メインメニューを開く

一ノ関運輸区(いちのせきうんゆく)は、岩手県一関市にある東日本旅客鉄道(JR東日本)盛岡支社車両基地、および乗務員(運転士車掌)基地である。

一ノ関運輸区
基本情報
鉄道事業者 東日本旅客鉄道
帰属組織 盛岡支社
所属略号 盛イチ
配置両数
気動車 23両
合計 23両
備考 2018年4月現在のデータ[1]
テンプレートを表示

目次

配置車両の車体に記される略号編集

盛イチ」…盛岡支社を意味する「盛」と、一ノ関を意味する「イチ」から構成される。

配置車両編集

2018年4月1日現在の配置車両は次の通り[1]

沿革編集

旧・一ノ関車掌区編集

  • 1929年昭和4年)5月1日 - 仙台車掌所一ノ関支所設置。
  • 1943年(昭和18年)1月10日 - 一ノ関車掌区に昇格。
  • 1960年(昭和35年)10月10日 - 一ノ関管理所発足に伴い営業科に編入。一ノ関管理所列車乗務員室となる。
  • 1969年(昭和44年)2月10日 - 一ノ関管理所廃止。一ノ関車掌区復活。

旧・一ノ関運転区編集

一ノ関機関区編集

  • 1890年明治23年)4月16日 - 一ノ関機関庫設置(のち一ノ関機関区に改称)。
  • 1960年(昭和35年)10月10日 - 一ノ関管理所発足に伴い、運転部門は運転科、検修部門は車両科に編入。
  • 1968年(昭和43年)7月10日 - 一ノ関管理所運転科を分離、一ノ関機関区発足。
  • 1987年(昭和62年)3月1日 - 一ノ関運転区に改称[6]

一ノ関客貨車区編集

一ノ関検車支区
  • 1929年(昭和4年)4月1日 - 仙台検車区一ノ関派出所設置。
  • 1938年(昭和13年)10月14日 - 仙台検車区一ノ関支区に昇格。
  • 1946年(昭和21年)7月1日 - 小牛田検車区設置により、小牛田検車区一ノ関支区となる。
  • 1950年(昭和25年)8月1日 - 組織改正により、盛岡検車区一ノ関支区となる。
一ノ関車電区
  • 1927年(昭和2年)11月19日 - 仙台電力区一ノ関電灯検査手詰所設置。
  • 1935年(昭和10年)5月1日 - 仙台車電区発足により、仙台車電区一ノ関助役詰所に昇格。
  • 1946年(昭和21年)5月1日 - 仙台車電区一ノ関支区に昇格。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 一ノ関車電区に昇格。
検車支区・車電区統合後
  • 1951年(昭和26年)4月1日 - 一ノ関検車支区・一ノ関車電区を統合し、一ノ関客貨車区発足。
  • 1960年(昭和35年)10月10日 - 一ノ関管理所発足に伴い、車両科に編入。
  • 1969年(昭和44年)2月10日 - 一ノ関管理所廃止。一ノ関客貨車区復活。
  • 時期不明 - 一ノ関機関区に統合。

車掌区・運転区統合後編集

  • 1989年平成元年)3月16日 - 一ノ関運転区と一ノ関車掌区を統合して一ノ関運輸区発足。同時に一ノ関運転区気仙沼派出・気仙沼駅乗務員を統合・編入し、一ノ関運輸区気仙沼派出を設置。
  • 1992年(平成4年)3月15日 - 大船渡線営業所発足に伴い一ノ関運輸区気仙沼派出廃止(運転士は大船渡線営業所運輸科、車掌は一ノ関運輸区へ)。

脚注編集

  1. ^ a b 交友社鉄道ファン』2018年7月号 「JR旅客会社の車両配置表」
  2. ^ 新潮ライブ! 東日本大震災の記録4 JR大船渡線
  3. ^ http://www.youtube.com/watch?v=YKu1SqbB9k8
  4. ^ キハ100形「POKÈMON With YOU トレイン」が回送される - railf.jp 鉄道ニュース、2012年12月13日(2014年2月4日閲覧)
  5. ^ 東北のこどもたちに笑顔を! 「POKÉMON with YOU トレイン」がデビューします! (PDF) - 東日本旅客鉄道 プレスリリース 2012年10月12日
  6. ^ 鉄道ジャーナル』第21巻第8号、鉄道ジャーナル社、1987年7月、 83頁。

関連項目編集