メインメニューを開く

周防大島町

日本の山口県の町

周防大島町(すおうおおしまちょう)は、山口県の南東部に位置する。1町で大島郡をなしている。

すおうおおしまちょう
周防大島町
片添ヶ浜 - panoramio (1).jpg
Suoh-Ohshima Island (Is seen from the sky) Yamaguchi,JAPAN.jpg
上:片添ヶ浜
下:周防大島の空撮写真
日本の旗 日本
地方 中国地方
山陽地方山陰地方
中国・四国地方
都道府県 山口県
大島郡
団体コード 35305-1
法人番号 4000020353051
面積 138.09km2
総人口 16,014
推計人口、2018年4月1日)
人口密度 116人/km2
隣接自治体 柳井市岩国市
愛媛県松山市大洲市
町の木 みかんの木
町の花 みかんの花
周防大島町役場
町長 椎木巧
所在地 742-2192
山口県大島郡周防大島町大字小松126番地2
北緯33度55分39.2秒東経132度11分42.8秒座標: 北緯33度55分39.2秒 東経132度11分42.8秒
Suō-Ōshima town hall.JPG
外部リンク 周防大島町

周防大島町位置図

― 市 / ― 町

 表示 ウィキプロジェクト
大島商船高等専門学校と小松地区遠景
安下庄地区遠景

目次

地理編集

山口県の最東端に位置し、瀬戸内海の西に浮かぶ周防大島(屋代島)と、その周囲に浮かぶ5つの有人島と25の無人島から成る。周防大島は1976年大島大橋によって対岸の柳井市と、周防大島と沖家室島は1983年に沖家室大橋によって繋がった。

周防大島町に属する島のうち次に挙げる島が有人島である。

隣接している自治体編集

人口編集

 
周防大島町と全国の年齢別人口分布(2005年) 周防大島町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 周防大島町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
周防大島町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 37,631人
1975年 34,331人
1980年 32,021人
1985年 29,749人
1990年 27,119人
1995年 24,795人
2000年 23,013人
2005年 21,392人
2010年 19,084人
2015年 17,199人
総務省統計局 国勢調査より

歴史編集

行政編集

  • 町長
    • 初代町長中本冨夫(なかもと とみお)就任期間:2004年11月9日 - 2008年11月13日(山口県町村会会長を歴任。初代周防大島町長選挙において、候補者が1名だったため無投票により選出。前橘町長、元橘町議会議長。)
    • 第二代町長椎木巧(しいき たくみ)就任期間:2008年11月14日 - 現在に至る。(初代町長が引退を決意したため、第二代町長選挙が行われ、候補者は、第二代町長・元町議・旧久賀町長の3名であった。得票数は、順に7,101票・5,132票・2,739票〔無効投票数:241票〕前周防大島町副町長、元周防大島町総務部長)
  • 議員は26人。合併特例は利用せず、合併後50日以内に選挙が行われた。

姉妹都市・提携都市編集

国内編集

海外編集

教育編集

高等専門学校編集

国立

専門学校編集

高等学校編集

県立

中学校編集

町立

  • 久賀中学校
  • 大島中学校
  • 安下庄中学校
  • 東和中学校
  • 情島中学校

小学校編集

町立

  • 久賀小学校
  • 安下庄小学校
  • 浮島小学校
  • 島中小学校
  • 沖浦小学校
  • 三蒲小学校
  • 明新小学校
  • 城山小学校
  • 情島小学校
  • 森野小学校
  • 油田小学校

交通編集

道路編集

周防大島(屋代島)の北岸を縦走するように国道437号が貫く。北西端で本土とつながる大島大橋も国道437号の一部となっている。

周防大島(屋代島)の南岸を県道大島環状線が走行しているほか、島内に中小の県道が複数存在する。

鉄道編集

島内に鉄道路線は無く、対岸の山陽本線大畠駅柳井市)が最寄りとなる。

かつては、大畠駅そばの大畠港と周防大島(屋代島)西端の小松港とを結ぶ国鉄運営の鉄道連絡船大島連絡船)も存在したが、大島大橋の架橋に伴い航路廃止されている。

航路編集

周防大島(屋代島)東端の伊保田港柳井港(柳井市)および松山(三津浜)港を結ぶ周防大島 松山フェリーが就航している。伊保田港と松山(三津浜)港間は国道437号の海上区間でもある。

屋代島と離島との間は以下の町営渡船が就航している。

  • 笠佐航路(小松港 - 笠佐島港)
  • 浮島航路(日前港 - 江浦港・樽見港)
  • 前島航路(久賀港 - 前島港)
  • 情島航路(伊保田港 - 情島港)

バス編集

防長交通が、大畠駅をターミナルとして島内で運行している。かつては国鉄バス中国JRバス大島線を運行していた(鉄道の無い島を走る、唯一の国鉄バスであった)が、2007年9月30日に撤退し、防長交通に一本化された。

かつては防長交通により広島行き高速バスを運行されていた(1日1往復)。当初は久賀発着だったが、2010年以降は大島大橋南端の東瀬戸発着となっていた。

名所・旧跡・観光編集

周防大島町を舞台とした作品編集

出身有名人編集

ゆかりのある有名人編集

その他編集

  • 65歳以上の高齢者の割合は42%(平成12年)。旧東和町は50.6%で、合併までは高齢者割合県内一だった。
  • 郵便番号は、以下の通りとなっている。
    • 大島郵便局:742-21xx、742-23xx
    • 平野郵便局:742-25xx、742-26xx、742-29xx
    • 沖浦郵便局:742-27xx
    • 橘郵便局:742-28xx

外部リンク編集