五十鈴 ココ(いすず ココ、1984年[1]1月5日 - )は、元宝塚歌劇団月組男役東京都新宿区川村高等学校出身。宝塚歌劇団時代の芸名は五十鈴 ひかり

来歴・人物編集

2001年宝塚音楽学校入学。

2003年第89期生として宝塚歌劇団に入団。同期生に凪七瑠海望海風斗明日海りお蓮城まこと壱城あずさ美弥るりか七海ひろき夢咲ねね白華れみ大月さゆ華月由舞澪乃せいら純矢ちとせ愛花ちさき(俳優・夏夕介長女)、羽桜しずくなど。月組公演『花の宝塚風土記/シニョール・ドン・ファン』で初舞台を踏み、同年5月22日に明日海、夢咲、白華らとともに月組に配属される。

月組配属後は歌手として起用されることが多かった。

2009年8月9日、『エリザベート』の東京公演をもち、宝塚歌劇団を退団。

退団後は舞台やライブなどを中心に活動。

宝塚時代の主な舞台出演編集

  • 2004年4月、『ジャワの踊り子』(全国ツアー)看守
  • 2004年6月、『飛鳥夕映え -蘇我入鹿-』新人公演:大伴連馬飼(本役:良基天音)/『タカラヅカ絢爛Ⅱ -灼熱のカリビアンナイト』
  • 2005年2月、『エリザベート -愛と死の輪舞(ロンド)-』エーヤンの歌手。新人公演:カフェの男
  • 2005年7月、『BourbonStreet Bluce』(バウ)バレンチノ(朝凪麻名とダブルキャスト)、ギルバート(青樹泉とダブルキャスト)
  • 2005年9月、『JAZZYな妖精たち』新人公演:リチャード(本役:龍真咲)/『REVUE OF DREAMS』
  • 2006年3月、『月組 エンカレッジコンサート』(バウ)
  • 2006年5月、『暁のローマ』新人公演:エルバルブス(本役:白鳥かすが)/『レ・ビジュー・ブリアン』
  • 2006年10月、『あかねさす紫の花』雉の歌手/『レ・ビジュー・ブリアン』(全国ツアー)
  • 2007年1月、『パリの空よりも高く』新人公演:レイモンド(本役:星条海斗)/『ファンシー・ダンス』
  • 2007年5月、『ダル・レークの恋』(全国ツアー)
  • 2007年8月、『MAHOROBA/マジシャンの憂鬱』新人公演:ロラーンド(本役:越乃リュウ
  • 2008年1月、『ホフマン物語』(バウ)エリオット、ナターナエル(輝城みつるとダブルキャスト)
  • 2008年3月、『ME AND MY GIRL』新人公演:セドリック・パーチェスター(第一幕)(本役:未沙のえる
  • 2008年8月、『ME AND MY GIRL』(博多座)
  • 2008年11月、『夢の浮橋』新人公演:上野の親王(本役:研ルイス)/『Apasionado!!
  • 2009年5月、『エリザベート -愛と死の輪舞(ロンド)-』大叔父、カフェの男。新人公演:マックス公爵(本役:越乃リュウ) *退団公演

宝塚歌劇団退団後の主な活動編集

短編映画編集

Empty House - 奈津美 役[2]

作詞作曲編集

  • Ai o shitta
  • Wish U were here
  • ちかくてとおい
  • さよなら

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ accelerand. “五十鈴ココ”. 2015年12月30日閲覧。
  2. ^ http://emptyhouse-movie.com/

関連項目編集

外部リンク編集