メインメニューを開く

近畿百景(きんきひゃっけい)は、郵政省近畿郵政局が1985年昭和60年)7月10日から9月10日までの2か月間実施した、公募による観光地選定事業。一般市民によるハガキでの投票で、約130万票(1,297,498)の応募があり、その票数に基づいて決定された。

最多となる56,776票を集めた「五老ヶ岳からの舞鶴湾」が1位に選出された。2位の兵庫県辰鼓楼との差は、10,295票だった。

一覧編集

関連文献編集

  • 近畿郵政局監修『はがきで選んだ近畿100景 新しい発見楽しい旅』研進社、1986年