メインメニューを開く
国道47号標識

新庄古口道路(しんじょうふるくちどうろ)は、地域高規格道路新庄酒田道路の一部であり、新庄市大字本合海と戸沢村大字古口を結ぶ総延長11キロメートル (km) の道路である。

新庄市福宮付近

目次

インターチェンジなど編集

  • IC番号欄の背景色がである区間は既開通区間に存在する。施設欄の背景色がである区間は未開通区間または未供用施設に該当する。未開通区間の名称は全て仮称である。
IC番号 施設名 接続路線名 備考 所在地
新庄南バイパス
福宮交差点 国道47号 [1] 新庄市
升形IC 国道458号[2] 新庄方面[1]
この間事業中
津谷IC 山形県道34号新庄戸沢線[2] 戸沢村
古口IC 国道47号
高屋道路

主なトンネルと橋梁編集

  • 括弧内の数字はおおよその数値。
区間 名称 長さ
(m)
備考
トンネル 橋梁
福宮交差点 - 升形IC[2] 0 2 福宮IC橋 21.8
升形IC橋 34.1
津谷IC - 古口IC 0 1 最上川大橋 570.2

歴史編集

  • 2015年(平成27年)11月8日 - 福宮交差点 - 升形IC間開通[3]
  • 2018年(平成30年)7月15日 - 津谷IC - 古口IC間開通[4]

出典編集

  1. ^ a b 平成26年度予算を踏まえた道路事業の見通しについて (PDF) (東北地方整備局2014年4月25日プレスリリース、2014年4月27日閲覧)
  2. ^ a b c 国道47号 新庄古口道路 工事状況(2015年11月9日現在) - 国土交通省山形河川国道事務所
  3. ^ 新庄古口道路、一部開通 国道47号、現地で開通式 - 2015年11月8日 山形新聞(2015年11月15日閲覧)
  4. ^ 国道47号新庄古口道路 戸沢村津谷〜古口間 平成30年7月15日(日)に開通します。 (PDF)”. 国土交通省東北地方整備局 山形河川国道事務所 (2018年6月21日). 2018年6月21日閲覧。

関連項目編集