メインメニューを開く

小久保 利恵(こくぼ りえ、1984年9月16日[1] - )は、2006年ミス日本グランプリ受賞者。

こくぼ りえ
小久保 利恵
プロフィール
生年月日 1984年9月16日
現年齢 34歳
出身地 日本の旗 日本神奈川県厚木市
公称サイズ(2006年時点)
身長 / 体重 169 cm / kg
スリーサイズ 85 - 58 - 87 cm
活動
ジャンル モデル
モデル内容 一般
モデル: テンプレート - カテゴリ

目次

来歴・人物編集

神奈川県厚木市出身。中学2年生の時、雑誌セブンティーンのモデルオーディションに応募。STメイトとして活躍していた。

その後、神奈川県立厚木高等学校を経て、早稲田大学第二文学部[2]社会人間系専修卒業、学位は、学士(文学)。早稲田在学中の2006年ミス日本コンテストに参加、グランプリを受賞した。

社会福祉への貢献活動をするきっかけとして、2005年中華人民共和国で行われたいわゆるハンセン病患者の社会復帰のためのボランティア活動を経験したことを挙げており、ハンセン病の偏見と差別が助長されるらい予防法という法律が廃止され、ハンセン病を広く社会に認知するための活動をしたいこと、また1992年のミス日本グランプリを受賞した藤原紀香のように、国際派タレント・女優を目指しつつ、世界各地の紛争やテロなどの被災地を支援する活動をしたい旨をインタビューで述べている[3]

大卒後はジャーナリストを志していたが[2]、ミス日本受賞後はタレントとしても活動することをほのめかしており、大学卒業後の2007年にスターダストプロモーションに所属しタレント活動を行なった[1]

血液型A型。趣味はサックスの演奏、ヨガスポーツジム通い。

テレビ出演編集

その他編集

ミス日本受賞時の2006年に千葉県を中心としたテレビCMモデルとして起用された[5]
コバック本部(愛知県)は2005年限りで特別協賛から撤退するが、千葉県のフランチャイズである同社が「継続的に」協賛したことで起用されたものである

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 小久保利恵”. スターダストプロモーション. 2008年7月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年10月6日閲覧。
  2. ^ a b ミス日本としての活動と自らの原点であるボランティア活動の両立を図る 小久保 利恵さん”. ぴーぷる (2006年7月20日). 2012年10月6日閲覧。
  3. ^ ミス日本とハンセン病の両立で”. livedoorニュース (2005年4月28日). 2012年10月6日閲覧。
  4. ^ 2006年度ミス日本グランプリ小久保利恵さんは鈴木自工の様々なイベントに参加してくれました。”. 鈴木自工. 2012年10月6日閲覧。
  5. ^ 第一回コバックCM撮影会の様子”. 鈴木自工. 2012年10月6日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集