メインメニューを開く

冨田 浩司(とみた こうじ、1957年昭和32年) - )は、日本外交官。駐公使外務省北米局長を経て、2015年平成27年)11月19日からイスラエル駐箚特命全権大使

経歴・人物編集

福岡市生まれ[1]兵庫県出身。1980年昭和55年)10月東京大学法学部在学中に外務公務員採用上級試験に合格する。1981年(昭和56年)東大法学部を卒業して、外務省に入省した。入省後英国オックスフォード大学に語学留学。

紀子夫人は、作家三島由紀夫の長女[5]で三島の戯曲の演出家

同期編集

著作編集

脚注編集

  1. ^ https://www.saga-s.co.jp/articles/-/432305
  2. ^ (英語) Curriculum Vitae of Ambassador Koji Tomita”. 在イスラエル日本国大使館. 2017年3月25日閲覧。
  3. ^ (日本語) 冨田浩司 著者プロフィール”. 新潮社. 2017年3月25日閲覧。
  4. ^ (日本語) ロシア大使に上月氏を起用 ドイツ大使は八木氏 冨田 浩司氏(とみた・こうじ=イスラエル大使)”. 日本経済新聞 NIKKEI.NET (2015年11月13日). 2016年1月25日閲覧。
  5. ^ (日本語) 三島由紀夫 近現代・系図ワールド”. 近現代・系図ワールド. 2017年3月25日閲覧。
  6. ^ 葬儀では山田が同期を代表して弔辞を読んでいる。【イラク情勢】棺の上にゆかりの品 「涙が止まらない」外務省同期生ら”. 朝日新聞 (2003年12月6日). 2014年3月26日閲覧。(日本語)

外部リンク編集