メインメニューを開く

陸軍大臣(りくぐんだいじん、: Secretary of State for War)は、かつて存在したイギリス閣僚職。

イギリスの旗 イギリス
陸軍大臣
Secretary of State for War
Royal Coat of Arms of the United Kingdom (HM Government).svg
担当官庁 陸軍省
初代 第1期:ヘンリー・ダンダス英語版
第2期:第5代ニューカッスル公爵ヘンリー・ペラム=クリントン
創設 第1期:1794年7月11日
第2期:1854年6月12日
廃止 第1期:1801年3月17日
第2期:1964年4月1日
テンプレートを表示

歴史編集

フランス革命戦争中の1794年陸軍省を統括する役職として創設され、1801年には植民地の軍事面の統括を強める観点から植民地大臣と統合されて陸軍・植民地大臣に改組された[1]。それ以前に陸軍省を統括していた陸軍卿(Secretary at War)から権限を奪っていき、国政上重要なのは陸軍大臣の方となった[2]

19世紀中期のクリミア戦争で陸軍の非効率性が浮き彫りとなったことで陸軍・植民地省改革の動きが強まり、1854年には植民地省が陸軍省から切り離され、改めて陸軍大臣と植民地大臣が設置された[1]

1855年には陸軍卿と陸軍大臣は同じ人物が務めることになり、1863年には陸軍卿職は廃止された[2]

1868年から1874年にかけて陸軍大臣を務めたエドワード・カードウェルの下、陸軍行政は陸軍省が統括することになり、能率化が図られたが、軍令については引き続き陸軍総司令官英語版が掌握。陸軍総司令官には王族の就任が多かったのでその改革は長く進まなかった[2]

しかし1895年に多年にわたって陸軍総司令官として君臨し、改革を阻み続けたケンブリッジ公ジョージが辞職したことで陸軍総司令官職の権限の制限が行われた。この際に陸軍大臣の下には軍政一般の助言を行う軍務評議会(War Office Council)が設けられ、陸軍総司令官の下には軍令の助言を行う陸軍局(Army Board)が設けられた。1904年に軍務評議会と陸軍局が合併されて陸軍本部英語版(Army Council)となり、陸軍大臣の下に置かれた。また陸軍総司令官職は参謀本部総長英語版に改組された[3]

1964年に軍機構の大改革があり、陸海空軍を統合する国防省が新設され、陸軍大臣も陸軍省も陸軍本部も廃止となった。旧陸軍省は国防省の陸軍部英語版となり、現在に至っている[4]

陸軍大臣一覧編集

陸軍大臣(1794年–1801年)編集

名前 肖像 在職期間 所属政党 内閣
(首相所属政党)
ヘンリー・ダンダス英語版   1794年7月11日 1801年3月17日 トーリー党 小ピット内閣
(トーリー党)

1801年から1854年まで植民地大臣と統合されて陸軍・植民地大臣

陸軍大臣(1854年-1964年)編集

1854年に陸軍大臣と植民地大臣が再分離

称号
名前
肖像 在職期間 所属政党 内閣
(首相所属政党)
第5代ニューカッスル公爵
ヘンリー・ペラム=クリントン
  1854年6月12日 1855年1月30日 ピール派 アバディーン伯内閣
(ピール派)
初代パンミューア男爵
フォックス・モール=ラムゼイ
  1855年2月8日 1858年2月21日 ホイッグ党 パーマストン子爵内閣
(ホイッグ党)
ジョナサン・ピール英語版   1858年2月26日 1859年6月11日 保守党 ダービー伯爵内閣
(保守党)
シドニー・ハーバート   1859年6月18日 1861年7月22日 自由党 パーマストン子爵内閣
(自由党)
第2代準男爵英語版
サー・ジョージ・ルイス英語版
  1861年7月23日 1863年4月13日 自由党
第2代リポン伯爵/第3代ド・グレイ伯爵
ジョージ・ロビンソン
  1863年4月28日 1866年2月16日 自由党
ラッセル伯爵内閣
(自由党)
ハーティントン侯爵(儀礼称号)
スペンサー・キャヴェンディッシュ
  1866年2月16日 1866年6月26日 自由党
ジョナサン・ピール英語版   1866年7月6日 1867年3月8日 保守党 第三次ダービー伯爵内閣
(保守党)
初代準男爵英語版
サー・ジョン・パーキントン英語版
  1867年3月8日 1868年12月1日 保守党
第一次ディズレーリ内閣
(保守党)
エドワード・カードウェル   1868年12月9日 1874年2月17日 自由党 第一次グラッドストン内閣
(自由党)
ゲイソン・ゲイソン=ハーディ   1874年2月21日 1878年4月2日 保守党 第二次ディズレーリ内閣
(保守党)
フレデリック・スタンリー   1878年4月2日 1880年4月21日 保守党
ヒュー・チルダース   1880年4月28日 1882年12月16日 自由党 第二次グラッドストン内閣
(自由党)
ハーティントン侯爵(儀礼称号)
スペンサー・キャヴェンディッシュ
  1882年12月16日 1885年6月9日 自由党
W. H. スミス   1885年6月24日 1886年1月21日 保守党 第一次ソールズベリー侯爵内閣
(保守党)
初代クランブルック子爵
ゲイソン・ゲイソン=ハーディ
  1886年1月21日 1886年2月6日 保守党
ヘンリー・キャンベル=バナマン   1886年2月6日 1886年7月20日 自由党 第三次グラッドストン内閣
(自由党)
W. H. スミス   1886年8月3日 1887年1月14日 保守党 第二次ソールズベリー侯爵内閣
エドワード・スタンホープ英語版   1887年1月14日 1892年8月11日 保守党
ヘンリー・キャンベル=バナマン   1892年8月18日 1895年6月21日 自由党 第四次グラッドストン内閣
(自由党)
ローズベリー伯内閣
(自由党)
第5代ランズダウン侯爵
ヘンリー・ペティ=フィッツモーリス
  1895年7月4日 1900年11月12日 自由統一党 第三次ソールズベリー侯内閣
(保守党)
セントジョン・ブロドリック   1900年11月12日 1903年10月6日 アイルランド統一主義者同盟英語版
バルフォア内閣
(保守党)
ヒュー・アーノルド=フォスター英語版   1903年10月6日 1905年12月4日 自由統一党
初代ホールデン子爵[注釈 1]
リチャード・ホールデン英語版
  1905年12月10日 1912年6月12日 自由党 キャンベル=バナマン内閣
(自由党)
第一次アスキス内閣
(自由党)
ジョン・シーリー英語版   1912年6月12日 1914年3月30日 自由党
ハーバート・ヘンリー・アスキス
(首相と兼務)
  1914年3月30日 1914年8月5日 自由党
初代キッチナー伯爵
ホレイショ・キッチナー
  1914年8月5日 1916年6月5日 無所属
第二次アスキス内閣(挙国一致内閣)
(自由党)
デビッド・ロイド・ジョージ   1916年7月6日 1916年12月5日 自由党
第17代ダービー伯爵
エドワード・スタンリー
  1916年12月10日 1918年4月18日 保守党 ロイド・ジョージ内閣(挙国一致内閣)
(自由党)
初代ミルナー子爵
アルフレッド・ミルナー
  1918年4月18日 1919年1月10日 保守党
ウィンストン・チャーチル   1919年1月10日 1921年2月13日 自由党
初代準男爵英語版
サー・ラミング・ワーシントン=エヴァンズ英語版
  1921年2月13日 1922年10月19日 保守党
第17代ダービー伯爵
エドワード・スタンリー
  1922年10月24日 1924年1月22日 保守党 ボナー・ロー内閣
(保守党)
第一次ボールドウィン内閣
(保守党)
スティーブン・ウォルシュ英語版   1924年1月22日 1924年11月3日 労働党 第一次マクドナルド内閣
(労働党)
初代準男爵英語版
サー・ラミング・ワーシントン=エヴァンズ英語版
  1924年11月6日 1929年6月4日 保守党 第二次ボールドウィン内閣
(保守党)
トマス・ショー英語版 1929年6月7日 1931年8月24日 労働党 第二次マクドナルド内閣
(労働党)
初代クルー侯爵
ロバート・クルー=ミルンズ
  1931年8月25日 1931年11月5日 自由党 マクドナルド内閣(第一次挙国一致内閣)
(挙国派労働機構英語版)
初代ヘイルシャム子爵
ダグラス・ホッグ英語版
  1931年11月5日 1935年6月7日 保守党 マクドナルド内閣(第二次挙国一致内閣)
(挙国派労働機構英語版)
初代ハリファックス伯爵
エドワード・ウッド
  1935年6月7日 1935年11月22日 保守党 第三次ボールドウィン内閣(第三次挙国一致内閣)
(保守党)
ダフ・クーパー英語版   1935年11月22日 1937年5月28日 保守党
レズリー・ホア=ベリシャ英語版   1937年5月28日 1940年1月5日 挙国派自由党英語版 チェンバレン内閣(第四次挙国一致内閣・戦時内閣)
(保守党)
オリバー・スタンリー英語版 1940年1月5日 1940年5月11日 保守党
アンソニー・イーデン   1940年5月11日 1940年12月22日 保守党 第1次チャーチル内閣(戦時内閣)
(保守党)
デイヴィッド・マーゲソン英語版 75px 1940年12月22日 1942年2月22日 保守党
サー・パーシー・グリッグ英語版   1942年2月22日 1945年7月26日 National
ジャック・ローソン英語版   1945年8月3日 1946年10月4日 労働党 アトリー内閣
(労働党)
フレデリック・ベレンジャー英語版   1946年10月4日 1947年10月7日 労働党
エマニュエル・シンウェル   1947年10月7日 1950年2月28日 労働党
ジョン・ストレイチー英語版   1950年2月28日 1951年10月26日 労働党
アンソニー・ヘッド英語版   1951年10月31日 1956年10月18日 保守党 第二次チャーチル内閣
(保守党)
イーデン内閣
(保守党)
ジョン・ヘーア英語版 75px 1956年10月18日 1958年1月6日 保守党
マクミラン内閣
(保守党)
クリストファー・ソームズ英語版 75px 1958年1月6日 1960年7月27日 保守党
ジョン・プロヒューモ   1960年7月27日 1963年6月5日 保守党
ジョゼフ・ゴドバー英語版   1963年6月27日 1963年10月21日 保守党
ジェイムズ・ラムズデン英語版   1963年10月21日 1964年4月1日 保守党 ダグラス=ヒューム内閣
(保守党)

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 在職中の1911年にホールデン子爵に叙される

出典編集

参考文献編集

  • 松村赳富田虎男『英米史辞典』研究社、2000年。ISBN 978-4767430478