メインメニューを開く

羽茂町(はもちまち)は、かつて新潟県佐渡郡におかれていた佐渡の南海岸に位置していた。 特産品としてマルハおけさ柿(品種名:平核無)が知られる。 2018年現在は佐渡市の一部である。

羽茂町
廃止日 2004年3月1日
廃止理由 新設合併
佐渡島内 全10市町村 → 佐渡市
現在の自治体 佐渡市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
甲信越地方信越地方
都道府県 新潟県
佐渡郡
団体コード 15608-6
面積 52.21km2.
総人口 4,393
(2004年1月1日)
隣接自治体 真野町小木町赤泊村
町の木 アカマツ
町の花 ホソバノオケラ
町の鳥 ヤマセミ
羽茂町役場
所在地 952-0504
新潟県佐渡郡羽茂町大字羽茂本郷550
(現在の佐渡市羽茂支所)
外部リンク 佐渡市公式ページ
羽茂地区公式ページ
羽茂町の位置
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

  • 山:
  • 河川: 羽茂川

隣接していた自治体編集

歴史編集

沿革編集

行政編集

  • 町長:早川一夫( - 2004年)

経済編集

産業・生産物編集

姉妹都市・提携都市編集

地域編集

健康編集

  • 平均年齢

教育編集

交通編集

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

出身有名人編集

  • 大崎屋松之助

参考文献編集

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。

関連項目編集

外部リンク編集