鎌ヶ谷駅

日本の千葉県鎌ケ谷市にある東武鉄道の駅

鎌ケ谷駅(かまがやえき)は、千葉県鎌ケ谷市道野辺中央二丁目にある、東武鉄道野田線(東武アーバンパークライン)のである。駅番号TD 31

鎌ケ谷駅
Kamagaya Sta 001.jpg
西口(2012年4月5日
かまがや
Kamagaya
TD 30 新鎌ヶ谷 (1.9km)
(2.5km) 馬込沢 TD 32
千葉県鎌ケ谷市道野辺中央二丁目1-10
駅番号 TD31
所属事業者 東武鉄道
所属路線 野田線
(東武アーバンパークライン)
キロ程 55.2km(大宮起点)
電報略号 マヤ
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
23,000人/日
-2018年-
開業年月日 1923年大正12年)12月27日
テンプレートを表示
東口駅前ロータリー(2012年4月5日)

歴史編集

新鎌ヶ谷駅1999年11月25日に開業する以前は、鎌ケ谷市唯一の野田線の駅であった[1]

駅構造編集

相対式ホーム2面2線を有する高架駅馬込沢寄りに延伸スペースが確保されている。高架になる前は地上駅で、上下線とも単線だった。2010年度に駅構内の案内板はピクトグラムを用いたデザインに一新された。ホームにあった吊下式駅名標路線図は撤去され、駅名標・路線図・所要時間と一体型になった自立式案内板が設置された他、発車標も設置された。

のりば編集

番線 路線 方向 行先
1   東武アーバンパークライン 上り 新鎌ヶ谷六実流山おおたかの森春日部大宮方面
2 下り 船橋方面

発車メロディ編集

発車メロディ2009年2月26日から北海道日本ハムファイターズや鎌ケ谷市との連携により、「ファイターズ讃歌」が使用されている。

利用状況編集

2018年度の一日平均乗降人員23,000人である[2]

近年の一日平均乗降・乗車人員の推移は下表のとおりである。

年度別1日平均乗降・乗車人員
年度 一日平均
乗降人員[3]
一日平均
乗車人員[4]
2001年(平成13年) 11,469
2002年(平成14年) 11,430
2003年(平成15年) 11,414
2004年(平成16年) 11,124
2005年(平成17年) 22,501 11,137
2006年(平成18年) 22,748 11,255
2007年(平成19年) 22,909 11,387
2008年(平成20年) 22,677 11,296
2009年(平成21年) 22,448 11,204
2010年(平成22年) 22,466 11,217
2011年(平成23年) 21,932 10,968
2012年(平成24年) 22,313 11,140
2013年(平成25年) 22,591 11,287
2014年(平成26年) 22,339 11,170
2015年(平成27年) 22,760 11,380
2016年(平成28年) 22,772 11,422
2017年(平成29年) 22,898 11,481
2018年(平成30年) 23,000

駅周辺編集

古くからの市の中心駅であり、商店街が形成されている。鎌ケ谷市役所は隣駅の新鎌ケ谷駅が最寄駅である。

改札前編集

西口方面編集

駅出てすぐにタクシーのりば(主にmyタクシーグループ)がある。

東口方面編集

東側には千葉県道8号船橋我孫子線千葉県道57号千葉鎌ケ谷松戸線が走り、北側に約1キロメートル(徒歩約12分)進むと新京成電鉄初富駅があり、国道464号が走る。駅出てすぐにタクシーのりば(主に協進交通)がある。駅前にはマンションが林立する。

バス路線編集

 
ファイターズ鎌ヶ谷スタジアムへのシャトルバス

バス乗り場は東口にある(東武鎌ケ谷駅)。

船橋新京成バス
  • [東鎌01] パークサイド鎌ケ谷循環線
    • 運行経路:東武鎌ケ谷駅 → 貝柄山公園入口 → 12号棟前 → 東中沢2丁目 → 貝柄山公園入口 → 東武鎌ケ谷駅(循環運転)
  • [船01] 初富駅入口・新鎌ケ谷駅経由 鎌ケ谷大仏行き(平日深夜2本のみ)※バス停は千葉県道8号船橋我孫子線(船取線)沿いにある。
鎌ケ谷市コミュニティバス「ききょう号
  • ききょう南線(船橋新京成バス受託):鎌ケ谷大仏駅 - 商工会館 - 東部小学校入口 - 南鎌ケ谷 - 東武鎌ケ谷駅 - 鎌ケ谷市役所 - 鎌ケ谷総合病院 - 新鎌ケ谷駅
    • 運行日:全便月 - 金曜日のみ(12月29日 - 翌年1月3日は運休:ただし年末年始を除く月 - 金曜日の祝日は運転)
    • 東武鎌ケ谷駅・新鎌ケ谷駅・鎌ケ谷総合病院・鎌ケ谷市役所の各停留所で他の「ききょう号」に乗り継ぎ可能。
  • ききょう西線(鎌ヶ谷観光バス受託):東武鎌ケ谷駅 - グリーンハイツ - ファイターズタウン - 東武鎌ケ谷駅 - 北初富駅 - くぬぎ山コミュニティセンター - 新鎌ケ谷駅 - 鎌ケ谷市役所
    • 運行日:全便月 - 金曜日のみ(12月29日 - 翌年1月3日は運休:ただし年末年始を除く月 - 金曜日の祝日は運転)
    • 東武鎌ケ谷駅・新鎌ケ谷駅・鎌ケ谷総合病院・鎌ケ谷市役所の各停留所で他の「ききょう号」に乗り継ぎ可能。

付記編集

  • 新京成電鉄初富駅が徒歩約10分の距離にある。新鎌ケ谷駅開業以前は当駅が新京成線との乗り換え駅であった(連絡乗車券や連絡定期券の発売はしていなかった)。
  • 鎌ケ谷市では「東武鎌ケ谷駅」と案内をしている。

隣の駅編集

東武鉄道
  東武アーバンパークライン
急行・普通
新鎌ヶ谷駅 (TD 30) - 鎌ヶ谷駅 (TD 31) - 馬込沢駅 (TD 32)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 馬込沢駅は鎌ケ谷市にも跨ってはいるが、住所登記上は船橋市である。また、高柳駅 - 六実駅間で鎌ケ谷市域を通るが、この区間に駅はない。
  2. ^ 駅情報(乗降人員) - 東武鉄道
  3. ^ 各種報告書 - 関東交通広告協議会
  4. ^ 千葉県統計年鑑

関連項目編集

外部リンク編集