メインメニューを開く

第33回選抜高等学校野球大会(だい33かいせんばつこうとうがっこうやきゅうたいかい)は、1961年3月29日から4月5日まで甲子園球場で行われた選抜高等学校野球大会である。

日本の旗 第33回選抜高等学校野球大会
試合日程 1961年3月29日 - 4月5日
出場校 23校
優勝校 法政二神奈川、初優勝・夏春連覇
試合数 22試合
選手宣誓 長池徳二徳島撫養
始球式 阪本勝兵庫県知事
大会本塁打 3本塁打
 < 19601962 > 
選抜高等学校野球大会
テンプレートを表示

目次

概要編集

例年は4月1日に開幕していたが、この大会は3日繰り上げて開幕した。

出場校編集

北海道・東北
関東
中部
近畿
中国
四国
九州

組み合わせ・試合結果編集

1回戦 - 準決勝編集

1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝
 
4月1日(2)
 
 高松商 2
3月29日(3)
 作新学院 0
 作新学院 2
4月3日(1)
 柏原 0
 高松商 4
3月29日(2)
 東邦 1
 東邦 2
4月1日(1):延長13回
 下関商 0
 東邦 5
 唐津実 1
 
4月4日(2)
 
 高松商 4
 米子東 1
 
3月31日(2)
 
 米子東 2
 掛川西 1
 
4月3日(2):延長16回[1]
 
 米子東 2x
 敦賀 1
 
4月2日(1)
 
 敦賀 4
3月30日(2)  
 小倉工 3
 小倉工 2     
 中京商 1     


1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝
 
4月2日(2)
 
 法政二 4
3月30日(3):延長10回
 北海 1
 北海 9x
4月3日(3)
 御坊商工 8
 法政二 3
3月31日(1)
 浪商 1
 浪商 8
4月2日(3):延長10回
 日大二 0
 浪商 1x
 明星 0
 
4月4日(1)
 
 法政二 10
3月30日(1)
 平安 1
 平安 4
4月1日(3)
 海星 0
 平安 3
 秋田商 1
 
4月3日(4)
 
 平安 9
3月29日(1)
 松江商 3
 松江商 3
3月31日(3)
 尼崎北 0
 松江商 4
 
 撫養 1
      
      

決勝編集

4月5日

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
法政二 0 0 3 0 0 0 0 1 0 4 8 0
高松商 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 3
  1. (法) : 柴田 - 関根
  2. (高) : 松下 - 三宅
  3. 審判:球審…山本英、塁審…米谷、大槻、大橋
  4. 試合時間:2時間16分

大会本塁打編集

  • 第1号:住友平(浪商)
  • 第2号:細田俊次(米子東)
  • 第3号:伊達早智男(平安)

脚注編集

  1. ^ 米子東の矢滝伸高が23奪三振(延長戦の選抜大会記録)

関連項目編集

外部リンク編集