メインメニューを開く

横紋筋融解症(おうもんきんゆうかいしょう、: rhabdomyolysis)は、骨格筋を構成する横紋筋細胞が融解し筋細胞内の成分が血中に流出する症状、またはそれを指す病気のこと。重症の場合には腎機能の低下を生じ、腎不全により誘発される臓器機能不全を発症し、死亡する場合もある。

要因編集

横紋筋融解症は、事故や負傷などの外傷的要因や、重度の熱中症脱水薬剤投与などの非外傷的要因や代謝性疾患などの内的要因によって骨格筋が壊死し発生する[1]

外傷、長時間の圧迫[5]
熱中症
低カリウム血症甲状腺機能亢進症等)、低リン血症糖尿病性ケトアシドーシス[9]
  • 感染症
破傷風(重症)[10]
  • 薬剤性
主なものとして脂質異常症治療薬のスタチン系薬剤・フィブラート系薬剤、および抗菌薬ニューキノロン系薬剤・キサンチン系薬剤・抗精神病薬[11]漢方薬、認知症治療剤メマンチン[12]、降圧薬として広く使われているアジルサルタン、アムロジピンベシル酸塩を含む製剤[13]オーバードースなど

その他に、自然毒としてアオブダイに含まれるパリトキシンや、ニセクロハツの毒成分2-シクロプロペンカルボン酸などのにも横紋筋溶解症を引き起こすものがあることが報告されている。

症状編集

 
特徴的な色を示している赤褐色尿(ミオグロビン尿)

疼痛麻痺、筋力減退、赤褐色尿(血尿)[1]

急性腎不全症状による無尿、乏尿[14]播種性血管内凝固症候群、浮腫、呼吸困難、高カリウム血症、アシドーシス等

検査編集

血液生化学検査においては血中ミオグロビンが上昇し、クレアチンキナーゼ (CKあるいはCPK) などの筋原酵素も著しく上昇する[4]。CKの上昇は運動後の筋肉痛時と共通しているため、診断時にはCKの他にミオグロビン値や筋組織の所見も指標としている。尿潜血陽性であり、尿沈渣で赤血球が認められない場合はミオグロビン尿である可能性が高い。典型的にはコーラの色となる。

治療編集

薬剤性の場合、原因薬剤の投与中止[4]。水分補給や点滴による脱水症状の改善や、薬剤投与による尿のアルカリ化が主に行われる。重炭酸が主に使われるが、アセタゾラミドの投与により生理的に尿のアルカリ化効果を発揮できるとする症例報告もある[15][16]

腎機能障害が出現している場合は、輸液、人工透析、血液濾過、血漿交換が行われる[4]

出典編集

  1. ^ a b 横紋筋融解症 一般社団法人 徳島県薬剤師会
  2. ^ 稲垣王子、土居真、宮本孝 ほか、「急性肝壊死を合併した運動後の横紋筋融解症の1例」 日本内科学会雑誌 1982年 71巻 1号 p.47-52, doi:10.2169/naika.71.47
  3. ^ 桑澤安行、「ボディービルダーに発生した横紋筋融解症の1例」 整形外 53, 1452-1453, 2002, NAID 50000643467
  4. ^ a b c d 籏本恵介、土田芳彦、辻英樹 ほか、「当センターにおける横紋筋融解症の検討」 北海道整形外科外傷研究会会誌 2004年 20巻 p,57-62, ISSN 0914-6083
  5. ^ 石間巧、南波仁、清水斎 ほか、「飲酒による意識障害後に発症した横紋筋融解症の1例」 日本救急医学会雑誌 1992年 3巻 1号 p.12-15, doi:10.3893/jjaam.3.12
  6. ^ 三浦洋、早野恵子、井野辺義人 ほか、「マムシ咬傷後に横紋筋融解による急性腎不全を併発した2症例」 日本透析療法学会雑誌 1991年 24巻 5号 p.651-655, doi:10.4009/jsdt1985.24.651
  7. ^ 潮下敬、泉川欣一、原耕平 ほか、「スズメバチ刺症による横紋筋融解症で多臓器不全をきたし血液透析にて救命しえた1例」 日本透析医学会雑誌 2003年 36巻 2号 p.131-134, doi:10.4009/jsdt.36.131
  8. ^ a b 浦牛原幸治、村川美也子、山地統 ほか、「高度脱水状態に合併した急性壊死性食道炎の2例」 Progress of Digestive Endoscopy. 2006年 69巻 2号 p.46-47, doi:10.11641/pde.69.2_46
  9. ^ 横紋筋融解症 日本救急医学会
  10. ^ 金田浩太郎、井上健、定光大海 ほか、「横紋筋融解による急性腎不全を合併した重症破傷風の1救命例」 日本集中治療医学会雑誌 2003年 10巻 3号 p.193-196, doi:10.3918/jsicm.10.193
  11. ^ 向精神薬マニュアル第3版融道男 医学書院p131
  12. ^ メマリー医薬品インタビューフォーム(第10版) (PDF)”. www.info.pmda.go.jp. 2016年9月5日閲覧。
  13. ^ 降圧薬で劇症肝炎、2人が死亡…18人に副作用 読売新聞 2016年1月12日
  14. ^ 横紋筋融解症 日本救急医学会・医学用語解説集
  15. ^ Ron D, Taitelman U, Michaelson M, Bar-Joseph G, Bursztein S, Better OS. "Prevention of acute renal failure in traumatic rhabdomyolysis." Arch Intern Med. 1984 Feb;144(2):277-80.PMID 6696564
  16. ^ Davidov T, Hong JJ, Malcynski JT. "Novel use of acetazolamide in the treatment of rhabdomyolysis-induced myoglobinuric renal failure." J Trauma. 2006 Jul;61(1):213-5. PMID 16832275

関連項目編集

外部リンク編集