メインメニューを開く

倉林知子

フリーアナウンサー

倉林 知子(くらばやし ともこ、1985年3月16日 - )は、フリーアナウンサー。元さくらんぼテレビジョンアナウンサー

くらばやし ともこ
倉林 知子
プロフィール
愛称 ともちゃん
出身地 日本の旗 日本神奈川県
生年月日 (1985-03-16) 1985年3月16日(34歳)
血液型 B型
最終学歴 エセックス大学経済学部卒業
所属事務所 不明
職歴 SAYアナウンサー記者
2009年4月 - 2010年4月)
フリーアナウンサー
2010年5月 - )
ジャンル 報道、スポーツ
出演番組・活動
出演中 NHKワールド
J-SPORTS
パ・リーグTV
DAZN
Rakuten TV
BS12 トゥエルビ
会社四季報
出演経歴 FNNスピーク
SAYスーパーニュース
ビジネスヘッドライン
TOKYOマーケットウォッチ
日米マーケットリレー朝エクスプレス
昼カブ投資相談室
高校野球ダイジェスト
高校野球全力応援TV ガチファン

経歴編集

神奈川県出身。 東京都内のミッション系中高一貫女子校を卒業後にイギリスへ渡り、エセックス大学経済学部に入学。大学ではフランス語も履修。 卒業し帰国後の2009年4月にさくらんぼテレビジョンに入社。アナウンサー兼報道担当記者(県政記者クラブ所属、衆議院選挙取材経験あり)・ディレクターを務めた。2010年5月退社。

その後はニチエンプロダクション所属のフリーアナウンサーとして活動。2010年11月から、日経CNBCのキャスターに加わる(出演休止期間あり)。 2013年9月をもって日経CNBCやほかの出演番組を降板[1]、同時にニチエンプロダクションを同月末で退社した。

通訳や翻訳をこなせるほど英語が堪能であるため、NHKワールドで英語でのリポートやナレーション、その他イベントや式典で英語司会などもこなす。 2017年に開催した「ウィンドサーフィン RS:X ワールドカップ江の島」の日本招致プレゼンもオマーンにて英語で行い、見事成功させている。

2019年3月1日からは「2019シーズン東北楽天ゴールデンイーグルス」球団オフィシャルリポーターとして、球団の主催試合全てで中継リポーターとして出演している。

また、自身も大学卒業まで体育会系の部活に所属していたため野球やマラソン、テニスなどスポーツの仕事も多数している。

人物編集

  • 趣味はスポーツ(観戦とプレー両方、特に野球とサッカー、テニス)、ボランティア活動、ガーデニング料理ゴルフ紅茶。野球はスコアブックをつけることができる。
  • 特技は「国籍に関係なく他人と友達になれること」。
  • 英語フランス語を習得している。TOEICは970点。
  • その他、書道2段、珠算暗算検定や日本サッカー協会認定サッカー審判、アスリートフードマイスター、フェアトレードコンシェルジュ、フードアナリストなどの多数の資格を保有している。
  • 3歳に水泳クラシックバレエを始め、小学生時代にはバスケットボール、中学生・高校生では陸上競技(800mで地区大会3位)、テニス、大学時代はダンス、社会人になってからはマラソンを走るなど、運動経験が豊富である。
  • 「中学時代から国際協力や奉仕活動に興味がある」と本人がコメントしているように ボランティア活動を中学1年生の時に初めてを経験して以来、NPO・NGOや福祉施設、特別養護老人ホームなどで折に触れて活動を行なっている。最も印象に残っているのは、インド旅行の際にマザー・テレサの家で行った活動[2]
  • 東京都や横浜市の通訳ボランティアにも登録している。
  • ブリティッシュ・カウンシルや東京都、千葉県の高校などで正規留学の経験やマスコミ就職などの講演も行っている。
  • 好きな色はピンク。
  • 好きな食べ物はフルーツ、白玉あずき、モンブラン、トライフルシェパーズパイチーズ
  • 世界遺産めぐりが好き。
  • 本人は「自覚症状がない」ようだが、スタッフにはよく「天然」と言われるらしい。
  • 愛称は「ともこ」「ともちゃん」。高校野球ダイジェストでは番組内や球場でも「ともちゃん」と呼ばれていた。千葉県では高等学校野球連盟からの依頼で場内アナウンスを県内の女子マネージャーたちに教えるアナウンスの講師もしている。加えて、本人もプライベートで千葉県大会を観に行っている。
  • 駐日英国大使館公認の英国アンバサダーでもある。

出演番組編集

さくらんぼテレビジョン時代編集

フリー転向後編集

その他編集

外部リンク編集

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ ☆ありがとうございました☆倉林知子オフィシャルブログ「倉林知子のHappy Days」(2013年9月30日) 最終閲覧日:2013年10月7日
  2. ^ ☆インド旅行・ボランティア☆倉林知子オフィシャルブログ「倉林知子のHappy Days」(2011年9月25日) 最終閲覧日:2012年11月2日
  3. ^ 2015年は元々出演予定ではなかったが、当初出演していた中山京子(チバテレアナウンサー)が、大会途中で体調不良で降板したことに伴う代役。