メインメニューを開く

楠 孝志(くすのき たかし、1947年2月25日 - )は、北海道出身の元騎手調教助手

楠孝志
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 北海道
生年月日 (1947-02-25) 1947年2月25日(72歳)
騎手情報
所属団体 日本中央競馬会(JRA)
初免許年 1969年
免許区分 平地(初期には障害免許も保持)
騎手引退日 1993年
重賞勝利 5勝
G1級勝利 1勝
通算勝利 3486戦302勝
テンプレートを表示

経歴編集

1969年に騎手免許を取得し、同期の須貝四郎と共に阪神・橋田俊三厩舎からデビュー。須貝以外の同期には田村正光上野(伊藤)清章内田国夫西浦勝一がいる。初騎乗は3月1日のマツヤイチ(11着)、初勝利は同23日のミスコマツ。1年目は26勝(平地23勝・障害3勝)を挙げて中央競馬関西放送記者クラブ賞を受賞し、2年目の1970年にはアリオーンで博多ステークスを制して重賞初制覇。1973年からは平地競走の騎乗に専念し、師匠・橋田の死去により荻野光男厩舎に移籍した1979年には自己最多の29勝をマーク。1987年には諏訪佐市厩舎、1989年には師匠・橋田の長男である橋田満厩舎と渡り歩きながら関西の中堅騎手として活躍していたが、1990年パッシングショットマイルチャンピオンシップを制し、管理調教師の橋田と共にGI初制覇を成し遂げた。1993年引退。

引退後は橋田厩舎の調教助手に転じ、サイレンススズカを手がけた。

騎手通算成績編集

通算成績 1着 2着 3着 4着以下 騎乗回数 勝率 連対率
平地 299 346 360 2462 3467 .086 .186
障害 3 3 3 10 19 .158 .316
302 349 363 2472 3486 .087 .187

主な騎乗馬編集

太字はGIレース。

関連項目編集