メインメニューを開く

怪盗グルーシリーズとは、イルミネーション・エンターテインメントが製作し、ユニバーサル・ピクチャーズが配給するアメリカの3DCGアニメーション映画コメディ映画シリーズである。

以下のような作品がある。

目次

シリーズ編集

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年)編集

シリーズ最初の作品でイルミネーション・エンターテインメントが最初に元請を手掛けた作品でもある。ウォルト・ディズニー・スタジオ出身のセルジオ・パブロス英語版が原案を手掛け、日本での興行収入が12億円[1]になる人気映画となった。

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年)編集

2010年7月、プロデューサーのクリス・メレダンドリ英語版は続編について発言し[2]、公開予定日は暫定的に2013年7月3日となった[3]。2012年2月にはアニメーション制作が開始[4]

ミニオンズ(2015年)編集

怪盗グルー・シリーズの初のスピンオフ作品で全世界での興行収入は11億5707万ドル(北米で3億3584万ドル、それ以外で8億2123万ドル)に達し[5]、『アナと雪の女王』に次ぐ世界歴代2番目に興行収入の多かったアニメーション映画となった。 日本国内に限っても興行収入は52.3億円を記録し[6]、これまで国内で公開されたディズニー/ピクサーを除くハリウッド・アニメーションでは過去最高興収となった。

ミニオンズ:アルバイト大作戦(2016年)編集

ミニオンズ:アルバイト大作戦
Mower Minions
原案 セルジオ・パブロス英語版
製作会社 イルミネーション・エンターテインメント
配給  ユニバーサル・ピクチャーズ
 東宝東和
公開  2016年7月8日
 2016年8月11日
上映時間 4分
製作国   アメリカ合衆国
言語 英語
前作 ミニオンズ
次作 怪盗グルーのミニオン大脱走
テンプレートを表示

ペット』の同時上映作品として公開。

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年)編集

アメリカでは2017年6月30日に公開。日本では2017年7月21日に公開。

ミニオンのミニミニ脱走(2018年)編集

ミニオンのミニミニ脱走
Yellow is the New Black
監督 ファビアン・ポラック[7]
セルゲイ・クシュネロフ[7]
製作 クリス・メレダンドリ英語版[8]
ブレット・ホフマン
出演者 ピエール・コフィン[8]
音楽 ジェイク・モナコ英語版[9]
製作会社 イルミネーション・エンターテインメント
配給  ユニバーサル・ピクチャーズ
 東宝東和
公開  2018年12月14日
上映時間 4分
製作国   アメリカ合衆国
言語 英語
前作 怪盗グルーのミニオン大脱走
テンプレートを表示

グリンチ』の同時上映作品として公開[10]

登場人物編集

グルー
本編の主人公。
ミニオンズ
スピンオフ作品の主人公。
ネファリオ博士
マーゴ
イディス
アグネス
ルーシー・ワイルド
ドルー

脚注編集