メインメニューを開く

豊科町(とよしなまち)は、長野県中西部の南安曇郡にあった。現在の安曇野市南東部にあたる。

とよしなまち
豊科町
廃止日 2005年10月1日
廃止理由 新設合併
南安曇郡豊科町穂高町堀金村三郷村東筑摩郡明科町安曇野市
現在の自治体 安曇野市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方甲信越地方信越地方
都道府県 長野県
南安曇郡
団体コード 20461-7
面積 39.11km2.
総人口 27,818
推計人口、2005年9月1日)
隣接自治体 松本市
南安曇郡 穂高町三郷村堀金村
東筑摩郡 明科町
町の木 コブシケヤキドウダンツツジ
町の花 アヤメシバザクラスズラン
豊科町役場
所在地 390-8205
長野県南安曇郡豊科町大字豊科4340
Azumino city Toyoshina branch office.jpg
外部リンク 豊科町
(Internet Archive)
座標 北緯36度17分53.1秒
東経137度54分24.3秒
豊科町の県内位置図
 表示 ウィキプロジェクト

本項では町制前の名称である豊科村(とよしなむら)についても記す。

目次

地理編集

歴史編集

友好都市編集

経済編集

  • 1937年呉羽紡績豊科工場の誘致を皮切りに、工業生産が盛んになる。(東洋紡績(旧・呉羽紡績)は1992年に撤退。)この当時、工場を誘致するといえば軍需産業が主流であったが、豊科町はあえて繊維産業を選択した。
  • 1952年に県内町村で初めて工場誘致条例を施行し、工場の進出が相次ぐ。
  • 合併前(2005年)の時点で工業出荷額が県内2位を誇った。これが安曇野市の工業出荷額県内1位につながっている。

地域編集

交通編集

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 本庁舎開庁に伴う市民課関係窓口の変更”. 安曇野市 (2015年10月29日). 2016年3月29日閲覧。
  2. ^ 旧豊科支所跡地整備に関わる市民説明会”. 安曇野市 (2016年3月8日). 2016年3月29日閲覧。

関連項目編集