メインメニューを開く

世界がビビる夜』(せかいがビビるよる)とは、2014年からTBS系列で放送されているバラエティ特別番組である。

世界がビビる夜
ジャンル 特別番組バラエティ番組
演出 加賀谷健吾、千葉龍
出演者 田村淳
ほか
プロデューサー 渡邊宏
制作 TBSジッピー・プロダクション
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
第1回
放送期間 2014年3月27日
放送時間 木曜21:00 - 22:48
放送分 108分
回数 1
第2回
放送期間 2014年9月3日
放送時間 水曜19:56 - 21:54
放送枠 水トク!
放送分 118分
回数 1
第3回
放送期間 2015年6月3日
放送時間 水曜19:56 - 21:54
放送枠 水トク!
放送分 118分
回数 1
第4回
放送期間 2015年10月7日
放送時間 水曜19:00 - 21:54
放送枠 水トク!
放送分 174分
回数 1
第5回
放送期間 2016年2月3日
放送時間 水曜19:00 - 21:54
放送枠 水トク!
放送分 174分
回数 1
第6回
放送期間 2016年10月4日
放送時間 火曜19:00 - 20:54
放送分 114分
回数 1

目次

概要編集

世界中から集められた超常現象やオカルトなど(具体的にUMA・UFO)をランキング形式で見ていく。 専門家による解説もある。

姉妹番組『世界の怖い夜!』とは、怪奇映像とほぼ同じだがジャンルが異なる。

放送リスト編集

※放送日時は日本標準時。視聴率はビデオリサーチ関東地区調べ。

回数 放送日・時間 タイトル 備考 視聴率
第1回 2014年3月27日 21:00 - 22:48 世界がビビる夜〜UFO・UMA・巨大生物を追え!
第2回 2014年9月3日 19:56 - 21:54 世界がビビる夜 水トク!』枠で放送。
第3回 2015年6月3日 19:56 - 21:54 世界がビビる夜〜UFO・UMA・ツチノコを追え!〜
第4回 2015年10月7日 19:00 - 21:54 世界がビビる夜〜UFO・宇宙人・謎の生物SP〜
第5回 2016年2月3日 19:00 - 21:54 世界がビビる夜
第6回 2016年10月4日 19:00 - 20:54 世界がビビる夜

出演者編集

MC編集

過去のMC

アシスタント編集

過去のアシスタント

レギュラー編集

過去のレギュラー

ゲスト編集

第1回編集

第2回編集

第3回編集

第4回編集

第5回編集

第6回編集

専門家編集

ナレーター編集

ネット局編集

第1回編集

第2回編集

スタッフ編集

第7回(2017年6月21日放送分)
  • 構成:ヒロハラノブヒコ、ビル坂恵(ビル→#2 - 7)、町田直也
  • TP:深谷高史
  • SW:岩沢忠夫
  • CAM:岩田一己(#3・7)
  • VE:水野博道(#2・3・5・7)
  • MIX:松原瑞貴(#3・7)
  • LD:富井泰良(ティ・エル・シー、#3 - )
  • 美術プロデューサー:森健彦
  • デザイン:坪田幸之
  • 美術進行:三上貴子
  • 大道具製作:福田智広
  • 大道具操作:成島好美(#1 - 5・7)
  • アクリル装飾:石橋誉礼
  • 電飾:中みつ子(#1・3・4・7)
  • 生花装飾:藤原佐知子
  • 技術協力:ニユーテレス
  • 美術協力:フジアール
  • メイク:ビューマックス
  • 音響効果:吉田比呂樹(M-TANK、#1・2では音効と表記)
  • TK:小国幸恵(TBG、#2・7)
  • 編集:岩崎直樹(ヌーベルアージュ
  • MA:高山元(ヌーベルアージュ、#2・5)
  • ロケ技術:だだだ(#2・5 - 7)、イメージランド(#7、#6は中継技術のみ)、ワークビジョン(#1・2・5 - 7)、グリップ
  • CG:ドラゴンプーピクチャーズ
  • イラスト:吉田友和
  • ロケ協力:オールペットクリニック動物病院、セルシネ・エイム研究所、日本音響研究所
  • 海外コーディネーター:Duo Creative Communications、Viento inc.
  • 編成:高橋智大(TBS)
  • 宣伝:奥住達也(TBS、#2 - 5・7)
  • AD:小泉開渡、菊川裕二、関谷倫寿、濵田千佳、細田愛美
  • AP:内田安妃子(#2はプロデューサーのみ)、新城絵梨
  • ディレクター:田島与真(#1・2・4・5・7)、柴田貴幸(#5・7)
  • 演出:千葉龍(千葉→#1・3・4 - 6は演出)
  • プロデューサー:渡邊宏(#2は除く)、松岡満枝(#1・3・4はAP、#5 - 7はプロデューサー)
  • 製作:ジッピー・プロダクション(#1・7)、TBS

過去のスタッフ編集

  • 構成:大井洋一(#1)、三宅隆太(#2)、内堀隆史(#1 - 5)、鈴木悟史(#2 - 5)、塚本将太(#5)、成瀬正人(#6)
  • CAM:小池悟志(#1)、藤本伸一(#2)、藤江雅和(#4 - 6)
  • VE:土井理沙(#1)、高橋正直(#4)、山下悠介(#6)
  • MIX:加瀬悦史(#1・2・4 - 6)
  • 照明:加瀬弘行(fmt、#1)、本澤啓史(fmt、#2)
  • 中継技術:ヴイ・ビジョンスタジオ(ヴイ→#1・3)
  • TK:松下絵里(TBG、#1)、池田美香(TBG、#5)
  • 美術進行:椛田学(#1・2・4・6)、高田修司(#3)、林政之(#5)
  • 大道具操作:桜井和則(#6)
  • アクリル装飾:相田雄一(#5)
  • 電飾:井野岡利保(#2)
  • メイク:アートメイク・トキ(#6)
  • 編集:増田功紀(麻布プラザ、#1)、斉藤良太・花城卓恭・細川孝幸・相馬清志・鈴木海渡(共にヌーベルアージュ、斉藤→#2、花城→#2 - 4、相馬→#4・6、細川→#5、鈴木→#6)
  • MA:船木拓也(麻布プラザ、#1)、志村武浩・安河内隆文・井坂拓人(共にヌーベルアージュ、志村→#3、安河内→#4、井坂→#6)
  • オフライン編集:森岡早苗(#4・5)
  • ロケ技術:EAT(#1)、Sala(#1)、ファーストハンド(#2)、MABU、イルージョン、テックサービス
  • 中継システム:PRESS MAN
  • イラスト:グレートインターナショナル
  • 協力
  • 撮影協力:阪神交易、大磯エビナール(#2)、MINI-A-LINE、セキュリティハウス、江戸川病院(3社共全て→#3)
  • 海外コーディネーター
    • #1:THAI MIKASA、ミールネットワークソリューション、嘉山正太、メキシコ観光
  • リサーチ:フルタイム、坂田景子、島田真吾、塚本将太、小島隆仁、日高雄貴、吉香、JFK、有山和希
  • 編成:藤原麻知(TBS、#1)、嵯峨祥平(TBS、#2 - 6)
  • 宣伝:國井(TBS、#6)
  • FD:濱野英典、古川観、藤倉知広
  • AD:松山浩之(#1)、鐃平名世季、富田愛梨、武井奈々、清沢大地、羽佐田侑宇、井関雅之、吉野達希、近寛子、高田馨、程塚彩、矢澤永吉
  • ディレクター:加賀谷健吾(加賀谷→#1・4はディレクター、#3は演出)、河野亮(#1・2)、中澤俊幸(中澤→#4・5は演出のみ)、高橋康弘、桑山ゆうり、大塚大智、舩津翔(#3)、青木達生(#3)、高橋幸子、斉木敏人(斉木→#1はAD、#2・4・5はディレクター)
  • ディレクター→演出:原田誠之(#1はディレクター、#2は演出)
  • 製作:AWAS(#2 - 6)

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集