星空のディスタンス

THE ALFEE > ディスコグラフィ > 星空のディスタンス

星空のディスタンス」(ほしぞらのディスタンス)は、1984年1月21日に発売されたALFEE17枚目のシングル

星空のディスタンス
ALFEEシングル
初出アルバム『THE RENAISSANCE(#1)
ALFEE B面 コレクション(CD版)(#2)』
B面 DOWNTOWN STREET
リリース
規格 シングル・レコード
ジャンル ロック
レーベル F-LABEL
作詞・作曲
プロデュース THE ALFEE
チャート最高順位
ALFEE シングル 年表
メリーアン
1983年
星空のディスタンス
(1984年)
STARSHIP -光を求めて-
(1984年)
収録アルバムTHE RENAISSANCE
二人のSEASON
(4)
星空のディスタンス
Long Version
(5)
GATE OF HEAVEN
(6)
テンプレートを表示

概要編集

発売当時のジャケットには「星空のディスタンス」の日本語表記の他に、「UNDER THE STARRY SKY」との英語表記がある。VHS・LD・DVD「History I」の裏ジャケットやブックレット、AMA出演時の画面テロップは「THE DISTANCE」と英語表記された。

音楽性編集

星空のディスタンス編集

発売は1984年だが、実際はデビュー当時1974年頃に曲が作られ、ライヴハウス時代(キャニオンより再デビュー前)は、Guitar Instrumentalで演奏された。作曲を担当した高見沢は、前作「メリーアン」のヒットを無駄にしないため「絶対に売れるための曲」を意識して何度も曲を書き直したという。

前作「メリーアン」に引き続き、桜井がリード・ヴォーカルを務める。アルバムTHE RENAISSANCE』へは新たなアウトロが付け加えられたLong Versionが収録されている。

SWEAT&TEARS』と同様、コンサートでの演奏回数の多い定番曲。特にアンコールで演奏されることが多く、その際はアルバム『THE RENAISSANCE』に収録されたLong versionラストのサビコーラスを歌い出しにして演奏する(ライブ・ヴァージョンは『ALFEE GET REQUESTS』に収録)。

2019年習志野市立習志野高等学校野球部が、第101回全国高等学校野球選手権大会に出場した際、吹奏楽部が応援歌に採用した。それによりメンバーから感謝で、飲み物の差し入れがあったという[2]

2020年新型コロナウィルス感染症の流行とソーシャルディスタンスから、冒頭のアカペラ部分の歌詞を一部変更し、無観客配信の夏のイベント「夏の夢」で『抗コロナ編』として演奏された。この音源はシングル『Joker -眠らない街-』の初回限定盤Cのボーナストラックとして収録されている。同バージョンは、同年の『2020 FNS歌謡祭』(フジテレビ系列)で、阿佐ヶ谷姉妹とのコラボレーションでも披露された。

チャート成績編集

売上枚数は52.4万枚[1]1980年代に発売されたアルフィーのシングルで最も売上の高い作品で、全シングルの中でも2番目である(1番は1992年Promised Love」)。

TBS「ザ・ベストテン」に1984年2月9日に6位で初登場。3月15日に第1位 (オリコン4位、有線4位、ラジオ2位、ハガキリクエスト1位) に到達。5月3日の第10位まで約3ヶ月ランクインした。企画で、星型の桐タンスが作られ「星空のディスたんす」と呼ばれた。

収録曲編集

  1. 星空のディスタンス
  2. DOWNTOWN STREET
    • 作詞・作曲:高見沢俊彦、編曲:ALFEE
    曲の最後に「高見沢ってのが作ったんだぜ」という坂崎のセリフが入っている。本作が発売された当初、RCサクセション忌野清志郎が「三菱・ミラージュ」のCMに出ており、「ミツビシってーのが作ったんだぜぇ」というセリフのパロディである。

収録作品編集

参加ミュージシャン編集

品番編集

  • EP:7A0350
  • CD:S10A0125

タイアップ編集

# 曲名 タイアップ 出典 備考
1 星空のディスタンス TBSテレビドラマ無邪気な関係』主題歌 [4]
KIRIN『のどごし<生>』「のどごし 夢のドリーム」CMソング [5] 2013年起用。メンバー出演。
2 DOWNTOWN STREET TBS系テレビドラマ『無邪気な関係』挿入歌

カバー編集

曲名 アーティスト 収録作品 発売日 備考
星空のディスタンス 今井麻美原由実沼倉愛美 アルバム『THE IDOLM@STER STATION!!! THIRD TRAVEL WANTED!!! 2011年4月13日
青木隆治 アルバム『VOICE 198X 2015年1月14日
Acid Black Cherry アルバム『Recreation 4 2017年1月25日

関連企画・エピソード編集

2005年夏の野外イベントのグッズでは、「星空のチーズケーキ」と題されたお菓子が販売された。

2006年夏の野外イベントのグッズでは、歌詞から「燃え上がれ!愛のオムレット」と題されたお菓子が販売された。パッケージには、ジャケット画像が使用された。

2015年秋のコンサートツアーグッズでは、煎餅の「星空のディスたんす」が販売された。上述の「ザ・ベストテン」の星型の桐タンスをイメージしている。

2020年11月14日から、愛知県一宮市光明寺・138タワーパークでの恒例のイルミネーションでは、「星空のDistance〜人を想う距離〜」と命名された。新型コロナウイルス感染防止で距離を取りながら楽しむ意図がある[6]

出典編集

[脚注の使い方]

参考文献編集

  • スージー鈴木『1984年の歌謡曲』イースト・プレス〈イースト新書〉、2017年2月。ISBN 978-4-7816-5080-7

関連項目編集