メインメニューを開く

ヴェルデグリーン日本競走馬馬名の由来は、イタリア語で緑+冠名。おもな勝ち鞍は2013年オールカマー、2014年アメリカジョッキークラブカップ

ヴェルデグリーン
Verde-green Arima-Kinen 2013.jpg
2013年有馬記念
欧字表記 Verde Green
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 2008年3月26日
死没 2014年8月3日(6歳没)
ジャングルポケット
レディーダービー
母の父 スペシャルウィーク
生国 日本の旗 日本北海道新冠町
生産 斉藤安行
馬主 斎藤光政
調教師 相沢郁美浦
競走成績
生涯成績 23戦7勝
獲得賞金 1億9175万6000円
勝ち鞍 GIIオールカマー(2013年)
アメリカジョッキークラブカップ(2014年)
テンプレートを表示

経歴編集

2歳(2010年)編集

デビューは年末の12月25日中山競馬場の芝2000mの2歳新馬戦。4角で先頭に立つとそのまま押し切ってデビュー戦を飾った。

3歳(2011年)編集

500万下の若竹賞、セントポーリア賞はそれぞれ差の無い2着、5着だった。陣営はこの後トライアルレースを使う予定でいたが、予定していたレースが東日本大震災発生に伴い延期、関東圏の競馬開催ができなくなり、関西での競馬となった若葉ステークスは輸送で18キロ減となり13着に惨敗した。陣営はこの後半年の休養をとることとなった[1]。休養明けの500万下の3戦はそれぞれ11着、4着、3着となりこの年は未勝利で終わった。

4歳(2012年)編集

2月の東京の500万下(芝1600m)で1年2ヶ月ぶりの勝利を飾った。この後1000万下の2戦はいずれも9着となり、夏のクラス替えで500万下に降級した。降級後も勝ちきれないレースが続いた。

5歳(2013年)編集

1月の中山の500万下を勝利すると、続く東京の1000万下の調布特別もたたき合いを制し連勝。そして3月の中山の常総ステークスも接戦を制して3連勝で一気にオープン入りを果たす。5月の新潟大賞典は爪の不安もあり10着に敗れ、休養に入る。そして秋初戦となったオールカマーは人気のダノンバラードメイショウナルトを差しきって重賞初制覇を果たした。初のGI戦となった天皇賞(秋)は8着、有馬記念は10着に敗れた。

6歳(2014年)編集

年明け初戦となったアメリカジョッキークラブカップで勝利し、重賞2勝目を果たした。続く中山記念は5着に敗れた。 そしてハイレベルなメンバーがそろった宝塚記念はシンガリの12着に敗れた。
宝塚記念後、一旦放牧に出され、秋はオールカマーから復帰する予定だったが、2014年8月3日転移による腸閉塞で死亡した。8月2日に放牧先で腹痛を発症、翌朝に美浦トレセンの診療所で開腹手術が行われたが、腸全体が癌に侵されており、手の施しようがない末期の状態だったため、予後不良と診断された[2]

競走成績編集

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
2010.12.25 中山 2歳新馬 芝2000m(良) 18 8 17 09.0(3人) 01着 R2:06.4(34.8) -0.1 松岡正海 55kg (インプレザリオ)
2011.01.25 中山 若竹賞 芝1800m(良) 13 2 2 09.4(5人) 02着 R1:50.7(34.4) -0.0 松岡正海 56kg テイエムオオタカ
0000.02.20 東京 セントポーリア賞 芝1800m(良) 16 7 13 06.2(4人) 05着 R1:48.4(34.4) -0.1 松岡正海 56kg ヒラボクインパクト
0000.03.20 阪神 若葉S OP 芝2000m(良) 16 4 7 24.7(7人) 13着 R2:01.6(37.4) -2.5 内田博幸 56kg ダノンミル
0000.09.24 中山 習志野特別 芝1600m(良) 16 6 12 04.8(2人) 11着 R1:34.9(34.7) -0.6 松岡正海 55kg サクラクローバー
0000.10.16 新潟 菅名岳特別 芝2000m(良) 7 2 2 04.3(3人) 04着 R2:04.2(34.5) -0.4 津村明秀 55kg ゴールドブライアン
0000.11.06 新潟 加治川特別 芝2000m(重) 11 5 5 09.3(5人) 03着 R2:02.2(34.0) -0.5 津村明秀 55kg エスカナール
2012.02.04 東京 4歳上500万下 芝1600m(良) 16 2 4 03.7(1人) 01着 R1:34.2(34.8) -0.1 津村明秀 57kg (ニシノマナザシ)
0000.03.04 中山 富里特別 芝1800m(稍) 10 6 6 04.4(2人) 09着 R1:51.4(37.8) -1.7 松岡正海 55kg トーセンジャガー
0000.04.22 東京 石和特別 芝1800m(良) 9 5 5 10.3(4人) 09着 R1:49.8(34.8) -1.1 津村明秀 57kg ルルーシュ
0000.10.06 東京 3歳上500万下 芝1800m(良) 15 5 9 08.1(4人) 05着 R1:47.1(34.3) -0.5 津村明秀 57kg スーパームーン
0000.10.21 東京 3歳上500万下 芝1600m(良) 18 4 7 05.8(3人) 07着 R1:34.0(34.8) -0.3 津村明秀 57kg ガーネットチャーム
0000.11.11 福島 3歳上500万下 ダ1700m(良) 15 6 11 11.3(4人) 12着 R1:49.3(40.7) -1.9 津村明秀 57kg シャイニーダンディ
2013.01.12 中山 4歳上500万下 芝2000m(良) 16 8 15 20.2(6人) 01着 R2:01.8(34.8) -0.4 田辺裕信 57kg (リルバイリル)
0000.01.26 東京 調布特別 芝1800m(良) 11 3 3 06.7(3人) 01着 R1:47.5(32.7) -0.0 田辺裕信 57kg (ジョングルール)
0000.03.24 中山 常総S 芝2000m(良) 11 8 10 03.4(2人) 01着 R2:02.0(34.1) -0.1 田辺裕信 55kg (ジョングルール)
0000.05.05 新潟 新潟大賞典 GIII 芝2000m(良) 16 1 1 10.2(5人) 10着 R1:58.1(35.0) -1.2 田辺裕信 54kg パッションダンス
0000.09.22 中山 オールカマー GII 芝2200m(良) 16 6 12 38.0(9人) 01着 R2:12.0(33.6) -0.0 田辺裕信 56kg メイショウナルト
0000.10.27 東京 天皇賞(秋) GI 芝2000m(良) 17 8 17 38.7(7人) 08着 R1:59.3(35.9) -1.8 田辺裕信 58kg ジャスタウェイ
0000.12.22 中山 有馬記念 GI 芝2500m(良) 16 1 2 37.4(8人) 10着 R2:34.9(38.4) -2.6 田辺裕信 57kg オルフェーヴル
2014.01.26 中山 AJCC GII 芝2200m(良) 16 5 10 05.7(2人) 01着 R2:14.0(38.4) -0.0 田辺裕信 57kg (サクラアルディート)
0000.03.02 中山 中山記念 GII 芝1800m(稍) 15 1 1 16.7(7人) 05着 R1:50.7(36.9) -0.9 田辺裕信 57kg ジャスタウェイ
0000.06.29 阪神 宝塚記念 GI 芝2200m(良) 12 7 9 64.1 (10人) 12着 R2:16.1(36.6) -2.2 田辺裕信 58kg ゴールドシップ

血統表編集

ヴェルデグリーン血統ゼダーン系/Northern Dancer 9.38% 4x5) (血統表の出典)

ジャングルポケット
1998 鹿毛
父の父
*トニービン
Tony Bin
1983 鹿毛
*カンパラ
Kampala
Kalamoun
State Pension
Severn Bridge Hornbeam
Priddy Fair
父の母
*ダンスチャーマー
Dance Charmer
1990 黒鹿毛
Nureyev Northern Dancer
Special
Skillful Joy Nodouble
Skillful Miss

レディーダービー
2002 栗毛
スペシャルウィーク
1995 黒鹿毛
*サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
キャンペンガール *マルゼンスキー
レディーシラオキ
母の母
ウメノファイバー
1996 鹿毛
サクラユタカオー *テスコボーイ
アンジェリカ
ウメノローザ *ノーザンディクテイター
ウメノシルバー F-No.1-b

参考文献編集

  1. ^ 仰天ヴェルデ“緑一色”突き抜けV - 2013年9月23日スポーツニッポン
  2. ^ ヴェルデグリーン 末期がんで急死”. デイリースポーツ (2014年8月4日). 2014年8月4日閲覧。

外部リンク編集