岩合光昭の世界ネコ歩き

岩合光昭の世界ネコ歩き』(いわごうみつあきの せかいネコあるき)は、NHK BSプレミアムで放送されているネコを題材としたドキュメンタリー番組。2012年8月6日[1][2]から8月8日[3]まで特別番組として3夜連続で放送。2013年よりBSプレミアムでレギュラー化され、新作を月1回放送。また、2019年4月5日からはNHK BS4Kでも放送されている[4]

岩合光昭の世界ネコ歩き
ジャンル 動物ドキュメンタリー
出演者 岩合光昭
ネコのみなさん
ナレーター 斉藤茂一
杉山裕子
塚本高史
宮崎あおい ほか
製作
制作 NHK
放送
放送チャンネル NHK BSプレミアム
NHK BS4K ほか
映像形式 文字多重放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2012年8月6日[1] -
放送時間 本文参照
放送分 60分
公式サイト
岩合光昭の世界ネコ歩き
出演者 岩合光昭
ネコのみなさん
放送期間 2012年8月6日[1] -
放送時間 本文参照
放送分 60分
岩合光昭の世界ネコ歩きmini
出演者 岩合光昭
ネコのみなさん
放送期間 2013年7月4日[1] -
放送時間 本文参照
放送分 15分
テンプレートを表示

劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』(げきじょうばん いわごうみつあきのせかいネコあるき コトラかぞくとせかいのいいコたち)と題して映画化され、2017年10月に公開された[5][6]

概要編集

動物写真家岩合光昭が、世界各地のネコを動画で撮影したもの(ネコの目線の高さで撮影されることもある)が放映される。動画や写真を撮影したり、ネコに話しかける岩合自身の様子[注釈 1]も紹介される[6]世界遺産の地で暮らすネコが撮影されることが多い。

撮影は全面的にプログレッシブ=ノンインターレース方式で行われる。

放送枠は60分枠と30分枠とがレギュラー放送用に用意されている。また、猫にまつわる知識の解説コーナー「猫識」を含む形の15分の放送番組『岩合光昭の世界ネコ歩きmini』も不定期放送されている[1]

出演者編集

  • 岩合光昭(動物写真家)
  • ネコ
主なナレーター

放送時間編集

放送時間はいずれも基本放送時間。詳細は公式サイトを参照。

岩合光昭の世界ネコ歩き
  • BSプレミアム
    • 本放送:金曜 22:00 - 23:00(2020年3月まで)、火曜 22:00 - 23:00(2020年4月 - )
    • 再放送:水曜 12:00 - 13:00(2018年4月 - )[1]
  • BS4K
    • 本放送:金曜 20:00 - 21:00(2019年4月 - 2020年3月、『新日本風土記』との交互放送)、火曜 22:00 - 23:00(2020年4月 - )
    • 再放送:金曜 10:00 - 11:00(2019年4月 - 2020年3月、同上)、水曜 8:00 - 9:00(2020年4月 - )
岩合光昭の世界ネコ歩きmini

番組で訪れた世界遺産と名所編集

放映リスト編集

BSプレミアム特集(2012年放送)
3作品(2012年放送)を1時間にまとめた総集編
BSプレミアム特集(2012年放送)を前編・後編に分けたショートカット版
BSプレミアム特集・新シリーズ(2013年〜放送)
【本編】


本編を前編と後編に分割(30分番組)
【ショートカット版】


岩合光昭の世界ネコ歩きmini(15分番組)、BSプレミアム特集(2012年〜放送)の名場面、愛らしいネコが大集合。
(オープニング:「○○」、猫識:「○○」、猫識は岩合光昭本人の出演による解説)

その他の放送チャンネル編集

  • NHK総合
    「スペシャル」:2014年1月4日(土) 15:05 - 16:35
    mini「あいさつ」・猫識:「子ネコを撮るには母ネコと仲良く」:2014年8月23日(土) 14:35 - 14:50
    ショートカット版「ハワイ 楽園のニャン」(「ハワイ」の前編):2014年11月25日(火) 0:10 - 0:40
    mini「三毛ネコ」・猫識:「三毛ネコが美しくなるとき」:2016年11月17日(木) 3:00 - 3:15
    mini「おりる」・猫識:「飛びおりる瞬間を見逃すな」:2016年11月18日(金) 3:15 - 3:30
    mini「おりる(2)」・猫識:「ネコを探せ!~モロッコ~」:2016年11月19日(土) 2:35 - 2:50
    ショートカット版「チリ 空飛ぶネコ」(「チリ」の前編):2017年5月29日(月) 1:25 - 1:55
    ショートカット版「ノルウェー 白夜のニャン」(「ノルウェー」の後編):2017年5月29日(月) 1:55 - 2:25
  • チャンネル銀河(CS)
    mini

関連商品編集

DVD・Blu-ray編集

発行・販売はNHKエンタープライズである。

CD編集

  • NHK 「岩合光昭の世界ネコ歩き」 ORIGINAL SOUNDTRACK

音楽=高野正樹 (2016年3月23日 日本コロムビア <型番>COCX-39468<janコード>4988001789925)

書籍編集

写真集
  • 『ねこ歩き』(2013年5月29日 株式会社クレヴィス ISBN 978-4904845295
    タイトルは「ネコ」「ねこ」で微妙に異なっているが、収録写真はこの番組で訪れ、撮影したギリシャ、イタリア、トルコ、モロッコ、アメリカ、キューバの猫が中心である。
  • 『イタリアの猫』(2013年7月26日 株式会社新潮社 ISBN 978-4104148066
    オリジナル版で放送されたイタリアのソレントやシチリア島などの猫も撮影されている。
  • 『岩合光昭の世界ネコ歩き』(2015年3月23日 株式会社クレヴィス ISBN 978-4904845509
  • 『岩合光昭の世界ネコ歩き 番組ガイドブック』(2015年3月23日 株式会社クレヴィス ISBN 978-4904845493
  • 『ふるさとのねこ』(2015年4月24日 株式会社クレヴィス ISBN 978-4-904845-55-4
  • 『コトラ、母になる 津軽のネコの四季物語』(2015年8月 株式会社クレヴィス ISBN 978-4904845592
  • 『ねこの京都』(2017年4月29日 株式会社クレヴィス ISBN 978-4904845790
  • 『岩合光昭の世界ネコ歩き2』(2018年4月27日 株式会社クレヴィス ISBN 9784909532046)
楽譜
月刊誌の付録
  • 『アサヒカメラ』2014年1月号(2013/12/19 株式会社朝日新聞出版
    岩合光昭カレンダー「猫にまた旅2014」(特別付録)
    オリジナル版で放送されたブルガリアやシチリア島などの猫が撮影されている。
  • 『アサヒカメラ』2015年1月号(2014/12/19 株式会社朝日新聞出版)
    岩合光昭カレンダー「猫にまた旅2015」(特別付録)
    オリジナル版で放送されたハワイ、チリ、ウルグアイ、ノルウェー、ベルギーの猫が撮影されている。

写真展編集

  • 『ねこ歩き』(2013年5月29日 - )
    「イスタンブール」「エーゲ海の島々」「ソレントとカプリ島」「キューバ・ハバナ」「フロリダ・キーウエスト」「モロッコ・マラケシュ」「モロッコ・海と山と」の中からの作品を一部展示。
  • 『岩合光昭の世界ネコ歩き』(2015年4月15日 - )
    「イスタンブール」〜「パリ」の中からの作品を展示。一部展示されていない放送分の作品もある。
  • 『ふるさとのねこ 津軽の四季、子ネコたちの物語。』(2015年7月25日 - )
    「津軽の四季〜春夏特別編〜」、「津軽の四季〜秋冬特別編〜」、スペシャル「津軽の四季」前編・後編、の中からの作品を展示。
  • 『ねこの京都』(2017年5月3日 - )
    「京都の四季・プロローグ」、スペシャル「京都の四季」の中からの作品を展示。

映画編集

劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き
コトラ家族と世界のいいコたち
監督 藤原光暁
製作 小島智
ナレーター 岩合光昭
吉岡里帆
出演者 岩合光昭
音楽 高野正樹
制作会社 ジーズ・コーポレーション
製作会社 ユナイテッド・シネマ
配給 ユナイテッド・シネマ
公開   2017年10月21日
製作国   日本
言語 日本語
テンプレートを表示

劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』(げきじょうばん いわごうみつあきのせかいネコあるき コトラかぞくとせかいのいいコたち)と題して映画化され、2017年10月21日に公開[6][7]

「津軽の四季」の“コトラとその家族”を中心に世界6か国のネコたちの映像を再編集し、テレビでの未公開シーンに2017年夏に撮影の“コトラの子どもたち”の映像を加えて映画化する[8]。ネコ好きを公言する女優吉岡里帆が岩合とともにナレーションを担当する[6][7]

キャスト編集

  • 岩合光昭
  • ネコ

スタッフ(映画)編集

  • プロデューサー - 小島智
  • ディレクター - 藤原光暁
  • タイトルデザイン - 半田淳也
  • 音楽 - 高野正樹
  • 制作 - NHKエンタープライズ
  • 制作プロダクション - ジーズ・コーポレーション
  • 映像提供 - NHK
  • 製作・配給・宣伝 - ユナイテッド・シネマ

脚注編集

[脚注の使い方]
注釈
  1. ^ 初対面のネコに対して、 「いい子だねー」 等と話しかけることが多い。
  2. ^ 番組表での猫識の表記は「ひげにひかれた岩合さん」
  3. ^ 番組表での猫識の表記は「ネコの大好きな日陰」
  4. ^ 番組表での猫識の表記は「思わぬときに、はっ!」
出典
  1. ^ a b c d e f g h i j k l NHK放送文化研究所『NHK年鑑2019』NHK出版、2019年10月25日、419頁。
  2. ^ 岩合光昭の世界ネコ歩き 「イスタンブール」”. NHK番組表ヒストリー. 2020年3月31日閲覧。
  3. ^ 岩合光昭の世界ネコ歩き 「ソレントとカプリ島」”. NHK番組表ヒストリー. 2020年3月31日閲覧。
  4. ^ 岩合光昭の世界ネコ歩き 「能登」”. NHK番組表ヒストリー. 2020年3月31日閲覧。
  5. ^ 「世界ネコ歩き」ついに映画化!ネコ目線でネコを腹ばい撮影シネマトゥデイ(2017年6月17日), 2017年6月17日閲覧。
  6. ^ a b c d 猫を愛し、猫に愛された男 動物写真家・岩合光昭さん”. 大手小町 (2017年10月6日). 2020年3月31日閲覧。
  7. ^ a b c “吉岡里帆、映画『世界ネコ歩き』ナレーションに 「フニャッと幸せな気持ちになって」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年7月12日). http://www.oricon.co.jp/news/2093934/full/ 2017年7月12日閲覧。 
  8. ^ “NHK BSプレミアムの猫番組が映画化 『岩合光昭の世界ネコ歩き』今秋公開へ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年4月27日). http://www.oricon.co.jp/news/2089850/full/ 2017年7月12日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集