メインメニューを開く

三崎口駅

日本の神奈川県三浦市にある京浜急行電鉄の駅

三崎口駅(みさきぐちえき)は、神奈川県三浦市初声町下宮田にある京浜急行電鉄久里浜線。同線の終着駅である。駅番号KK72

三崎口駅
駅舎(2013年12月)
駅舎(2013年12月)
みさきぐち
Misakiguchi
KK71 三浦海岸 (2.2km)
所在地 神奈川県三浦市初声町下宮田495
駅番号 KK72
所属事業者 京浜急行電鉄
所属路線 久里浜線
キロ程 13.4km(堀ノ内起点)
品川から65.7km
駅構造 地上駅(一部高架)
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
17,424人/日
-2018年-
開業年月日 1975年昭和50年)4月26日
テンプレートを表示

概要編集

国道134号に面した場所にあり、三浦市の中心市街地である三崎までは4kmほど離れている。建設当初、久里浜線の終点は油壺駅とされていたが、自然破壊の恐れがあることなどから用地の取得が困難を極めたため、暫定的なターミナルとしてバスとの連絡に便利な国道134号との交点に当駅が建設された。駅名は三崎への入口という意味合いから付けられたものである。その後、油壺駅までの延伸については、2016年3月16日に行われた決算発表で事実上凍結されている[1]。(京急久里浜線#路線の延伸計画も参照)

当駅は京急電鉄ならびに関東地方大手私鉄では最南端の駅でもある。

歴史編集

駅構造編集

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。ただし、地形の関係で三浦海岸側は高架、油壺側は掘割である。油壺側では国道134号をくぐる部分まで線路が敷設されており、その先には京急の変電所が設置されている。のりばは、東から1番線、2番線となっており、両ホームは区別なく使用される。三浦海岸駅までの区間は単線だが、複線分の用地が確保されている。

改札は1ヶ所で、ホームへは階段及びエスカレーターエレベーターで連絡している。

のりば編集

番線 路線 方向 行先
1・2   久里浜線 上り 横浜品川方面

なお、2ドアの2100形電車で到着した場合、座席の方向転換が行われるため、乗客の降車後一旦ドアを閉めて、座席の方向転換終了後に乗車となる。

接近メロディ編集

2008年12月10日から、三浦市三崎地区が舞台となった山本コウタローとウィークエンドの楽曲「岬めぐり」が接近メロディとして採用された[5]。その後2017年1月13日から、城ヶ島へのアクセスが向上したことを記念して、北原白秋が三崎滞在中に作詞した楽曲「城ヶ島の雨」に変更された[6][7]

利用状況編集

2018年(平成30年)度の1日平均乗降人員17,424人[8]、京急線全72駅中41位だった。

近年の1日平均乗降人員と乗車人員は下表の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員[9]
年度 1日平均
乗降人員[10]
1日平均
乗車人員[11]
出典
1975年(昭和50年) 8,082 [12]
1980年(昭和55年) 13,248
1985年(昭和60年) 18,166
1986年(昭和61年) 18,625
1987年(昭和62年) 19,675
1988年(昭和63年) 20,961
1989年(平成元年) 21,798
1990年(平成02年) 22,304
1991年(平成03年) 22,500
1992年(平成04年) 22,348
1993年(平成05年) 22,116
1994年(平成06年) 22,156
1995年(平成07年) 21,803 10,947 [* 1]
1996年(平成08年) 21,337
1997年(平成09年) 20,972
1998年(平成10年) 20,771 10,352 [* 2]
1999年(平成11年) 20,496 10,215 [* 3]
2000年(平成12年) 20,179 10,038 [* 3]
2001年(平成13年) 20,180 10,048 [* 4]
2002年(平成14年) 19,766 9,831 [* 5]
2003年(平成15年) [13]19,519 9,696 [* 6]
2004年(平成16年) [14]19,077 9,439 [* 7]
2005年(平成17年) [15]19,131 9,470 [* 8]
2006年(平成18年) 19,249 9,537 [* 9]
2007年(平成19年) 19,159 9,495 [* 10]
2008年(平成20年) 19,256 9,553 [* 11]
2009年(平成21年) 18,958 9,401 [* 12]
2010年(平成22年) 18,582 9,213 [* 13]
2011年(平成23年) 18,039 8,938 [* 14]
2012年(平成24年) 17,954 8,900 [* 15]
2013年(平成25年) 18,265 9,053 [* 16]
2014年(平成26年) 18,020 8,929 [* 17]
2015年(平成27年) 18,296 9,048 [* 18]
2016年(平成28年) 17,926 8,874 [* 19]
2017年(平成29年) 17,854 [12]
2018年(平成30年) 17,424

駅周辺編集

当駅は丘陵部に位置し、標高は約32 m と京急の駅としては最も高い。周辺にはキャベツスイカ大根などの畑作地と雑木林が広がっているが、大規模な宅地開発も行われている。また、商業施設の開発を行う計画もある。

バス路線編集

京浜急行バスにより、三崎や油壺、横須賀市西部への路線バスが運行されている。駅前はバスターミナルとなっており、当駅を起終点とする系統も多い。路線の詳細は京浜急行バス三崎営業所京浜急行バス衣笠営業所を参照されたい。なお、元日には初日の出観賞のため、列車と連動して城ヶ島行臨時バスが運転される。

乗り場 系統 経由 行先 備考
1 三4 引橋・油壺入口 京急油壺マリンパーク
油壷
三14 三戸海岸 平日1本のみ
2 三5

三51

三53

三55

須6

引橋・油壺入口 三崎東岡
三7 三浦市立病院 1日2本のみ
三8 引橋・油壺入口・三崎東岡・三崎港 通り矢
三9 城ヶ島
三61 浜諸磯
三26

須7

引橋・油壺入口・三崎東岡 三崎港
3 三10

三11

三24

長井・林 横須賀市民病院
三12

三22

長井 荒崎
三51

三52

長井・ソレイユの丘
三53

三54

【急行】長井 ソレイユの丘
三55

三56

【直行】
三13

三21

長井
須6

須7

須8

長井・林・衣笠十字路・横須賀中央駅 JR横須賀駅

ギャラリー編集

隣の駅編集

京浜急行電鉄
  久里浜線
三浦海岸駅 (KK71) - 三崎口駅 (KK72)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 棚卸資産評価損および減損損失の計上に関するお知らせ (PDF)”. 京浜急行電鉄株式会社. 2016年7月24日閲覧。
  2. ^ 京急、「みさきまぐろきっぷ」を10月5日リニューアル。対象店舗拡大”. トラベル Watch(インプレス) (2017年9月28日). 2019年9月14日閲覧。
  3. ^ 橋村季真 (2017年11月8日). “京急が三崎口を「三崎マグロ駅」にした理由”. 東洋経済ONLINE (東洋経済新聞社). https://toyokeizai.net/articles/-/197711 2019年9月14日閲覧。 
  4. ^ 森口将之 (2019年5月30日). “一挙に6駅、駅名変更は京急の得意技だった”. 東洋経済ONLINE (東洋経済新聞社). https://toyokeizai.net/articles/-/283686?page=2 2019年9月14日閲覧。 
  5. ^ 「16駅の駅メロディ採用曲が決定いたしました!」 京急電鉄
  6. ^ 「1月14日(土)〜2月12日(日)利用者特典付きで実施!三崎口駅・三崎港・城ヶ島で「みうらレンタサイクル」を共同運営します。城ヶ島アクセス向上記念!三崎口駅の駅メロディも「城ヶ島の雨」に変更! 京急電鉄
  7. ^ 「岬めぐり」は後に三浦海岸駅で再び採用されたが当駅で使用されていたものとは別アレンジである。
  8. ^ 駅別1日平均乗降人員 (PDF) - 京急
  9. ^ 三浦市統計書 - 三浦市
  10. ^ レポート - 関東交通広告協議会
  11. ^ 神奈川県県勢要覧 - 神奈川県
  12. ^ a b 平成29年度版三浦市統計書”. 三浦市. 2019年9月1日閲覧。
  13. ^ 関東交通広告協議会「平成15年度1日平均乗降人員・通過人員」
  14. ^ 関東交通広告協議会「平成16年度1日平均乗降人員・通過人員」
  15. ^ 関東交通広告協議会「平成17年度1日平均乗降人員・通過人員」

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集