メインメニューを開く

稲垣啓太

日本のラグビー選手

稲垣 啓太(いながき けいた、1990年6月2日 - )は、ジャパンラグビートップリーグパナソニックワイルドナイツに所属するラグビー選手。南半球3か国のプロチームが競う世界最高峰のスーパーラグビーサンウルブズにも所属する。血液型はA型[1]

稲垣 啓太 Rugby union pictogram.svg
Keita Inagaki 190920a.jpg
ラグビーワールドカップ2019
(2019年9月20日撮影)
基本情報
生年月日 (1990-06-02) 1990年6月2日(29歳)
出身地 日本の旗 新潟県新潟市秋葉区
身長 1.86 m (6 ft 1 in)
体重 115 kg (18 st 2 lb)
学校 新潟工業高校
大学 関東学院大学
愛称 ガッキー
ラグビーユニオン経歴
ポジション プロップ
アマチュア経歴
チーム 出場 (得点)
2006-2009
2009-2013
新潟工業高校
関東学院大学
()
シニア経歴
チーム 出場 (得点)
2013- パナソニック ()
スーパーラグビー
チーム 出場 (得点)
2015
2016-
レベルズ
サンウルブズ
1
24
(0)
(0)
更新日:  2018年7月13日
代表
チーム 出場 (得点)
2014-  日本 34 (5)
更新日:  2019年10月20日
■テンプレート

プロフィール編集

  • 新潟県新潟市秋葉区出身[2]
  • ポジションはプロップ(PR)
  • 身長 186cm、体重 115kg
  • 日本代表キャップは34。(2019年10月現在)
  • U20日本代表に選ばれたことがある。
  • ニックネームは『ガッキー』。
  • 中学校時代までは野球部に入っていた。ポジションはキャッチャー。
  • 見た目が怖く、バラエティ番組に出演するときには司会者からイジられることが多い。また、外国のチームからは『ジャパニーズ・マフィア』と呼ばれる[要出典]
  • 2019年10月のラグビーワールドカップ2019予選リーグ日本対スコットランド戦で、日本代表7年目にして初トライ[3]

略歴編集

稲垣選手は3兄弟の末弟。 兄が新潟工業高校でラグビーを始め、 兄とパスをしたことがきっかけで、 14歳から新潟市ジュニアラグビースクールでラグビーを始めた。

2009年新潟工業高校卒業後、関東学院大学に入る。なお新潟工業高校時代、高校日本代表に選ばれ[4]第32回高校東西対抗試合の参加メンバーに選出された[5]

2012年関東学院大学ラグビー部の主将に就任した[6]

2013年、関東学院大学卒業後、パナソニックワイルドナイツにプロ選手として加入[7]。同年8月31日に行われたジャパンラグビートップリーグ第1節の近鉄ライナーズ戦にて先発出場で公式戦初出場を果たす[8]。また同年度シーズンの新人賞に堀江恭佑と共に選ばれた[9]

2014年11月15日に行われたリポビタンDツアールーマニア戦で日本代表初キャップを獲得した[10]

2015年レベルズに加入[11]。また同年8月にラグビーワールドカップ2015の日本代表に選出された[12]。さらに同年12月にはスーパーラグビーの日本チームサンウルブズの2016年スコッドに入った[13]

2019年8月、ラグビーワールドカップ2019の日本代表に選出された[14]

受賞歴編集

  • 2013-14トップリーグベスト15 トップリーグ新人賞
  • 2014-15トップリーグベスト15
  • 2015-16トップリーグベスト15
  • 2016-17トップリーグベスト15
  • 2017-18トップリーグベスト15
  • 2018-19トップリーグベスト15

テレビ編集

出典編集

  1. ^ U20日本代表メンバープロフィール JRFU
  2. ^ 新潟)ラグビーW杯代表、稲垣選手が母校・新潟工に凱旋 . 朝日新聞デジタル(2015年10月21日). 2017年12月18日閲覧。
  3. ^ 稲垣7年目で魂の代表初トライ 「一番いい舞台で一番いいトライ」/デイリースポーツ online” (日本語). デイリースポーツ online. 2019年10月13日閲覧。
  4. ^ 高校ラグビー日本代表インタビュー . machimado. 2017年12月18日閲覧。
  5. ^ 第32回 全国高校東西対抗試合 . 日本ラグビーフットボール協会(2009年1月5日). 2017年12月18日閲覧。
  6. ^ 関東学大 PR稲垣主将「負けから何を考えるか」 . ラグビー共和国 (2012年5月26日). 2017年12月18日閲覧。
  7. ^ 2012年度引退/退部選手および2013年度新加入選手のお知らせ . パナソニックワイルドナイツ公式サイト. 2017年12月18日閲覧。
  8. ^ 近鉄ライナーズ vs パナソニック ワイルドナイツ . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト. 2017年12月18日閲覧。
  9. ^ 2013-2014 表彰 . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト. 2017年12月18日閲覧。
  10. ^ 日本代表・山田章仁、稲垣啓太。世界最高峰「スーパーラグビー」に挑む選手たち vol.1 . J SPORTS(2015年2月13日). 2017年12月18日閲覧。
  11. ^ 稲垣啓太選手 スーパーラグビー メルボルン・レベルズ入りのお知らせ . パナソニックワイルドナイツ公式サイト. 2017年12月18日閲覧。
  12. ^ 日本代表「ラグビーワールドカップ2015」最終登録メンバー . 日本ラグビーフットボール協会(2015年8月31日). 2017年12月18日閲覧。
  13. ^ サンウルブズで新たな歴史を 大野、堀江、山田、矢富、ピシらスコッド入り! . ラグビー共和国 (2015年12月21日). 2017年12月18日閲覧。
  14. ^ 日本代表「ラグビーワールドカップ2019」最終登録メンバーのお知らせ . 日本ラグビーフットボール協会(2019年8月29日). 2019年9月4日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集