星野伊佐夫

日本の政治家

星野 伊佐夫(ほしの いさお、1939年6月27日 - )は、日本の政治家新潟県長岡市三島郡選挙区選出の新潟県議会議員(12期)。元自由民主党新潟県連常任顧問[1]、元自民党長岡支部長[2]

星野 伊佐夫
ほしの いさお
生年月日 (1939-06-27) 1939年6月27日(83歳)
出生地 日本の旗 日本 新潟県長岡市
出身校 新潟県立長岡商業高等学校
所属政党自由民主党→)
無所属

Flag of Niigata Prefecture.svg 第74代 新潟県議会議長
在任期間 1996年7月12日 - 1997年7月11日

選挙区 長岡市三島郡選挙区
当選回数 12回
在任期間 1978年 - 現職
テンプレートを表示

経歴編集

新潟県長岡市に生まれる[要出典]1958年(昭和33年)3月、新潟県立長岡商業高等学校卒業[3]

1978年(昭和53年)4月、新潟県議会議員補欠選挙に立候補し初当選(1期)。越山会青年部長、越山会県議団長などを務める[4]

1991年平成3年)5月16日、新潟県議会副議長に就任[5]

1996年(平成8年)7月12日、新潟県議会議長に就任。

2009年(平成21年)10月9日、自由民主党新潟県連会長に就任[6]

2016年(平成28年)8月6日、県連会長の辞意を表明。

2019年(平成31年)4月、県議選で12期目の当選を果たす(戦後の新潟県議会議員としては最多当選となる)。

2022年(令和4年)9月26日、高齢を理由に翌年4月の県議会議員選挙に立候補しない意向を示した[7]

政策・主張編集

不祥事編集

迂回献金疑惑編集

2013年に星野が活動実態のない政党支部を通じて、企業から1500万円もの迂回献金を受けていたとして、2015年に新潟市民オンブズマンにより政治資金規正法違反の容疑で告発された。新潟地検は同年11月に不起訴処分としたものの、2016年4月22日に新潟検察審査会が、一部を除いて「不起訴不当」と議決したことで、新潟地検は再捜査を進めた。しかし、同年5月30日に再び「嫌疑不十分」として不起訴処分が発表された[9]

官製談合事件で秘書が逮捕編集

2019年1月18日、長岡市が発注する下水道工事に関連する官製談合事件で、星野の秘書の金内省治、市地域政策監、土木建設業者の従業員らが逮捕された。金内は、2018年3月に行われた下水道工事の入札に際し、市地域政策監から聞いた工事価格をしなの産業従業員に伝え、従業員が勤務するしなの産業に最低制限価格の1,790万1千円で落札させ、公正な入札を妨害したとされる[10][11][12]

同年1月19日、星野は取材に応じ、金内と40年来の付き合いであること、後援会の青年部長から秘書にとりたてたことなどを語った[10]

裏金要求疑惑編集

2021年11月29日午後、衆議院議員の泉田裕彦(同年10月の総選挙で新潟5区から立候補し比例復活で当選)が自身のTwitterに「今回の衆議院総選挙で、2~3千万円の裏金要求をされました。『払わなければ選挙に落ちるぞ』という文脈でした。広島で事件があったばかりでよくやると思いましたが、違法行為はお断りしました」と書き込んだ[13][14]

同日夜、泉田の秘書が、泉田の資金管理団体「泉田裕彦政治経済防災研究会」[15]の公式Twiiterを更新。裏金を要求した人物の秘書から、4年前に「Kという人物を(泉田の秘書に)採用しないと、明日から対立候補を立てて活動していく。そして、あんたのところは2年半後の選挙で落選する」と脅されたと記載した。泉田がKを採用していないのに「一時、書類上、政策秘書に採用された状態になっていた。書類を偽造して衆議院に提出していた」と明かし、また、裏金を要求した人物の秘書は「その約1年後に別の件で逮捕されている」と明かした[16]

同年12月1日、泉田は記者会見し、裏金を要求したのは星野だと明かした。選挙前の9月4日に星野が自宅に泉田を呼び、「比例に引っかからなかったら終わりだよ。2000万や3000万をもったいながったら人生終わるよ」と話して裏金を要求し、「いちいち警察に報告するわけじゃないんだから、あとで悔いが残ると」「この話は早く言えば、秘書の耳に入れてもいけない」と責めたてたと述べた。また、「録音もある。第三者の名前を消した上で全部公開する用意がある」と明かした。泉田は星野の自民党新潟県連からの除名を求めている[17][18][19][20]

同日、星野は取材に対し「うそでたらめを言われてもどうしようもない。ないものはないんだから」と述べ、泉田の発言を否定。金は要求してないと言い、「親方同士が会って金の話はしない。担当者での話だ」と述べた[20][16]

12月2日午後、CBC制作TBS系列の番組「ゴゴスマ」で東国原英夫は「昨日、泉田さんに会って話を聞かせていただきました。(星野とのやり取りの)録音も30分聞かせていただきました」と述べた[21][22][23]

12月3日午前9時半頃、星野は「自分が言ったこと、言われたこと、全部思い出しましたから。全て」と述べ、一転して泉田に対する発言を認めた[24][25]。その後、泉田と星野とされる人物の音声データが各メディアで公開されたが、同日午後に星野は記者会見を行い、「選挙中、泉田氏に『選挙が終わっても印刷費など選挙の経費は払わなければいけないのではないか』という話はしたが、裏金を要求したというのは作り話だ」と釈明し、具体的な金額が示されていることについては「『選挙にどのくらいのお金がかかるのか』と泉田氏から質問されて答えたものだ」と述べ、裏金要求の意図を否定した[26][27]

12月6日、星野が支部長を務める自民党長岡支部は、泉田の新潟5区支部長解任を党本部に働きかけるよう党新潟県連に申し入れた[28]。12月8日、同党の新潟3区衆議院議員の斎藤洋明は自身のツイッターに「星野県議の言動は極めて問題である」「県連に対して速やかに厳しい処分を下すよう求めている」と投稿した[29]

12月20日午前、党新潟県連に離党届を提出した。提出後、記者会見を開き、「党や県民に迷惑をかけた」と理由を述べた[30]。離党届は27日付で受理された[31][12]

2022年9月20日、新潟県警は星野を公職選挙法違反の疑いで書類送検した[32]

政治献金編集

人物編集

  • 田中角栄元首相の後援会「越山会」の県議団長を歴任した[34][35]
  • 自民党本部から「新潟に星野あり」と言われる[35]。「新潟のドン」や「新潟自民党のドン」とも呼ばれている[36][37]

脚注編集

  1. ^ 組織について”. 自由民主党 新潟県支部連合会. 2016年12月6日閲覧。
  2. ^ “「裏金」要求は自民関係者泉田氏明言 対応しない県連問題視”. 新潟日報. (2021年12月1日). https://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20211201655931.html 2021年12月1日閲覧。 
  3. ^ 星野 伊佐夫”. 自由民主党 新潟県支部連合会. 2021年12月1日閲覧。
  4. ^ 星明「地方議員の系列化過程 : 新潟3区・田中角栄越山会を中心に」『社会学部論叢』第21号、佛教大学学会、1987年12月、 113-127頁、 ISSN 03863301NAID 1200070216412021年12月5日閲覧。
  5. ^ 歴代議長、副議長”. 新潟県. 2016年12月6日閲覧。
  6. ^ 歴代会長一覧”. 自由民主党 新潟県支部連合会. 2016年12月7日閲覧。
  7. ^ “星野伊佐夫新潟県議が引退表明、「裏金」要求問題の影響否定 元自民党新潟県連会長・83歳高齢を理由に”. 新潟日報. (2022年9月26日). https://www.niigata-nippo.co.jp/articles/-/117639 2022年9月26日閲覧。 
  8. ^ 平成28年12月定例会(第33号発議案)”. 新潟県ホームページ (2016年12月22日). 2021年12月4日閲覧。
  9. ^ “星野県議を再び不起訴 新潟地検「嫌疑ないと判断」”. 産経新聞 (産業経済新聞社). (2016年5月31日). https://www.sankei.com/article/20160531-3NYHCQ7A2RPTHGNKSDJNQFG6OU/ 2021年12月4日閲覧。 
  10. ^ a b “衝撃の秘書逮捕 星野伊佐夫県議に”談合事件”を質す!”. 財界にいがた. (2019年1月26日). https://www.zaikainiigata.com/?p=9064 2021年12月1日閲覧。 
  11. ^ “下水道工事で官製談合疑い 長岡市幹部を送検”. 産経新聞. (2019年2月9日). https://www.sankei.com/article/20190209-55AUNCM26JKPXGGOQVSAIXBYKA/ 2021年12月1日閲覧。 
  12. ^ a b 勝野淳一著『国会議員と地方議員との関係に関する考察 : 地方議員は集票マシーンか』(展転社、2022年)123ページ
  13. ^ “自民・泉田議員「衆院選で金銭要求」「払わなければ落ちる」ツイート”. 毎日新聞. (2021年11月29日). https://mainichi.jp/articles/20211129/k00/00m/010/343000c 2021年11月30日閲覧。 
  14. ^ “泉田氏「裏金要求された」 衆院選めぐるツイート 関係者に波紋”. 新潟日報モア. (2021年11月30日). https://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20211130655765.html 2021年12月1日閲覧。 
  15. ^ 政治資金収支報告書 泉田裕彦政治経済防災研究会(令和2年分 定期公表) (PDF)”. 総務省 (2021年11月26日). 2021年12月2日閲覧。
  16. ^ a b 北村秀徳、大場弘行 (2021年12月1日). “自民・泉田裕彦氏「裏金要求は星野伊佐夫・新潟県議」 除名求める”. 毎日新聞. https://mainichi.jp/articles/20211201/k00/00m/010/139000c 2021年12月1日閲覧。 
  17. ^ 泉田ツイート2021年11月29日午後2時35分
  18. ^ 自民・泉田裕彦氏「裏金要求は星野伊佐夫・新潟県議」 除名求める - 毎日新聞 2021年12月1日
  19. ^ 〝裏金告発〟の自民・泉田議員、裏金要求は自民党長岡支部長・星野伊佐夫氏と公表 除名求める - よろず~ニュース 2021年12月1日
  20. ^ a b 高橋俊成、白石和之、宮坂知樹、松本英仁、長橋亮文 (2021年12月2日). “「県議から裏金要求された」泉田衆院議員が会見 本人は「事実無根」”. 朝日新聞. https://www.asahi.com/articles/ASPD20D8TPD1UOHB00D.html 2021年12月2日閲覧。 
  21. ^ “東国原 3000万円裏金要求音声聞いた「わかるだろ」の雰囲気 告発の泉田氏と面会”. デイリー. (2021年12月2日). https://nordot.app/839019003224866816?c=516798125649773665 2021年12月1日閲覧。 
  22. ^ “東国原英夫氏、泉田議員の「裏金要求」告発は「事実です」…録音テープを「30分聞かせていただいた」”. スポーツ報知. (2021年12月2日). https://hochi.news/articles/20211202-OHT1T51105.html?page=1 2021年12月2日閲覧。 
  23. ^ “東国原英夫 「録音テープを聞いた。泉田さんが言ったことは事実」泉田衆院議員「裏金要求された」発言”. スポニチ. (2021年12月2日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/12/02/kiji/20211202s00041000386000c.html 2021年12月2日閲覧。 
  24. ^ ““裏金要求”音声公開「これは俺も共犯」”. 日本テレビ. (2021年12月4日). https://www.news24.jp/articles/2021/12/04/04986312.html 2021年12月4日閲覧。 
  25. ^ “「裏金」告発問題 星野伊佐夫県議「全て思い出した」泉田議員は音声データ公開へ”. テレビ新潟. (2021年12月3日). https://www.teny.co.jp/nnn/news114cv1u57px01so43va.html 2021年12月3日閲覧。 
  26. ^ 星野県議は裏金要求を全面否定 泉田衆議員は音声データ公開 - NHK NEWS WEB 2021年12月3日
  27. ^ 新潟「裏金」問題、泉田氏が音声公開 県議は「作り話」と疑惑否定 - 毎日新聞 2021年12月3日
  28. ^ “泉田氏5区支部長解任を自民長岡支部が県連に申し入れ”. 新潟日報. (2021年12月7日). https://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20211207657211.html 2021年12月20日閲覧。 
  29. ^ “「星野県議の言動 極めて問題」自民・斎藤氏 処分求めるツイート”. 新潟日報. (2021-12-). https://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20211209657696.html 2021年12月21日閲覧。 
  30. ^ “【速報】星野県議が離党届提出 裏金問題への関与は否定”. 新潟日報. (2021年12月20日). https://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20211220659840.html 2021年12月20日閲覧。 
  31. ^ “星野県議の離党届受理 泉田議員の支部長解任上申へ 裏金問題で自民党新潟県連”. 新潟放送. (2021年12月27日). https://www.ohbsn.com/news/detail/kennai20211227_17011953.php 2021年12月27日閲覧。 
  32. ^ “新潟県警、星野伊佐夫県議を書類送検 公職選挙法違反の疑い、昨年の衆院選「裏金問題」を巡り”. 新潟日報. (2022年9月21日). https://www.niigata-nippo.co.jp/articles/-/115881? 2022年9月22日閲覧。 
  33. ^ オリンピックと受動喫煙防止法・条例(その5)”. 北九州市医報(平成27年3月)第692号 (2017年3月). 2021年12月4日閲覧。
  34. ^ “泉田議員が裏金要求を“暴露” かつての“新潟のドン”名指し 本人は「全く事実無根」と反撃”. FNNプライムオンライン (フジテレビ). (2021年12月1日). https://www.fnn.jp/articles/-/278818 2021年12月4日閲覧。 
  35. ^ a b “金子恵美元議員、自民・新潟県連の”裏金要求体質”に「あったよねという感じ。私も苦しんだ」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2021年12月3日). https://news.yahoo.co.jp/articles/04fc2742a91963d4c4a862264d720b77941f8b24 2021年12月4日閲覧。 
  36. ^ “自民・泉田氏、裏金要求は「新潟のドン」星野伊佐夫県議と公表 「衆院選で裏金要求された」投稿”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2021年12月1日). https://www.sponichi.co.jp/society/news/2021/12/01/kiji/20211201s00042000297000c.html 2021年12月4日閲覧。 
  37. ^ “自民・泉田裕彦氏 裏金要求は「新潟のドン」新潟県議・星野伊佐夫氏と告発”. (2021年12月1日). https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202112010000592.html 2021年12月3日閲覧。 

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集

議会
先代
嵐嘉明
  新潟県議会議長
第74代:1996年 - 1997年
次代
相川平松
党職
先代
近藤基彦
  自由民主党新潟県支部連合会会長
2009年 - 2016年
次代
長島忠美