メインメニューを開く

西脇 美智子(にしわき みちこ、, 1957年11月21日 - )は、日本ボディビルダー女優スタントウーマン。本名は同じ。千葉県船橋市出身。身長158cm、B89、W58、H89、血液型B型。1980年頃からボディビル界の百恵ちゃんとして一世を風靡ふうびした後、タレントに転身しポルノ映画香港映画ハリウッド映画にも出演した。現在はロサンゼルス在住。既婚。

にしわき みちこ
西脇 美智子
本名 西脇 美智子
別名義 Michiko
生年月日 (1957-11-21) 1957年11月21日(61歳)
出生地 日本の旗 日本千葉県船橋市
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
身長 158cm
血液型 B型
職業 ボディビルダー俳優
スタントウーマン
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1980年-
配偶者 あり
主な作品
香港発活劇エクスプレス 大福星
お嬢さん探偵 ときめき連発!
テンプレートを表示

来歴・人物編集

ボディビルダー編集

千葉市内にある県立高校では体操競技部に所属し、高校卒業後、大手都市銀行に一般事務職として就職したが、運動を止めたこともあり肥満に悩んでいた。そんな時、ボディビルダーだった兄の西脇清明から「ボディビルをやれば痩せるよ」の一言がきっかけでボディビルディングの門を叩いた。過酷なトレーニングの末に、1980年から “ミス健康美” で優勝・準優勝・優勝と輝かしい実績を残す。当時は女性ボディビル人口が少なく珍しい存在であったことと、その風貌から「ボディビル界の百恵ちゃん」 と注目され数多くのマスコミに登場した。

芸能界へ編集

1983年にヌード写真集 『口紅と弾丸』を発売した頃に事務所と契約し正式にタレントへ転向する。筋肉トレーニングの傍ら、バラエティやドラマなどにも多数出演し、4月から9月まで『森田一義アワー 笑っていいとも!』に出演し、高田純次司会の「ジュンちゃんのエアロびっくり珍体操」にて審査員[1]を担当するようになった。

1986年に出演したテレビドラマ時空戦士スピルバン』では、スパイ軍団リーダー・リッキーとして、エロティックなコスチュームに身を包むスタイルを披露している。

ポルノ映画に出演するまでの経緯編集

芸能界転向後は、それまでのお客さん扱いとは違い、肉体を揶揄やゆするような記事や「寝たくないオンナ」ベストテンに入るなど、女性として悩んでいた時期が続いた。聴取者には見えないラジオ番組にも水着で出演させられるなど、際物扱いに閉口していた。以前より日活からポルノ映画出演の打診を受けていたが脚本の過激さから出演を2度ほど断っている。しかし女性としての部分を見て貰いたいと意を決し、1987年脚本見直しを条件に『お嬢さん探偵 ときめき連発!』に主演し、起死回生を狙った。映画はヒット作となった。

「ボディビル界の百恵ちゃん・西脇美智子 ポルノ出演記者会見」を開き撮影も終了していたが、『時空戦士スピルバン』に出演することになったのでポルノの公開が延期されていた。『スピルバン』を不自然な形で降板したのは、日活の経営が行き詰まっており、ポルノの公開をそれ以上延ばせなかったためである。

撮影は28歳の時で公開時は29歳になっていた。なお本人の現在の略歴からポルノ出演は抹消されている。

香港映画に進出編集

1985年に、ジャッキー・チェン主演の香港映画香港発活劇エクスプレス 大福星』に出演した。鋼のように鍛えられた肉体美をレオタードで包み、サモ・ハン・キンポーと格闘する場面もあったが、ワンパンチで倒されるのではなく2、3の攻防を提案したものの却下されている。

1988年頃から『大福星』出演の縁で、活躍の場を求め香港へ渡り、1988年の『香港・東京特捜刑事』では大胆なベッドシーンを披露し、香港で唯一乳首を公開した映画である。

1989年に『ゴッド・ギャンブラー』では着物を着た女ツボ振り師の役でチョウ・ユンファと競演している。

ハリウッド映画編集

その後渡米し、幾つかのオーディションを受けるが最終選考まで残っても英語力で苦杯をなめることが多かった。アメリカの有名なボディビル写真家ビル・ドビンズ撮影による、Tバックでのポージングが、宣伝のため雑誌に掲載されたりしている。映画『チャーリーズ・エンジェル』では、ルーシー・リュー代役スタントをこなし、ハリウッドで最優秀スタント賞を受賞した。[要出典]

ボディビル大会・成績編集

  • 1980年
    • ミスボディビル・コンテスト - 優勝
  • 1981年
    • ミスボディビル・コンテスト - 準優勝
    • 全日本パワーリフティング選手権大会・52kg級 - 優勝
  • 1982年
    • ミスボディビル・コンテスト - 優勝
    • 全日本パワーリフティング選手権大会・48kg級 - 優勝
    • ミスアジア国際親善大会代表・選抜大会 - 優勝

出演編集

映画編集

など

テレビドラマ編集

など

バラエティ編集

ビデオ編集

  • 西脇美智子のファミリー・ボディビル VHS・絶版

CM編集

など

著書・写真集編集

  • 口紅と弾丸(1983年、集英社) - 写真集
  • ボディビル・マジック(1983年、講談社

脚注編集

  1. ^ 大屋政子と交代で、毎週出演のたこ八郎とペアを組んだ。

外部リンク編集