メインメニューを開く

地理編集

東京都稲城市の南部に位置する。この町内の北は坂浜と接するが、南や東では概ね神奈川県川崎市麻生区に接している[4]

地価編集

2015年(平成27年)の公示地価によれば、平尾二丁目78番3の地点で176,000円/m2となっている[5]

歴史編集

東京都内では、この平尾だけが唯一の十三塚が残る場所でもある。

2019年(平成31年)3月2日より平尾506番地6から1968番地と坂浜の1255番地4から27ほかから平尾四丁目が成立。

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字丁目 世帯数 人口
平尾 434世帯 1,081人
平尾一丁目 1,227世帯 2,752人
平尾二丁目 1,480世帯 3,243人
平尾三丁目 2,558世帯 4,475人
5,699世帯 11,551人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[6]

大字・丁目 番地 小学校 中学校
平尾 全域 稲城市立平尾小学校 稲城市立稲城第二中学校
平尾一丁目 全域
平尾二丁目 全域
平尾三丁目 全域

施設編集

学校等
  • 稲城市立第五保育園
  • ひらお保育園
  • 平尾わかば幼稚園
  • はなぶさ幼稚園
  • 稲城市立平尾小学校
文化施設
  • 稲城市立第三図書館
商業施設
集合住宅
  • 東京都住宅供給公社平尾団地
名所・公園
  • 法成寺
  • 杉山神社
  • 伏見稲荷神社
  • 平尾南公園

交通編集

 
iバスの平尾団地停留所(2016年2月)

町内には鉄道は通ってはいないが、小田急バス小田急小田原線新百合ヶ丘駅(神奈川県川崎市麻生区)から稲城市のこの町内に入り平尾団地を経由しながら稲城市内の北部へ進み坂浜、京王相模原線稲城駅稲城市立病院まで行く系統と、平尾団地から川崎市麻生区内の小田急多摩線栗平駅や京王相模原線若葉台駅、稲城市内の北部へ進み南多摩駅(JR南武線)、矢野口駅(同)などを経由しながら循環するiバス(稲城市内のコミュニティバス)がそれぞれ運行している。しかし、神奈川県川崎市麻生区内にある駅、特に新百合ヶ丘駅や栗平駅はこの町内との距離が近いために、同じ稲城市内にある各駅の方よりも最寄り駅としてはそれらの各駅との結びつきが比較的大きい。

またこの町内には国道東京都道は通っていない。

注釈編集

  1. ^ a b 人口及び世帯数集計表”. 稲城市 (2017年12月1日). 2018年1月9日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月9日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月9日閲覧。
  4. ^ googleマップ
  5. ^ 平尾の公示地価
  6. ^ 稲城市立学校の通学区域”. 稲城市 (2017年3月31日). 2018年1月9日閲覧。

関連項目編集