メインメニューを開く

三郷中央駅

日本の埼玉県三郷市にある首都圏新都市鉄道の駅

三郷中央駅(みさとちゅうおうえき)は、埼玉県三郷市中央一丁目にある、首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス駅番号09

三郷中央駅
Misato-chuo station 2006.jpg
駅舎(2006年8月6日)
みさとちゅうおう
Misato-chūō
08 八潮 (3.7km)
(2.8km) 南流山 10
所在地 埼玉県三郷市中央一丁目1番地1
駅番号 09
所属事業者 首都圏新都市鉄道
所属路線 つくばエクスプレス
キロ程 19.3km(秋葉原起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
15,093人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 2005年平成17年)8月24日
テンプレートを表示
駅舎西側(2008年6月)
改札口(2008年6月)
ホーム(2007年12月)
東側駅前(2009年8月)
西側駅前(2008年6月)
駅前・バス停留所(2009年8月)
駅前・におどり公園(2009年8月)
開業前の駅前東側(2004年11月)
構内にあるバス案内板(2008年6月)

歴史編集

駅名の由来編集

三郷市の中央部に位置することから「三郷中央」とした。

駅構造編集

相対式ホーム2面2線を有する高架駅である。

のりば編集

三郷中央駅プラットホーム
ホーム 路線 行先
1   つくばエクスプレス 流山おおたかの森守谷つくば方面
2 北千住秋葉原方面

当駅のホーム中央部から秋葉原方に向けて、下り線は半径818m、上り線は半径822mのカーブが始まるが、ホーム部のカントを抑えているので、上下線共に通過時の最高速度は105km/hに制限されている。

駅舎編集

デザインコンセプトは、親水性に富んだ三郷市を象徴した「水辺を感じる駅」。川の流れをイメージし、緩やかなカーブを採り入れたデザインとなっている[1]

利用状況編集

2018年(平成30年)度の1日平均乗車人員15,093人である[利用客数 1]

開業以来の1日平均乗車人員推移は下表の通りである。

年度別1日平均乗車人員[統計 1][統計 2]
年度 1日平均
乗車人員
出典
2005年(平成17年) 3,476 [* 1]
2006年(平成18年) 4,743 [* 2]
2007年(平成19年) 6,083 [* 3]
2008年(平成20年) 6,984 [* 4]
2009年(平成21年) 7,368 [* 5]
2010年(平成22年) 8,128 [* 6]
2011年(平成23年) 8,708 [* 7]
2012年(平成24年) 9,862 [* 8]
2013年(平成25年) 11,421 [* 9]
2014年(平成26年) 11,772 [* 10]
2015年(平成27年) 12,487 [* 11]
2016年(平成28年) 13,164 [* 12]
2017年(平成29年) 14,069 [* 13]
2018年(平成30年) 15,093

駅周辺編集

駅名の「中央」は、地理的な意味で三郷市域の中央部に建設されたことによる。市役所は至近であるが、元々核のない市であり、2005年の駅開業時点では周辺に住宅等があるのみであった。現在もその周辺は開発中で、マンションや戸建住宅が増えており、市内最高層の超高層建築物であるザ・ライオンズ三郷中央も建設された。

公共施設編集

バス路線編集

駅前に乗り入れる路線バス事業者、行先、乗り場を以下に記す。

東武バスセントラル
マイスカイ交通
  • 新三郷駅東口 [M20-1] - 2番乗り場
  • 金町駅南口 [M01・M10] - 3番乗り場
  • 三郷駅南口 [M01] - 6番乗り場
  • マイスカイ車庫 [M60] / 新三郷駅東口 [M02] - 8番乗り場
京成タウンバス
  • 金町駅 [金02] - 3番乗り場
  • 三郷駅南口 [金02] - 6番乗り場
メートー観光
  • 吉川駅南口(中曽根小学校前経由) [M3] - 4番乗り場
グローバル交通
  • ピアラシティみさと [三01] - 5番乗り場(新三郷駅への直通運転は廃止。ピアラシティみさとで乗換が必要)
  • 三郷駅南口 [三01] - 7番乗り場

各バス乗り場には、乗り入れるバスとつくばエクスプレスの発車案内および地域情報を表示する大型ディスプレイが設置されている。

隣の駅編集

首都圏新都市鉄道
つくばエクスプレス
快速・通勤快速
通過
区間快速・普通
八潮駅 (08) - 三郷中央駅 (09) - 南流山駅 (10)

脚注編集

[ヘルプ]

記事本文編集

注釈編集

  1. ^ かつて、三郷市立新和小学校およびその周辺があった場所に当駅は立地している。小学校の校舎のあった位置は現在のバスロータリーにほぼ相当する。この学校はつくばエクスプレスの建設に伴い数百メートル南に移転した。

出典編集

  1. ^ これが三郷中央駅です”. 三郷市. 2019年7月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月27日閲覧。

利用状況編集

私鉄の1日平均利用客数
  1. ^ 乗車人員 - つくばエクスプレス
私鉄の統計データ
  1. ^ 埼玉県統計年鑑 - 埼玉県
  2. ^ みさと統計書 - 三郷市
埼玉県統計年鑑

関連項目編集

外部リンク編集