メインメニューを開く

京佳(きょうか、1999年12月2日 - )は、日本アイドルグラビアアイドル女優、タレント、YouTuber

きょうか
京佳
プロフィール
愛称 きょうたん、きょうちゃん
生年月日 1999年12月2日
現年齢 20歳
出身地 日本の旗 日本埼玉県
血液型 B型
公称サイズ(2016年[1]時点)
身長 / 体重 155 cm / 46.4 kg
BMI 19.3
スリーサイズ 82 - 60 - 85 cm
カップサイズ F
靴のサイズ 22.5 cm
活動
デビュー タンバリンマニア04
ジャンル アイドル
他の活動 グラビア女優
モデル: テンプレート - カテゴリ

埼玉県出身。

略歴編集

  • 小学3年生時、タンバリンアーティスツに所属し芸能活動開始[注 1]
  • 2012年6月、タンバリンアーティスツに所属する女性タレントからなるアイドル音楽劇グループ「夢みるアドレセンス」のメンバーとなる。
  • 2013年9月、講談社ミスiD2014個人賞(今泉力哉賞)受賞[2]
  • 2013年12月、「デジタル ホムンクルス」で初の舞台、座長、主演を務めた。
  • 2017年1月より、DJ KYOUKAとしてDJ活動を開始[3]
  • 2017年5月19日、初のソロ写真集「Thankyouka!!!」を発売。
  • 2018年4月18日、YouTuber活動開始。
  • 2019年4月21日、「夢みるアドレセンス」を卒業[4][5]。のちに所属していたタンバリンアーティスツを退所しフリーとなる[6]

人物編集

  • 自分の性格については「よくわからない」[7]としているが、動物に例えるならサメだと語っている[8]
  • 趣味は習字、長距離走、ピアノ。また、犬と話せることを特技としている。
  • 好きなものはスヌーピー、サメ[注 2]
  • スキューバダイビングのライセンスを所持している[9]
  • 事務所の先輩でもある前田希美とは特に親交が深い。
  • 私立恵比寿中学廣田あいかとは親友。
  • 三人兄妹の末っ子であり、兄が2人いることを公言している。
  • 憧れの女優は宮崎あおい
  • 好きな色はネイビーとピンク。
  • 夢みるアドレセンスのメンバーで唯一、ピチレモンのモデル経験がない。2015年のヤングジャンプ登場時にはこれを理由に夢みるアドレセンスの“アイドル担当”と称している。そして同グループの最年少。
  • ユメトモ(ファン)からは「俺らの妹」と称されている。
  • 感謝の気持ちを伝えるとき「Thankyou」と「Kyouka」を合わせた「Thankyouka」という造語を使用している。本人曰く、「Thankyou」のスペルが覚えれなくて、工夫した結果生まれたらしい。

作品編集

映像作品編集

写真集編集

出演編集

テレビ編集

CM編集

  • 「ヒーリーズ(ローラーシューズ)」(ヒーリングスポーツ)2009年4月 -

映画編集

舞台編集

イベント編集

  • タンバリンマニア04(2009年1月12日、西新宿クロスロード)
  • タンバリンマニア・sizeS(2009年3月15日、秋葉原GOODMAN)
  • タンバリンサマーフェス2009(2009年8月21日第1部14:00〜 第2部19:00〜、北沢タウンホール
  • 秋は文化祭 TM05 〜今年のテーマは「夏の忘れ物」〜(2009年11月3日、アイピット目白)
  • タンバリンマニア06 バレンタインは渋谷でねっ。(2010年2月14日、渋谷JPOP-CAFE)
  • タンバリンマニア007 〜麻布十番より愛をこめて〜(2010年6月20日、アトリエフォンテーヌ)
  • タンバリンマニア08 下北沢で見てね、聴いてね、歌ってね!(2010年9月5日、下北沢ReG)
  • タンバリンマニア009 あとは勇気だけだ!(2010年11月28日昼の部黒い幽霊編第1部13:00〜 夜の部天使編17:00〜、中目黒キンケロ・シアター
  • タンバリンマニア10 チャーリーとチョコレート劇場(2011年2月13日、しもきた空間リバティ)
  • タンバリンマニア11 赤き血のイレブン〜フィールドに青春を賭けた少女たちの物語〜(2011年8月21日、Geki 地下 Liberty)
  • タンバリンマニア12 12人の怒れる少女(2012年3月12日、Geki 地下 Liberty)
  • タンバリンマニア13 sizeS ミニサンタのおもてなし(2013年12月14日、渋谷 LOOP ANNEX)
  • 21時のきょうたん(2015年4月1日、下北沢BOX104)

その他編集

書籍編集

雑誌編集

  • 雑誌「ピチレモン[注 4]学研パブリッシング
  • 週刊ヤングジャンプ No.10(2014年2月6日、集英社[14]
  • アイドルスポット vol.13 (フリーペーパー。2014年8月1日、アイドルスポット)
  • 週刊ヤングジャンプ No.44(2014年10月2日、集英社)[15]
  • 週刊ヤングジャンプ No.52(2014年11月27日、集英社)[16] 山田朱莉との共演
  • ヤングアニマル No.12 2015年6月26日号(2015年6月12日、白泉社[17]
  • BOMB9月号別冊「BOMB Love Special 2015」(2015年7月22日、学研パブリッシング)[18]
  • 週刊プレイボーイ No.32(2015年7月27日、集英社) [19]
  • 週刊ヤングジャンプ No.35(2015年7月30日、集英社)[20]
  • 週刊少年マガジン No.39(2015年8月26日、講談社[21]
  • ヤングガンガン No.18(2015年9月4日、スクウェア・エニックス)- 巻末グラビア[22]
  • 週刊少年マガジン No.46(2015年10月14日、講談社)
  • ヤングガンガン No.21(2015年10月16日、スクウェア・エニックス)- 付録DVD
  • FRUiTS別冊idp magazine(2015年10月16日、レンズ株式会社/ストリート編集室)
  • フォトテクニックデジタル2015年11月号(2015年10月20日、玄光社
  • ヤングガンガン No.24(2015年12月4日、スクウェア・エニックス)
  • ヤングガンガン No.01(2015年12月18日、スクウェア・エニックス)- 巻末グラビア[23]
  • EX大衆2016年3月号(2016年2月15日、双葉社)
  • ヤングガンガン No.12(2016年6月3日、スクウェア・エニックス)- 表紙、巻頭グラビア[24][25][26]
  • 週刊少年マガジン No.39(2016年8月24日、講談社
  • 月刊エンタメ10月号(2016年8月30日、徳間書店
  • ヤングガンガン No.19(2016年9月16日、スクウェア・エニックス)- 付録DVD
  • GooBike 11/21号(2016年10月22日、プロトコーポレーション
  • 週刊SPA! 2017年1月3日・10日合併号(2016年12月27日、扶桑社)
  • 月刊エンタメ2月号(2016年12月29日、徳間書店)
  • IDOL AND READ 010(2017年3月29日、シンコーミュージック・エンタテイメント
  • ヤングガンガン No.8(2017年4月7日、スクウェア・エニックス)[27]
  • HR 5・6月号(2017年4月8日、株式会社グラフィティ)
  • 週刊少年マガジンNo.20(2017年4月19日、講談社)
  • 月刊エンタメ増刊6月号(2017年4月28日、徳間書店)
  • FRIDAYダイナマイト5/16増刊号(2017年5月2日、講談社)
  • ヤングアニマルNo.15(2017年7月28日、白泉社)-巻末グラビア 7P
  • 週刊アクション2019年16号(双葉社)[28]

ムック本編集

その他編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ タンバリンアーティスツにおいて初となる、非オーディションでの加入となった。
  2. ^ 特にジンベイザメが好き。きっかけはファインディング・ニモに登場するサメトリオ。
  3. ^ 登場人物の田之倉の推しメンという格好で、写真および台詞での出演。
  4. ^ モデルとしてではなく、紹介や広告といった形で度々登場。

出典編集

  1. ^ a b 京佳/16 -Six Teen-【2016/2/19発売】”. イーネットフロンティア. 2016年1月22日閲覧。
  2. ^ ミスiD2014 今泉力哉賞”. ミスiD. 2019年11月21日閲覧。
  3. ^ 「夢みるアドレセンス 今夜はYUMEPARTY!~主役は志田友美(20)~」”. 夢みるアドレセンス公式ウェブサイト. 2017年5月14日閲覧。
  4. ^ 夢みるアドレセンスから京佳が卒業「10代での時間を自分の可能性にかけてみたい」”. 音楽ナタリー (2019年4月12日). 2019年12月13日閲覧。
  5. ^ “夢アド・京佳、4・21卒業へ 10代最後を迎え「自分の可能性にかけてみたい」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年4月12日). https://www.oricon.co.jp/news/2133551/full/ 2019年4月12日閲覧。 
  6. ^ 日本テレビ (2019年12月7日). “元夢アド・京佳 来年の目標は女社長!|日テレNEWS24” (日本語). 日テレNEWS24. 2019年12月9日閲覧。
  7. ^ “京佳「自分ってどんな感じなんだろうって、検索中です」”. サッカーキング (株式会社フロムワン). (2013年11月25日). http://www.soccer-king.jp/bijotoshukyu/article/150684.html 2014年4月26日閲覧。 
  8. ^ 2016年05月16日 (月) はんにゃ金田哲さんの「ゆうがたパラダイス」始まります!”. ゆうがたパラダイス公式ブログ. NHK (2016年5月16日). 2016年5月16日閲覧。
  9. ^ ☆笑ってください。”. 京佳オフィシャルブログ「きょうのきょうたん」 (2013年4月17日). 2014年4月26日閲覧。
  10. ^ 夢アド京佳の1st写真集刊行、本日発売「週マガ」にグラビアも”. 音楽ナタリー (2017年4月19日). 2017年4月19日閲覧。
  11. ^ ”プロフェッショナル・ロリ巨乳”夢アド・京佳が初写真集発売、17歳のド迫力ナイスBODYとあざとい表情がたっぷり”. music.jpニュース (2017年4月25日). 2017年4月25日閲覧。
  12. ^ “夢アド京佳、プロフェッショナルロリ巨乳が進化を遂げた2nd写真集「きょんにゅー」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年11月12日). https://natalie.mu/music/news/307593 2019年5月8日閲覧。 
  13. ^ タンバリンアーティスツ [@TamArtists] (2015年11月22日). "京佳が、NHK総合・ドラマ10『わたしをみつけて』 (全4回)の第1話11月24日(火) 22時〜放送に出演します。みなさまどうぞご覧下さい。" (ツイート). Retrieved 2019年5月8日 – via Twitter.
  14. ^ サキドルエースSURVIVAL SEASON3”. 週刊ヤングジャンプ (2014年2月6日). 2015年4月1日閲覧。
  15. ^ サキドル エース トーナメントROUND1 〜12アイドル タイマンバトル〜”. 週刊ヤングジャンプ (2014年10月2日). 2015年4月1日閲覧。
  16. ^ サキドルエースROUND2 〜夢のアイドルタッグマッチ〜”. 週刊ヤングジャンプ (2014年11月27日). 2015年4月1日閲覧。
  17. ^ 京佳 [@Kyouka_02] (2015年6月11日). "あ!そうだ! 💭バラマキ希望💙 今日発売の 『ヤングアニマル』 ネクストブレイク必至! 現役女子高生モデル特集として 掲載させていただきますっ♪^^ みてねっ!" (ツイート). Archived from the original on 2016年3月8日. Retrieved 2019年5月8日 – via Twitter.
  18. ^ ボム9月号別冊『BOMB Love Special 2015』”. 学研パブリッシング (2015年7月22日). 2015年6月22日閲覧。
  19. ^ “東京アイドルフェスティバル出演メンバーがグラビア共演! 各グループ選抜「MIZUGIフェスティバル」で12人が決意表明!”. 週プレNEWS (集英社). (2015年7月28日). http://wpb.shueisha.co.jp/2015/07/28/51329// 2015年7月28日閲覧。 
  20. ^ TOKYO IDOL FESTIVAL×週刊ヤングジャンプ ナツドル BOOK in BOOK”. 週刊ヤングジャンプ (2015年7月30日). 2015年7月31日閲覧。
  21. ^ 8/26(水)「週刊少年マガジン」×夢アド・京佳 発売記念イベント大決定☆”. 夢みるアドレセンス 公式ブログ (2015年8月18日). 2015年8月23日閲覧。
  22. ^ グラビア”. ヤングガンガン YOUNG GANGAN OFFICIALSITE (2015年9月4日). 2015年11月7日閲覧。
  23. ^ グラビア”. ヤングガンガン YOUNG GANGAN OFFICIALSITE (2015年12月18日). 2015年12月23日閲覧。
  24. ^ グラビア | ヤングガンガン YOUNG GANGAN OFFICIALSITE”. square enix. 2016年7月7日閲覧。
  25. ^ こ、これで16歳っすか…… 夢アド「京佳」のグラビアが完全に“カワイイだけ”じゃない”. ねとらぼエンタ (2016年6月3日). 2016年6月4日閲覧。
  26. ^ 夢アド京佳『ヤングガンガン』表紙&グラビア! 16歳のわがままボディ”. kai-you.net (2016年6月3日). 2016年6月4日閲覧。
  27. ^ グラビア 京佳 From 夢みるアドレセンス”. ヤングガンガン. SQUARE ENIX. 2019年5月8日閲覧。
  28. ^ 京佳:「漫画アクション」初登場 水着に” (日本語). MANTANWEB(まんたんウェブ). 2019年8月8日閲覧。

外部リンク編集