メインメニューを開く

秋田県道26号秋田停車場線

日本の秋田県の道路

秋田県道26号秋田停車場線(あきたけんどう26ごう あきたていしゃじょうせん)は、秋田県秋田市中心部を通る秋田県道である[1]。全線が主要地方道に指定されている[2]

主要地方道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
秋田県道26号標識
秋田県道26号 秋田停車場線
主要地方道 秋田停車場線

あきたていしゃじょうせん
総延長 3.6 km
実延長 3.6 km
制定年 1954年
開通年 未調査
起点 秋田市中通2丁目
秋田駅地図
終点 秋田市川尻大川反
臨海十字路交差点、国道7号国道13号交点【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
都道府県道28号標識
秋田県道28号秋田岩見船岡線
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
都道府県道233号標識
秋田県道233号土崎港秋田線
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道62号標識
秋田県道62号秋田北野田線
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
都道府県道56号標識
秋田県道56号秋田天王線
Japanese National Route Sign 0007.svg国道7号
Japanese National Route Sign 0013.svg国道13号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

秋田市の中心部を、JR東日本 秋田駅前の起点から臨海十字路(国道7号国道13号交点)まで東西に横断する幹線道路である。起点から広小路西交差点にかけての区間は広小路と呼ばれ、西方向に一方通行の道路である。逆(東)方向・秋田駅方面へ向かうには南側の中央通り(市道、一方通行)を通る。

二丁目橋交差点から臨海十字路(終点)までの区間は「山王大通り」と呼ばれ、沿線に秋田県庁秋田市役所八橋運動公園がある。このうち二丁目橋から山王十字路までの区間は「竿燈大通り」とも呼ばれ、竿燈まつりの際に会場として使われる。

起点から山王十字路交差点の間は1966年(昭和41年)まで秋田市電が通っていた。

 
秋田市山王三丁目付近

路線データ編集

  • 総延長 : 3.563 km[3]
  • 実延長 : 3.563 km[3]
  • 起点 : 秋田県秋田市中通2丁目7番6(秋田駅前)[4][5]
  • 終点 : 秋田県秋田市川尻大川反233番31(臨海十字路交差点、国道7号交点、国道13号終点)[4]
  • 未供用区間 : なし[3]
  • 主要地方道指定区間 : 秋田停車場 - 秋田市山王臨海町[2]

歴史編集

当初の終点は国道7号(現在の秋田県道56号秋田天王線)に接続する山王十字路交差点までの区間だったが、国道7号秋田北バイパスの開通にあわせて臨海十字路交差点まで延伸している。

  • 1954年(昭和29年)12月2日 - それまで指定されていた主要地方道秋田停車場線の起点と終点を逆転し、秋田市長沼町(秋田停車場)[6] から秋田市川尻字八十刈(国道7号分岐点)[7] まで改めて秋田県道に認定される[4][8]
  • 1966年(昭和41年)3月31日 - 秋田駅から山王十字路まで平行していた秋田市電が廃止になる。
  • 1993年(平成5年)5月11日 - 全線が改めて主要地方道 秋田停車場線 に指定される[2]

路線状況編集

秋田中央道路秋田県道62号秋田北野田線)は、旭北出入口から当道路の起点(秋田駅前)まで当道路の地下を通っている。

愛称編集

 
山王大通り(竿燈大通り)の起点二丁目橋より
  • 広小路(起点 - 広小路西交差点)
  • 山王大通り(二丁目橋交差点 - 臨海十字路)
  • 竿燈大通り(二丁目橋交差点 - 山王十字路) - 竿燈まつりの会場。

重複区間編集

冬期閉鎖区間編集

交通不能区間編集

  • なし[10]
  • 期日指定車両通行止め区間 : 秋田市中通二丁目(二丁目橋交差点) - 秋田市山王四丁目(県庁西交差点)間
    • 竿燈期間中の毎年8月3日 - 6日の18時15分 - 21時30分[11][12]

道路施設編集

橋梁
  • 二丁目橋(秋田市・旭川

地理編集

終点の臨海十字路交差点、山王交差点は秋田県の中でもとくに事故が多い交差点で、2013年(平成25年)でワースト1(臨海十字路交差点)・ワースト2(山王十字路交差点)になるなど危険な交差点である。(秋田魁新報調べ)[13]

交差する道路編集

施設名 接続路線名 備考 所在地
秋田駅前北交差点 秋田市道大堰端線(中央通り 起点 秋田市中通2丁目7番6号先
久保田町交差点 秋田県道28号秋田岩見船岡線 秋田市千秋久保田町2番58先
広小路西交差点 秋田県道233号土崎港秋田線 県道233号終点
県道28号重複区間
秋田市千秋明徳町1番1先地図
二丁目橋交差点 秋田県道28号秋田岩見船岡線 秋田市中通1丁目2番1
二丁目橋 旭川 秋田市中通一丁目、大町二丁目及び大町三丁目
旭北出入口 秋田県道62号秋田北野田線
秋田中央道路
県道62号起点
山王十字路方向の流出入のみ
秋田市旭北栄町
山王十字路交差点 秋田県道56号秋田天王線 事故多発地点 秋田市旭北錦町地図
臨海十字路交差点 秋田北バイパス国道7号 能代市方面・国道13号
秋田南バイパス(国道7号 由利本荘市方面)
(国道7号=重複 国道101号国道285号
(国道13号=重複 国道46号
終点
国道13号・国道46号・国道101号終点
国道285号起点
事故多発地点
秋田市川尻大川反

沿線の施設など編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 建設部道路課(路線名) 2015
  2. ^ a b c 建設省告示第千二百七十号「道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道」
  3. ^ a b c 建設部道路課(道路現況) 2015, p. 6
  4. ^ a b c 建設部道路課(起点終点) 2015, p. 6
  5. ^ 現在は、「秋田駅前北交差点」になっている。
  6. ^ 秋田市長沼町は現在の秋田市中通2丁目
  7. ^ 秋田市川尻字八十刈は現在の秋田市山王3丁目、山王十字路交差点・秋田県道56号秋田天王線交点
  8. ^ 秋田県告示 第489号、昭和29年12月2日
  9. ^ 冬期閉鎖路線一覧”. 秋田県 建設部道路課. 2015年11月1日閲覧。
  10. ^ 通行不能区間一覧”. 秋田県 建設部道路課. 2015年11月1日閲覧。
  11. ^ 軽車両を除く一般車両通行止め。
  12. ^ 会場案内 交通規制 竿燈まつり公式
  13. ^ 秋田県 平成25年の交通事故多発交差点 一覧”. 一般社団法人日本損害保険協会. 2014年12月28日閲覧。

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集