三菱・エアトレック

エアトレックAIRTREK )は、三菱自動車工業が製造・販売していたクロスオーバーSUVである。

三菱・エアトレック
前期型
2001 Mitsubishi Airtrek 01.jpg
後期型 ターボR
Mitsubishi AirtrekTurbo-R.JPG
後期型 スポーツギア (北米仕様)
2003-2005 Mitsubishi Outlander -- 03-16-2012 2.JPG
販売期間 2001年6月 - 2005年10月
デザイン 関本隆次
乗車定員 5人
ボディタイプ 5ドアクロスオーバーSUV
エンジン 4G63 2.0L 直4 SOHC16バルブ(ECI-MULTI)
・4G63 2.0L 直4 DOHC16バルブICターボ
4G64 2.4L 直4 DOHC16バルブ(GDI)
・4G64 2.4L 直4 DOHC16バルブ(ECI-MULTI)
・4G64 2.4L 直4 DOHC16バルブ(MIVEC)
駆動方式 FF/VCU付センターデフ式フルタイム4WD
最高出力 ・2.0L 126PS/5,500rpm(ECI-MULTI)
・2.0L 240PS/5,500rpm(ICターボ)
・2.4L 139PS/5,500rpm(GDI)
・2.4L 133PS/5,000rpm(ECI-MULTI)
・2.4L 160PS/5,000rpm(MIVEC)
最大トルク ・2.0L 17.6kgf·m/4,500rpm(ECI-MULTI)
・2.0L 35.0kgf·m/2,500rpm(ICターボ)
・2.4L 21.1kgf·m/3,500rpm(GDI)
・2.4L 20.4kgf·m/2,500rpm(ECI-MULTI)
・2.4L 21.9kgf·m/2,500rpm(MIVEC)
変速機 INVECS-II 4速AT
INVECS-II 5速AT
サスペンション ・F マクファーソンストラット式
・R マルチリンク式
全長 4,410mm(標準モデル)
全幅 1,750mm
全高 1,540 - 1,685mm
ホイールベース 2,625mm
車両重量 1,330kg(20V)
1,470kg(24V 4WD)
1,520kg(ターボR)
別名 アウトランダー(日本国外)
パジェロスポーツ(一部地域)
先代 三菱・チャレンジャー
後継 三菱・アウトランダー 三菱・RVR
-自動車のスペック表-

目次

概要編集

SUVでも、ステーションワゴンでも、ミニバンでも、ハッチバックでもない新しいタイプの車を目指し、次世代クロスオーバーSUV『スマートオールラウンダー』をキャッチフレーズに発売された。チャレンジャーの後継車といえる。インパネシフトを採用することによりウォークスルーを可能とし、全高を1,550mm以下に抑えることで、機械式駐車場の利用を可能にした(新バリエーションのスポーツギアは全高1,685mmなので不可)。

エンジンは、直列4気筒 2.4L と 2.0L で、2.0Lターボも追加された。プラットフォームランサーをベースとしており、FF4WDがラインナップされた。

発売から1年後には、『ランサーエボリューション』と同型式の4G63型2.0Lターボエンジン(ただし2002年発売のエボVIIGT-Aと同様、低中速トルク重視にリチューンされている)を搭載する『ターボR』が発表された。このモデルは4WDのみで、専用設計のフロントバンパーの採用や、サスペンションチューニングが施された。

日本国外名はアウトランダー (Outlander)、ただし、一部の地域では車名がパジェロスポーツ(=チャレンジャーの日本国外名)。スポーツギアは、北米仕様をベースとしており、フロント周りを中心にデザインが異なり、サイズも拡大している。

『三菱自動車ターンアラウンド計画』の第1弾として、園部孝社長(当時)が初めて新車発表会に出席した。 日本向けは2005年に廃止となり、後継モデルは日本国外名と同じくアウトランダーになった。

歴史編集

初代 CU2W/4W/5W型(2001年-2005年)編集

2001年1月
2001年6月20日
  • エアトレックを発表・発売開始。
2002年6月10日
  • ターボエンジンを搭載したホットモデルの「ターボR」追加とともに、全車一部改良。
2002年10月31日
  • 全車マイナーチェンジ。
2003年1月15日
  • 「スポーツギア」発売。
2004年1月20日
  • マイナーチェンジ。「20E」、「20V」の4WD、「24V」、「24V-S」の廃止、「スポーツギア」のエンジンを変更、「スポーツギアS」を追加、車体に張り付けてある車名のロゴ変更「Airtrek→AIRTREK」が行われた。
2004年8月29日
  • 「ジャパンオフロードレース」に初出場しシリーズ2位を獲得[2]。同車のほかに三菱・フォルテも出場。
2005年10月


車名の由来編集

「自由に冒険的な旅をする」という「Air」+「Treck」の造語。

脚注編集

  1. ^ この名称は、のちに第3世代のRVRの海外仕様に使われた。
  2. ^ http://www.ralliart.co.jp/05news/rai-05-001_gm.html

関連項目編集

外部リンク編集