泉裕泰

泉 裕泰(いずみ ひろやす、1957年7月22日[1] - )は、日本外交官。駐バングラデシュ特命全権大使を経て、日本台湾交流協会台北事務所事務所長。

経歴・人物編集

広島県出身[1]。1981年東京大学法学部卒業、外務省入省[2]中国語研修を受けたチャイナ・スクール[3]、外務省総合外交政策局国際社会協力部人権人道課課長[4]や、外務省アジア大洋州局中国課長[3]、上海総領事[5]在アメリカ合衆国日本国大使館次席公使英語版外務省研修所長等を経て、2017年から駐バングラデシュ特命全権大使[2]。2019年日本台湾交流協会台北事務所事務所長[6]

同期編集

脚注編集

  1. ^ a b 泉裕泰代表略歴”. 日本台湾交流協会. 2020年4月2日閲覧。
  2. ^ a b イタリア大使に片上氏 日本経済新聞2017/8/1 10:29
  3. ^ a b 「【ポトマック通信】なぜ、ワシントンの日本大使館から「チャイナスクール」が姿 ... 産経ニュース
  4. ^ 人間の尊厳を求めて「児童のトラフィッキング」撲滅に向けた日本の闘い総合外交政策局国際社会協力部人権人道課 泉 裕泰 課長に聞く外務省
  5. ^ 「泉裕泰上海総領事のごあいさつ - 」人民日報
  6. ^ 対台湾窓口代表に泉氏アジア経済ニュース2019/10/14(月
  7. ^ 葬儀では山田が同期を代表して弔辞を読んでいる。【イラク情勢】棺の上にゆかりの品 「涙が止まらない」外務省同期生ら”. 朝日新聞 (2003年12月6日). 2014年3月26日閲覧。(日本語)

外部リンク編集