メインメニューを開く

木村京太郎 (プロデューサー)

木村 京太郎(きむら きょうたろう、1952年 - 2010年6月22日[1])は、日本のテレビプロデューサー。元読売広告社社員で数多くのアニメ番組特撮番組を手がけた。

きむら きょうたろう
木村 京太郎
生年月日 1952年
没年月日 2010年6月22日
国籍 日本の旗 日本
職業 プロデューサー
スーパーバイザー
製作担当
ジャンル テレビアニメ
活動期間 1983年 - 2010年

目次

人物編集

読売広告社社員時代より、映画会社・東映が製作する児童向けのテレビアニメドラマ番組のプロデュースを務め、テレビ番組と連動した協賛スポンサー企業との提携商品の開発やマーチャンダイジングなどに取り組む。フジテレビジョン東映不思議コメディーシリーズ浦沢義雄と共に手がけ成功に導いた仕掛け人でもある[2]

趣味としてジャズなどの音楽鑑賞を楽しんでいた[1]

2010年6月急逝。享年58[2]。葬儀は東映アニメーションぴえろ読売広告社により営まれた[2]

担当作品編集

アニメ編集

劇場アニメ編集

特撮編集

出典編集

  1. ^ a b c d e 飾りのない言葉”. 大魔神カノンオフィシャルブログ (2010年9月14日). 2014年4月2日閲覧。
  2. ^ a b c 小林義明 (2010年11月18日). “さよなら京太郎”. 発見の同好会. 2014年4月2日閲覧。