大森町 (秋田県)

日本の秋田県平鹿郡にあった町

大森町(おおもりまち)は、秋田県の東南部にあった2005年10月1日市町村合併により横手市となった。

おおもりまち
大森町
Flag of Omori Akita.png Omori Akita cxhapter.JPG
大森町旗 大森町章
1955年10月19日制定
廃止日 2005年10月1日
廃止理由 新設合併
横手市・平鹿郡大森町雄物川町十文字町平鹿町増田町大雄村山内村横手市
現在の自治体 横手市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 秋田県
平鹿郡
団体コード 05444-5
面積 102.23km2
総人口 7,586
推計人口、2005年10月1日)
隣接自治体 大曲市
仙北郡:南外村
由利郡:大内町東由利町
平鹿郡:大雄村雄物川町
町の木
町の花 ヤマツツジ
町の鳥 山鳥
大森町役場
所在地 013-0514
秋田県平鹿郡大森町字大中島268番地
外部リンク 大森町Internet Archive
座標 北緯39度20分33.3秒 東経140度26分2.1秒 / 北緯39.342583度 東経140.433917度 / 39.342583; 140.433917座標: 北緯39度20分33.3秒 東経140度26分2.1秒 / 北緯39.342583度 東経140.433917度 / 39.342583; 140.433917
大森町、県内位置図
特記事項 町のシンボルはそれぞれ
1990年9月22日制定
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

地理編集

隣接していた自治体編集

歴史編集

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、近世以来の大森村が単独で自治体を形成、平鹿郡大森村が成立。
  • 1901年(明治34年)7月23日 - 大森村が町制施行して初代大森町となる。
  • 1955年(昭和30年)
  • 1956年(昭和31年)1月25日 - 川西村を編入。
  • 1958年(昭和33年)4月1日 - 境界変更により、大内村上坂部地区を編入。
  • 1974年(昭和49年)4月5日 - 町民憲章を制定。
  • 1976年(昭和51年)10月31日 - 「教育の町」宣言。
  • 1978年(昭和53年) - 県立保呂羽山少年自然の家開所
  • 1981年(昭和56年)4月25日 - 町の花・町の木・町の鳥を指定。
  • 1983年(昭和58年) - 特別養護老人ホーム「白寿園」がオープン
  • 1988年(昭和63年)7月 - 秋田県南部老人福祉総合エリアオープン
  • 1990年(平成2年)4月 - 羽後大森・八沢木・秋田川西の三農協が合併し、秋田おおもり農協スタート
  • 1991年(平成3年)9月 - 秋田県南部老人福祉総合エリア完工
  • 1998年(平成10年)4月1日 - 「健康の丘おおもり」町立大森病院・老健おおもり・高齢者等保健福祉センターがスタート
  • 2000年(平成12年)1月30日 - 総合学習センター・町立図書館がオープン
  • 2001年(平成13年)10月10日 - 「子育て支援の町」宣言。
  • 2005年(平成17年)10月1日 - 横手市、平鹿郡増田町平鹿町、雄物川町、十文字町山内村、大雄村との合併により横手市となる。同日大森町廃止。

地域編集

教育編集

中学校編集

  • 大森町立大森中学校

小学校編集

  • 大森町立大森小学校
  • 大森町立白山小学校
  • 大森町立保呂羽小学校
  • 大森町立川西小学校

交通編集

鉄道編集

町内を鉄道路線は通っていない。鉄道を利用する場合の最寄り駅は、JR東日本奥羽本線および北上線横手駅

かつて存在した鉄道編集

道路編集

大森町出身の人物編集

関連項目編集