メインメニューを開く

陵 あきの(りょう あきの)は、元宝塚歌劇団宙組の娘役。神奈川県

身長160cm。愛称は、あっこ

略歴編集

宝塚歌劇団時代の主な舞台編集

星組時代編集

  • 1990年11月、『アポロンの迷宮/ジーザス・ディアマンテ』新人公演:リサ(本役:万理沙ひとみ
  • 1991年5月、『恋人たちの肖像/ナルシス・ノアール』新人公演:シュテファニー公女(本役:万理沙ひとみ)
  • 1991年11月、『紫禁城の落日』新人公演:婉容(本役:毬藻えり*新人公演初ヒロイン
  • 1992年5月、『白夜伝説/ワンナイト・ミラージュ』新人公演:フレイヤ(本役:白城あやか*新人公演ヒロイン
  • 1992年10月、『ハロー、ジョージ!』(バウ)レイラ
  • 1993年6月、『うたかたの恋/パパラギ -極彩色のアリア-』新人公演:ミリー・ステュベル(本役:花總まり
  • 1993年9月、『秋…冬への前奏曲 -コマロフスキー伯爵編-/ワンナイト・ミラージュ』(全国ツアー)ジゼラ
  • 1993年12月、『ラ・トルメンタ -愛の嵐-』(バウ)クララ
  • 1994年2月、『若き日の唄は忘れじ/ジャンプ・オリエント!』新人公演:萩(本役:羽衣蘭
  • 1994年4月、『うたかたの恋/パパラギ -極彩色のアリア-』(全国ツアー)ミリー
  • 1994年8月、『カサノヴァ・夢のかたみ/ラ・カンタータ』新人公演:ルクレチア(本役:朋舞花
  • 1994年11月、『燃える愛の翼 -ミ・アモール-』(バウ・東京特別・名古屋特別)ニーナ
  • 1995年2月、『若き日の唄は忘れじ/ジャンプ・オリエント!』(中日)萩
  • 1995年4月、『国境のない地図』新人公演:伎芸天女(本役:松本悠里
  • 1995年9月、『剣と恋と虹と/ジュビレーション!』サヴィーヌ
  • 1995年12月、『Action!』(シアタードラマシティ)
  • 1996年9月、『ドリアン・グレイの肖像』(バウ)モンマス公爵夫人
  • 1996年11月、『エリザベート -愛と死の輪舞-』ヴィンテッシュ嬢
  • 1997年9月、『Elegy 哀歌』(バウ・東京特別)カミーラ

宙組時代編集

  • 1998年1月、『夢幻宝寿頌/This is TAKARAZUKA!』(香港)
  • 1998年3月、『エクスカリバー/シトラスの風』ケイト
  • 1998年6月、『嵐が丘』(東京特別・名古屋特別)イザベラ
  • 1998年9月、『バウ・ボヤージュ!』(バウ)
  • 1998年10月、『エリザベート~愛と死の輪舞(ロンド)~』ヴィンテッシュ嬢
  • 1999年4月、『エクスカリバー/シトラスの風』(全国ツアー)ケイト
  • 1999年6月、『激情 -ホセとカルメン-/ザ・レビュー 99』ミカエラ
  • 1999年9月、『TEMPEST -吹き抜ける九龍-』(バウ)ミランダ・ネスタ *バウホール初ヒロイン
  • 2000年1月、『砂漠の黒薔薇/GLORIOUS!!』ミスカー
  • 2000年6月、『うたかたの恋/GLORIOUS!!』(全国ツアー)エリザベート皇后
  • 2000年8月、『望郷は海を越えて/ミレニアム・チャレンジャー!』リュドミラ
  • 2001年2月、『望郷は海を越えて/ミレニアム・チャレンジャー!』(中日)リュドミラ
  • 2001年4月、『ベルサイユのばら2001 -フェルゼンとマリー・アントワネット編-』ロザリー
  • 2001年9月、『フィガロ!』(バウ・東京特別)ジョアンナ
  • 2001年11月、『カステル・ミラージュ -消えない蜃気楼-/ダンシング・スピリット!』ディ・ステファーノ公爵夫人(ジュリエッタ)*退団公演

関連項目編集