福井県立丸岡高等学校

福井県立丸岡高等学校(ふくいけんりつ まるおかこうとうがっこう)は、福井県坂井市丸岡町に所在する公立高等学校。丸岡高等女学校を前身に、1948年昭和23年)の学制改革により、現在の校名となった。

福井県立丸岡高等学校
Maruoka High School.JPG
過去の名称 丸岡町立女子裁縫學校
福井縣丸岡實科高等女學校
福井縣立丸岡高等女學校
福井県丸岡高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 福井県の旗 福井県
設立年月日 1913年
共学・別学 男女共学
分校 城東分校
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 18127H
所在地 (本校)910-0293
(城東分校)910-0313
(本校)福井県坂井市丸岡町篠岡23-11-1
(城東分校)福井県坂井市丸岡町内田13-6
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
福井県立丸岡高等学校の位置(福井県内)
福井県立丸岡高等学校

同校は、県下一のサッカー強豪校として知られ、全国大会常連の名門校である。

目次

設置学科編集

沿革編集

  • 1913年 - 丸岡町立女子裁縫學校開校。
  • 1922年4月 - 福井縣丸岡實科高等女學校となる。
  • 1924年4月 - 丸岡町立丸岡高等女學校となる。
  • 1948年3月 - 福井縣立丸岡高等女學校となる。
  • 1948年4月 - 福井縣立坂井農學校と統合し、福井県立丸岡高等学校(東校舎)となる。
  • 1949年4月 - 福井県丸岡高等学校と改称。
  • 1953年4月 - 福井県丸岡高等学校(東・西校舎)を福井県坂井農業高等学校(西校舎)と分離。
  • 1957年4月 - 福井県立丸岡高等学校と改称。
  • 1964年4月 - 福井県立丸岡高等学校城東分校(定時制・普通科)を新たに設置。

丸岡高校サッカー部編集

小阪清吉総監督の赴任とともに、その指導力のもと、県下随一のサッカー強豪校となった。1997年平成9年)には全国大会においてベスト4に進出した。同校OBには、奥野誠一郎(大宮)、鷲田雅一(山形)らJリーガーも輩出している(ちなみにこの両名は、高校時代、U18日本代表にも招集されている)。1998年(平成10年)のベスト4メンバーは、傑出した選手がいない中、現日本代表の加地亮らがいた滝川第二などの強豪校を撃破した。

著名な出身者編集

関連項目編集

外部リンク編集