メインメニューを開く

近藤 健一(こんどう けんいち、1983年4月2日 - )は、長崎県南島原市(旧南高来郡有家町)出身の元サッカー選手。ポジションはゴールキーパー(GK)

近藤 健一 Football pictogram.svg
名前
愛称 ケンイチ[1]
カタカナ コンドウ ケンイチ
ラテン文字 KONDO Kenichi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1983-04-02) 1983年4月2日(36歳)
出身地 長崎県南島原市 (旧南高来郡有家町[2])
身長 186cm[3]
体重 81kg[3]
選手情報
ポジション GK[3]
利き足 左足[1]
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2005 FC東京 0 (0)
2006-2012 V・ファーレン長崎 137 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年11月18日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

来歴編集

小学5年生の時にサッカーを始める[4]。当時からGKを務め[4]西有家中学校在籍時には長崎県選抜チームに入り、九州中学選抜大会で優勝[2]1999年国見高校に進学し、同期の徳重健太徳永悠平片山奨典蒲原達也亀ヶ渕幹[5] と共に全国高校選手権優勝[4] など数々のタイトルを獲得したが、正GKには徳重が据えられたため[4]、近藤の公式戦出場機会は乏しかった。3年時には長崎県選抜として国民体育大会サッカー競技に参加[6]

2002年J1FC東京と契約[6]。着々とプロとしての身体作りと技術を成長させ[1]2003年には土肥洋一に次ぐ第2GKとしてベンチ入りメンバーに入るようになった[7]。また、この年のJサテライトリーグでも7試合にフル出場し[1]、4試合を無失点に抑えた[8]。しかし、翌2004年シーズン開幕前キャンプ中に右膝前十字靭帯および内側側副靭帯損傷。全治10ヶ月の診断を受け[9] 長期離脱。同シーズンをリハビリに費やした。12月に復帰し、2005年から再びポジション争いに臨んだが[10]、膝への負荷から関節軟骨を損傷し、再離脱[11]。公式戦出場は無いままこの年限りでFC東京を退団した。

2006年九州サッカーリーグに所属していた地元長崎県のV・ファーレン長崎に完全移籍[2][12]堤喬也とのポジション争いを制し[13] 正GKとして活躍した。2008年には全国地域リーグ決勝大会の全6試合を無失点で切り抜け[4][14]、長崎のJFL昇格に貢献した。なお、同時期、母校の国見高校でGKコーチを務めており、この間、長崎とはアマチュア契約を結んでいた[4]2012年は怪我で出遅れたため[15] 新加入の原田欽庸の台頭を許し、出場機会に恵まれず、日本フットボールリーグ優勝とJリーグ ディビジョン2昇格を見届けてシーズン終了後に退団した[16]。長崎はJリーグ入りを目指す中で大幅に選手を入れ替えていったため[17]、近藤は数少ない地元出身選手、古参選手となり、ピッチ外での地域活動等にも積極的に参加[17]。選手を代表して行動する機会も多かった[18][19][20]

2013年3月10日、現役引退を公表[3]。同年よりV・ファーレン長崎のスポンサーでもあるチョープロ に勤務[21]

所属クラブ編集

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2002 FC東京 31 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2003 0 0 0 0 0 0 0 0
2004 0 0 0 0 0 0 0 0
2005 0 0 0 0 0 0 0 0
2006 長崎 1 九州 9 0 - 1 0 10 0
2007 19 0 - 0 0 19 0
2008 18 0 - - 18 0
2009 JFL 34 0 - 2 0 36 0
2010 33 0 - 1 0 34 0
2011 24 0 - 1 0 25 0
2012 0 0 - 0 0 0 0
通算 日本 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
日本 JFL 91 0 - 4 0 95 0
日本 九州 46 0 - 1 0 47 0
総通算 137 0 0 0 5 0 142 0
その他の公式戦出場

指導歴編集

  • 2007年-2008年 国見高校サッカー部 GKコーチ

タイトル編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f 『FC東京ファンブック2004』毎日新聞社、2004年、50頁。
  2. ^ a b c GK近藤健一(FC東京)を獲得 長崎新聞 (2005年12月28日)
  3. ^ a b c d 近藤健一選手 現役引退のお知らせ (archive) V・ファーレン長崎 (2013年3月10日)
  4. ^ a b c d e f Jへ翔ける V・ファーレンの挑戦 長崎新聞 (2009年1月28日)
  5. ^ 長崎県代表 県立 国見 (16年連続16回目) スポーツナビ
  6. ^ a b 近藤健一選手(国見高校)来季新加入内定のお知らせ - ウェイバックマシン(2004年5月13日アーカイブ分) FC東京 (2001年12月11日)
  7. ^ 選手出場記録 Jリーグ (2003年8月22日)
  8. ^ 試合記録 サテライトリーグ第5節同7節同8節同10節 FC東京
  9. ^ 近藤健一選手の検査結果について - ウェイバックマシン(2004年5月13日アーカイブ分) FC東京 (2004年2月13日)
  10. ^ 近藤 ブフォンの技盗んだ!ユーベ守護神のプレー胸に刻みGK戦争に参戦 - ウェイバックマシン(2005年1月20日アーカイブ分) 東京中日スポーツ (2005年1月16日)
  11. ^ 近藤健一選手の手術結果について - ウェイバックマシン(2006年7月20日アーカイブ分) FC東京 (2005年6月15日)
  12. ^ 近藤 健一選手 V・ファーレン長崎へ完全移籍決定のお知らせ - ウェイバックマシン(2006年6月25日アーカイブ分) FC東京 (2005年12月27日)
  13. ^ 勝利決めた好セーブ ゴールキーパー堤 長崎新聞 (2006年10月18日)
  14. ^ スケジュール・試合結果 第32回全国地域サッカーリーグ決勝大会 日本サッカー協会
  15. ^ 栄光への船出<下> 戦力 補強で競争が激化 長崎新聞 (2012年2月28日)
  16. ^ 契約満了選手のお知らせ - ウェイバックマシン(2013年5月9日アーカイブ分) V・ファーレン長崎 (2012年11月24日)
  17. ^ a b 県民だより ながさきライフ Vol.11 長崎県 (2011年3月)
  18. ^ 19日は応援を!! 佐野監督ら雲仙市訪問 長崎新聞 (2010年9月14日)
  19. ^ V・ファーレン長崎13日開幕戦 長崎で決起大会、知事ら激励 長崎新聞 (2011年3月6日)
  20. ^ 「県民一丸来季J2へ」知事に成績報告 長崎新聞 (2011年12月21日)
  21. ^ 9月15日(日)J2第33節 -この街のエネルギーになりたい-『チョープロ満タンDAY』-スタジアムを笑顔で満タンに- V・ファーレン長崎 vs ヴィッセル神戸 イベント情報 V・ファーレン長崎 (2013年9月14日)

関連項目編集

外部リンク編集