メインメニューを開く
日本 > 埼玉県 > 所沢市 > 上山口

上山口(かみやまぐち)は、埼玉県所沢市大字[6]郵便番号359-1153[4]。 本項では1889年明治22年)の町村制施行時に同区域に存在した上山口村についても記す。

上山口
メットライフドーム
メットライフドーム
上山口の位置(埼玉県内)
上山口
上山口
上山口の位置
北緯35度46分32.88秒 東経139度25分10.56秒 / 北緯35.7758000度 東経139.4196000度 / 35.7758000; 139.4196000
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Saitama Prefecture.svg 埼玉県
市町村 Flag of Tokorozawa, Saitama.svg 所沢市
地区 山口地区[1]
面積
 • 合計 2.074km2
人口
2017年(平成29年)9月30日現在)[3]
 • 合計 4,507人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
359-1153[4]
市外局番 04[5]
ナンバープレート 所沢

地理編集

所沢市内の西南部に位置し、山口地区に所属する[1]。 面積は約2.074km2[2]。 周辺の山口勝楽寺三ヶ島北野南小手指南および東京都東大和市多摩湖と隣接する。 西武狭山線西武球場前駅周辺であり、メットライフドームがある。もともとは狭山丘陵の農村であったが、隣の勝楽寺人造湖狭山湖が造られたのを契機に観光地へと変貌していった。とくに戦後の西武グループによる狭山スキー場西武ライオンズ球場などの開発により、一帯が一大レジャーランドとなった。

地価編集

住宅地の地価は、2015年平成27年)1月1日公示地価によれば、上山口字後久保5002番7の地点で11万2000円/m2となっている。[7]

歴史編集

上山口村
廃止日 1902年6月1日
廃止理由 新設合併
山口村、上山口村勝楽寺村山口村
現在の自治体 所沢市
廃止時点のデータ
  日本
地方 関東地方
都道府県 埼玉県
入間郡
隣接自治体 埼玉県
入間郡山口村、勝楽寺村、小手指村三ヶ島村
東京府
北多摩郡奈良橋村芋窪村蔵敷村狭山村
上山口村役場
所在地 埼玉県入間郡山口村
 表示 ウィキプロジェクト

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)9月30日現在の世帯数と人口は以下の通りである[3]

大字 世帯数 人口
上山口 2,017世帯 4,507人

交通編集

鉄道路線編集

かつて存在した鉄道駅

道路編集

交差点
バス

施設編集

 
メットライフドーム
 
ゆり園
教育
  • 所沢市立上山口中学校[* 1]
保育
  • 山口西保育園[11]
公共
商業
社寺
保全緑地
  • トトロの森3号地
  • 狭山丘陵いきものふれあいの里センター虫たちの森
  • 上山口堀口天満天神社周辺緑地[15]

かつて存在した施設編集

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合の学区(校区)は以下の通り[16]

町丁 番・番地 小学校 中学校
上山口 広域 所沢市立山口小学校(山口 所沢市立上山口中学校
北東部 所沢市立椿峰小学校(小手指南

脚註編集

[ヘルプ]
出典
  1. ^ a b 所沢市公式「防災ガイド避難所マップ(山口地区マップ) (PDF) 2013年8月閲覧
  2. ^ a b 平成22年国勢調査”. 総務省統計局. 2013年10月閲覧。
  3. ^ a b 最新の人口について”. 所沢市 (2017年10月17日). 2017年10月20日閲覧。
  4. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年10月20日閲覧。
  5. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。
  6. ^ 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』角川書店、1988年7月再版,P1086
  7. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  8. ^ 写真で見るところざわの移り変わり おとぎ電車(昭和59年)”. 2014年4月閲覧。
  9. ^ 写真で見るところざわの移り変わり 高橋の交差点(昭和44年)”. 2014年4月閲覧。
  10. ^ 写真で見るところざわの移り変わり 上山口中学校の建設(昭和60年)”. 2014年4月閲覧。
  11. ^ 公立保育園一覧>山口西保育園”. 所沢市役所. 2013年8月閲覧。
  12. ^ 狭山湖運動場”. 所沢市役所. 2014年4月閲覧。
  13. ^ 写真で見るところざわの移り変わり 石灯籠(昭和46年)”. 2013年8月閲覧。
  14. ^ 朝鮮式銅鐘”. 所沢市役所. 2014年4月閲覧。
  15. ^ 緑地の保全”. 所沢市役所. 2014年4月閲覧。
  16. ^ 住所別通学区域一覧表”. 所沢市役所. 2014年4月閲覧。
註釈
  1. ^ 1984年昭和59年)開校。当初は狭山湖運動場内の仮設校舎を使用していた[10]
  2. ^ 同球場が造られるまでは、芝増上寺にあった大量の石燈籠が一時的に保管されていた[13]

関連項目編集

外部リンク編集