メインメニューを開く

上松町

日本の長野県の町

上松町(あげまつまち)は長野県の南西部に位置する木曽郡の町。本項では町制前の名称である駒ヶ根村(こまがねむら)についても述べる。

あげまつまち
上松町
寝覚の床
日本の旗 日本
地方 中部地方甲信越地方信越地方
都道府県 長野県
木曽郡
団体コード 20422-6
法人番号 8000020204226
面積 168.42km2
総人口 4,375
推計人口、2018年10月1日)
人口密度 26人/km2
隣接自治体 駒ヶ根市上伊那郡宮田村
木曽郡木曽町大桑村王滝村
町の木 木曽ヒノキ
町の花 オオヤマレンゲササユリ
町の鳥 コマドリ
上松町役場
町長 大屋誠
所在地 399−5603
長野県木曽郡上松町駅前通り2丁目13番地
北緯35度47分2.6秒東経137度41分39.2秒
AgematsuTownOffice.JPG
外部リンク 上松町ホームページ

上松町位置図

― 市 / ― 町 / ― 村

 表示 ウィキプロジェクト
風越山から望む上松町と台ヶ峰・御嶽山

町の東端には中央アルプスの最高峰である木曽駒ヶ岳がそびえ、町のほぼ中央を木曽川が流れている。

木曽郡中北部の町村(木曽福島町木祖村日義村開田村王滝村三岳村)と合併協議していたが2004年9月26日に合併の是非を問う住民投票を実施。結果は反対多数だったため当面は合併をせず自立を目指すことになった。

目次

地理編集

長野県南西部に位置する町。隣接する木曽福島町(現・木曽町)に次ぐ木曽谷2番目の人口を擁す町である。町の東部には切り立った木曽山脈、西部は定高性のあるなだらかな阿寺山地が広がる。森林セラピー基地に認定されている。町の中央を木曽川が縦断しており、寝覚の床に代表される木曽谷有数の景勝美を作り出している。木曽川の河岸段丘が発達しており、複数の段丘面上に集落が形成されている。

山地編集

主な山

河川編集

主な川

人口編集

 
上松町と全国の年齢別人口分布(2005年) 上松町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 上松町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
上松町(に相当する地域)の人口の推移
 
総務省統計局 国勢調査より

隣接している自治体編集

長野県

歴史編集

江戸時代中山道が整備され、上松宿が設置される。

沿革編集

政治編集

行政編集

町長

所轄広域連合編集

国家施設編集

宮内省編集

林野庁

施設編集

警察編集

本部
交番

消防編集

本部

郵便局編集

主な郵便局

公民館編集

  • 上松町公民館

姉妹都市・提携都市編集

国内編集

友好都市

経済編集

産業編集

主に林業が盛んである。

工業編集

  • 上松電子 本社工場

マスメディア編集

教育編集

大学編集

国立

中学校編集

町立
  • 上松町立上松中学校

小学校編集

町立
  • 上松町立上松小学校

幼稚園編集

  • 上松幼稚園

職業能力開発校編集

県立

交通編集

 
木曽川・寝覚の床とJR中央本線

鉄道編集

中心となる駅:上松駅

 東海旅客鉄道(JR東海)

バス編集

路線バス

道路編集

国道
県道

観光編集

 
木曽の棧
 
小野の滝

名所・旧跡編集

宿場町
主な寺院
主な神社

観光スポット編集

自然
公園
  • 天狗山公園
文化施設
  • 木曽路美術館
その他

舞台にした作品編集

映画編集

出身有名人編集

  • 鷹龍 - 元大相撲力士(花籠部屋)=平成18年夏場所を最後に引退。最高位三段目37枚目。
  • 藤岡牧夫 - 絵本作家、イラストレーター=代表作品「笹舟のカヌー」野田知佑との絵本。
  • 今井昌太 - サッカー選手 = サウルコス福井所属。
  • 佐藤弘 - 元日油工業社長 = JAXAの探査機はやぶさで火工技術開発に携わる。
  • 星野雅良 - 作家 = (社)日本作家クラブ会員、元学習研究社常務取締役編集局長。既刊著書、「信州・木曽路へ-デジカメ紀行」、「秘境 奥木曽の秘仏と野の仏たち」「木曽 よみがえる水源郷」、「山人綺譚」他。
  • 御嶽海久司 - 本名 大道久司。出羽海部屋。2014年、全国学生相撲選手権・ならびに全日本相撲選手権を連覇(現行制度で史上3人目)。2015年3月の大阪場所において、幕下10枚目付出し格で初土俵。2018年7月の名古屋場所で長野県出身力士としては初の優勝。最高位・関脇

外部リンク編集