大江 博(おおえ ひろし、1955年昭和30年) - )は、日本外交官。2017年から経済協力開発機構代表部大使。2019年から駐伊大使。

経歴・人物編集

大阪府出身。大阪教育大学附属高校天王寺校舎卒業。東京大学経済学部在学中に外務公務員採用上級試験に合格する。

ピアニスト編集

外交官、研究者、教育者のかたわら、ピアノ演奏家としての一面も持つ。高校2年生の時、ピアニストである井口愛子を訪問して、プロ演奏家の道が険しいことを知り、断念するが、2005年東大教授に就任したことをきっかけにピアノを再開。矢田暁子梅根恵小森谷泉鷺谷宰横山幸雄らに師事し、2010年1月に開催された第11回ショパン国際ピアノコンクール・イン・アジアではアマチュア部門ソロ部門で奨励賞、コンチェルト部門で銅賞をそれぞれ受賞し[7] 、翌年開催の第12回大会では、アマチュアコンチェルト部門で金賞を受賞した[8]。 東大での国際関係の講演後にコンサートをたびたび開いた他、東日本大震災でもチャリティーコンサートを開催した。

同期編集

( )は現在の役職

著書編集

単著編集

  • 『NHKブックス1089 外交と国益』(日本放送協会出版会, 2007年)

脚注編集

  1. ^ (日本語) GraSPP 授業科目 国際法実務演習 2010年度”. 東京大学公共政策大学院. 2011年5月2日閲覧。
  2. ^ (日本語) 〔パキスタン大使〕大江 博氏”. 時事ドットコム. 2011年3月22日閲覧。[リンク切れ]
  3. ^ [1]朝日新聞2016年5月11日
  4. ^ TPP首席交渉官が退任=萩生田官房副長官「後任は調整中」
  5. ^ 国連次席大使に川村氏 OECD大使は大江氏
  6. ^ 駐イタリア大使に大江前OECD大使を起用 政府 2019年12月6日 11時00分NHK
  7. ^ (日本語) 11th International Chopin Piano Competition in ASIA 審査結果”. International Chopin Piano Competition in ASIA. 2011年5月4日閲覧。
  8. ^ (日本語) 12th International Chopin Piano Competition in ASIA 審査結果”. International Chopin Piano Competition in ASIA. 2011年8月14日閲覧。

外部リンク編集

先代:
辻優
防衛省防衛政策局次長
2009年 - 2011年
次代:
須永和男