葛西臨海公園駅

日本の東京都江戸川区にある東日本旅客鉄道の駅
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。

葛西臨海公園駅(かさいりんかいこうえんえき)は、東京都江戸川区臨海町六丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)京葉線である。駅番号JE 06。江戸川区最南端の駅である。

葛西臨海公園駅
Kasai-Rinkai-kōen Station 20210329.jpg
駅舎(2021年3月)
かさいりんかいこうえん
Kasai-Rinkai Park[注 1]
JE 05 新木場 (3.2 km)
(2.1 km) 舞浜 JE 07
所在地 東京都江戸川区臨海町六丁目3-3
北緯35度38分39.8秒 東経139度51分41.7秒 / 北緯35.644389度 東経139.861583度 / 35.644389; 139.861583座標: 北緯35度38分39.8秒 東経139度51分41.7秒 / 北緯35.644389度 東経139.861583度 / 35.644389; 139.861583
駅番号 JE06
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 京葉線
武蔵野線直通含む)
キロ程 10.6 km(東京起点)
電報略号 カサ
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線(通過線2線あり)
乗車人員
-統計年度-
11,033人/日(降車客含まず)
-2021年-
開業年月日 1988年昭和63年)12月1日[1][2]
備考 直営駅
区 東京都区内
テンプレートを表示

京葉線の列車のほか、西船橋駅から武蔵野線に乗り入れる列車も停車する。

歴史編集

駅構造編集

島式ホーム1面2線を有する高架駅である。ホーム外側(上下線)に通過線を持つ。

朝夕を中心に、一部の各駅停車が当駅で特急、快速の通過待ちを行う。また、通過線がポイントの直線側であるため、停車列車はポイントの曲線側を通り列車が大きく揺れるため、自動放送搭載している車両にはそのような案内がなされる。通過線は1995年12月1日に完成した。それ以前は、プラットホーム側を通過していた。

新木場駅管理の直営駅で、指定席券売機自動券売機自動改札機自動精算機設置駅。

JR特定都区市内制度における「東京都区内」に属すが、1990年(平成2年)3月10日に当路線の新木場駅 - 東京駅間が開業するまでは飛地のような状態だったことから、隣の新木場駅同様属していなかった。現時点においてこのような前歴を持つ駅は当駅と新木場駅のみである。

京葉線では当駅が東京都区内の東限となる。私鉄・地下鉄を含めた東限は都営地下鉄新宿線篠崎駅である[10]

のりば編集

番線 路線 方向 行先
1   京葉線 下り 舞浜新浦安海浜幕張蘇我方面
  武蔵野線 - 西船橋新松戸方面
2   京葉線 上り 新木場東京方面

(出典:JR東日本:駅構内図

運転番線 営業番線 ホーム 東京方面着発 西船橋・蘇我方面着発 備考
1 ホームなし 到着可 出発可 下り主本線
2 1 10両分 到着可 出発可
3 2 10両分 出発可 到着可
4 ホームなし 出発可 到着可 上り主本線
  • 主本線を発着する場合は通過が可能。

(出典:青木義雄(東日本旅客鉄道運輸車両部輸送課)「JR武蔵野線・京葉線の輸送と運転」『鉄道ピクトリアル』第52巻第8号(通巻720号)、電気車研究会、2002年8月1日、 44頁、 ISSN 0040-4047

発車メロディ編集

1   海辺の散歩(スイッチ製)
2   公園の楓(テイチク製)

駅構内編集

駅高架下に複合商業施設「Ff」が2021年1月30日に開業しており、以下の店舗が存在する[8][9]

利用状況編集

2021年(令和3年)度の1日平均乗車人員11,033人である。東京都区内のJR駅の中では、越中島駅上中里駅高輪ゲートウェイ駅尾久駅三河島駅に次いで6番目に利用客数が少ない。

近年の1日平均乗車人員の推移は以下の通り。

年度別1日平均乗車人員[統計 1][統計 2]
年度 1日平均
乗車人員
出典
1990年(平成02年) 6,893 [* 1]
1991年(平成03年) 8,063 [* 2]
1992年(平成04年) 8,556 [* 3]
1993年(平成05年) 8,800 [* 4]
1994年(平成06年) 8,548 [* 5]
1995年(平成07年) 8,913 [* 6]
1996年(平成08年) 9,090 [* 7]
1997年(平成09年) 8,748 [* 8]
1998年(平成10年) 8,627 [* 9]
1999年(平成11年) 8,841 [* 10]
2000年(平成12年) [JR 1]9,566 [* 11]
2001年(平成13年) [JR 2]10,695 [* 12]
2002年(平成14年) [JR 3]10,543 [* 13]
2003年(平成15年) [JR 4]10,866 [* 14]
2004年(平成16年) [JR 5]11,003 [* 15]
2005年(平成17年) [JR 6]11,602 [* 16]
2006年(平成18年) [JR 7]11,742 [* 17]
2007年(平成19年) [JR 8]12,114 [* 18]
2008年(平成20年) [JR 9]12,124 [* 19]
2009年(平成21年) [JR 10]11,988 [* 20]
2010年(平成22年) [JR 11]11,998 [* 21]
2011年(平成23年) [JR 12]11,644 [* 22]
2012年(平成24年) [JR 13]12,198 [* 23]
2013年(平成25年) [JR 14]12,899 [* 24]
2014年(平成26年) [JR 15]12,829 [* 25]
2015年(平成27年) [JR 16]13,325 [* 26]
2016年(平成28年) [JR 17]13,356 [* 27]
2017年(平成29年) [JR 18]13,644 [* 28]
2018年(平成30年) [JR 19]13,729 [* 29]
2019年(令和元年) [JR 20]13,701 [* 30]
2020年(令和02年) [JR 21]9,943
2021年(令和03年) [JR 22]11,033

駅周辺編集

海側(南側)に葛西臨海公園が広がっている。反対側(北側)は国道357号首都高速湾岸線に隣接している。さらにその北側にはトラックターミナル、倉庫市場等が立ち並ぶ。当駅からバス利用で東京メトロ東西線葛西駅西葛西駅東京ディズニーリゾートへ行くことができる。

バス路線編集

葛西臨海公園駅前」が最寄りバス停留所となる。2007年4月からは江戸川区環七シャトルバス「シャトルセブン」が、2011年4月からは奥戸車庫行きの深夜急行バスが当駅に乗り入れている。

なお、都営バス臨海支所が駅北方約500m程度の所にあり、「臨海車庫(葛西臨海公園北入口)」からの路線バスも利用できる。

その他編集

2020年現在、想定での段階ではあるが赤羽駅と葛西臨海公園駅を直結するメトロセブン構想がある[11]

隣の駅編集

東日本旅客鉄道(JR東日本)
  京葉線
通勤快速・快速
通過
各駅停車(武蔵野線直通含む)
新木場駅 (JE 05) - 葛西臨海公園駅 (JE 06) - 舞浜駅 (JE 07)

脚注編集

[脚注の使い方]

記事本文編集

注釈編集

  1. ^ かつてはKasairinkaikōenと表記し、右上に小さく(Kasai-Rinkai Park)と表記されていた。

出典編集

  1. ^ a b “やっと都内へ京葉線開業 幻の「ディズニー駅」も”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 夕刊 19. (1988年12月1日) 
  2. ^ a b “新木場へ乗客三万一千余人 延長開業初日の京葉線”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 27. (1988年12月3日) 
  3. ^ 交通協力会『交通技術』1983年10月号「第二総武線を目指して - 京葉線の旅客線化と都心乗入れ計画 - 」pp.10 - 15。
  4. ^ 末次清「京葉線車両ダイジェスト」『鉄道ピクトリアル』第52巻第8号(通巻720号)、電気車研究会、2002年8月1日、 66頁、 ISSN 0040-4047
  5. ^ “2013年3月ダイヤ改正について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道千葉支社, (2012年12月21日), オリジナルの2016年4月23日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20160423055458/http://www.jreast.co.jp/chiba/news/pdf/2012121daiyakaisei.pdf 2020年4月16日閲覧。 
  6. ^ “「進化する毎日。京葉線」 2016年度の主な取組み” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道千葉支社, (2017年4月28日), オリジナルの2017年12月25日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20171225041212/http://www.jreast.co.jp/chiba/news/pdf/pre1704_bsl.pdf 2020年5月17日閲覧。 
  7. ^ “JR千葉支社 葛西臨海公園駅を新装”. 交通新聞 (交通新聞社). (2017年5月12日) 
  8. ^ a b “2021年1月30日(土)葛西臨海公園駅高架下に新しいコンセプト型施設が誕生します” (日本語) (PDF) (プレスリリース), ジェイアール東日本都市開発, (2021年1月19日), オリジナルの2021年1月19日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20210119095122/https://www.jrtk.jp/topics/wp-content/uploads/2021/01/5ee18c6ceb2de660b801443c0bb54517.pdf 2021年1月19日閲覧。 
  9. ^ a b “葛西臨海公園駅高架下に新商業施設「Ff(エフエフ)」が誕生 2021年1月30日(土)オープン 〜「パークアウトドア」をコンセプトに新しい公園の楽しみ方を提案〜” (日本語) (PDF) (プレスリリース), ジェイアール東日本都市開発, (2020年12月11日), オリジナルの2020年12月27日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20201227131532/https://www.jrtk.jp/topics/wp-content/uploads/2020/12/49e9619bb4fb74e16b92b84cab974316.pdf 2021年1月19日閲覧。 
  10. ^ 東京の駅 最東/最南/最西/最北はどこ? 23区内の端は? 僅差の駅も”. 乗りものニュース (2021年1月28日). 2021年1月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月28日閲覧。
  11. ^ 江戸川区. “メトロセブン構想(メトロセブン促進協議会)” (日本語). 江戸川区. 2020年4月5日閲覧。

広報資料・プレスリリースなど一次資料編集

  1. ^ Suicaご利用可能エリアマップ(2001年11月18日当初) (PDF)” (日本語). 東日本旅客鉄道. 2019年7月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月23日閲覧。

利用状況編集

  1. ^ 東京都統計年鑑 - 東京都
  2. ^ 統計江戸川 - 江戸川区
JR東日本の2000年度以降の乗車人員
東京都統計年鑑

関連項目編集

外部リンク編集