横浜純情小町☆(よこはまじゅんじょうこまち)は、神奈川県横浜市を拠点に活動する女性アイドルグループ川崎純情小町☆の姉妹グループ。ホワイトウルフ所属。

横浜純情小町☆
別名 Y.J.K.
出身地 日本の旗 日本神奈川県横浜市
ジャンル アイドル
活動期間 2019年 - 現在
事務所 ホワイトウルフ
公式サイト 横浜純情小町☆公式サイト
横浜純情小町☆公式ブログ
メンバー 伊藤 歌音

概要編集

神奈川県横浜市地域活性化プロジェクトとして立ち上げられたご当地アイドルグループ。ホワイトウルフ所属。

2017年4月、全国地域活性化計画「純情小町☆プロジェクト」と題し、ご当地アイドル「川崎純情小町☆」のフランチャイズ化を発表[1]。2019年4月、純情小町☆GROUPから横浜育ちの姉妹、芹沢あかり、芹沢ゆかりで結成された「横浜純情小町☆」が誕生。

結成月の4月26日には横浜観光案内所(横浜TIC)観光案内大使に就任。横浜市内の店舗や企業の広報大使やイメージキャラクターを行っている。

2019年6月、純情小町☆GROUP(川崎純情小町☆、横浜純情小町☆、純情小町☆研究生)で初の海外遠征を実施。

横浜中華街のクリーンアップには毎月参加している。2020年1月に横浜中華街市場通りPR大使に就任。同年7月、『2020年上半期(第14回)アイドルセレクト10』に選出される[2]

2020年5月、1stシングルCD「Yokohama Chinatown」発売。横浜市の横浜中華街をテーマにしたご当地ソング

2020年12月、『2020年ご当地アイドル肩書きランキングBEST20』で第4位に選ばれる[3]

2021年2月、2ndシングルにして、デジタルシングル「この街のどこかで」発売。横浜をテーマにしたご当地ソング。

2021年3月、神奈川県警察見守り応援大使に就任。コロナ禍で啓発イベントができない中、神奈川県警とコラボで防犯体操の動画を作成し、YouTube等SNSでの啓発活動を実施。その様子が話題となりテレビや新聞など各種メディアに取り上げられる。

メンバー編集

現メンバー編集

  • 伊藤歌音 (いとうかのん) 2020年8月 -(川崎純情小町☆兼任)

旧メンバー編集

  • 芹沢あかり(せりざわあかり) 2019年4月 - 2021年5月 、東部担当(鶴見神奈川西
  • 芹沢ゆかり(せりざわゆかり) 2019年4月 - 2021年5月、北部担当(港北青葉都筑
  • 能勢ひまり (のせひまり) 2020年12月 - 2021年5月、西部担当(保土ケ谷瀬谷

ディスコグラフィー編集

シングル編集

Yokohama Chinatown(2020年5月19日発売)編集

  1. Yokohama Chinatown
  2. 横浜市歌
  3. Yokohama Chinatown 〜一緒におでかけver.〜
  4. Yokohama Chinatown -instrumental-
  5. 横浜市歌 -instrumental-

この街のどこかで(2021年2月28日発売 配信)編集

  1. この街のどこかで
  2. ドリ☆バル
  3. この街のどこかで(instrumental)
  4. ドリ☆バル(instrumental)

出演編集

イメージキャラクター等編集

☆計15個(2021年6月15日現在)
  • 神奈川県警察見守り応援大使
  • 横浜中華街 市場通りPR大使
  • 横浜観光案内所(横浜TIC)観光案内大使
  • ファミリーマート横浜舞岡町店 イベント大使
  • RAKU SPA 鶴見 広報大使
  • リリピア(Lilipeer)広報大使
  • 横浜電子株式会社 イメージキャラクター
  • カンファーツリー 広報大使
  • アラビアンケバブ広報大使
  • ハッピーケバブ広報大使
  • サンマリッジ開運堂広報大使
  • ドラゴンキッチン イメージガール
  • RAKU SPA 鶴見 一日店長
  • ファミリーマート横浜舞岡町店 一日店長
  • ファミリーマート川崎川中島二丁目店 一日店長

ライブ編集

ミュージックビデオ編集

公開年 監督 曲名 備考
2020年 Yokohama Chinatown
2021年 この街のどこかで

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集

オフィシャルサイト編集

オフィシャルブログ編集

Twitter編集