怪盗グルーシリーズ

イルミネーションの長編映画シリーズ

『怪盗グルーシリーズ』は、イルミネーション・エンターテインメントが製作し、ユニバーサル・ピクチャーズが配給するアメリカの3DCGアニメーション映画コメディ映画シリーズである。

『怪盗グルーの月泥棒』のロゴ

映画作品編集

メインシリーズ編集

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年)編集

シリーズ最初の作品でイルミネーション・エンターテインメントが最初に手掛けた『怪盗グルーの月泥棒』(Despicable Me)は、2010年7月9日に全米公開された。ウォルト・ディズニー・スタジオ出身のセルジオ・パブロス英語版が原案を手掛け、ピエール・コフィンクリス・ルノーが監督を務めた。日本では、興行収入が12億円を記録する人気映画となった[1]

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年)編集

2010年7月、プロデューサーのクリス・メレダンドリ英語版は続編となる第2作目の製作を発言し[2]、『怪盗グルーのミニオン危機一発』(Despicable Me 2)が2013年7月3日に全米公開された[3]。2012年2月にはアニメーション制作が開始[4]ピエール・コフィンクリス・ルノーが再び監督を務めた。日本では、興行収入25億円を記録し、前作を上回る興行成績となった[5]

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年)編集

シリーズ第3作目となる『怪盗グルーのミニオン大脱走』(Despicable Me 3)は、2017年6月30日に全米公開された[6]ピエール・コフィンと新たにカイル・バルダが監督を務めた。日本では、興行収入73.1億円を記録し、過去2作品をさらに上回る興行成績となった[7]

スピンオフシリーズ編集

ミニオンズ(2015年)編集

怪盗グルー・シリーズの初のスピンオフ作品『ミニオンズ』(Minions)は、2015年7月10日に全米公開された[8]ピエール・コフィンカイル・バルダが監督を務めた。全世界での興行収入は11億5707万ドルに達し、『アナと雪の女王』に次ぐ世界歴代2番目に興行収入の多かったアニメーション映画となった[9]。日本国内に限っても興行収入は52.3億円を記録し[10]、これまで国内で公開されたディズニー/ピクサーを除くハリウッド・アニメーションでは過去最高興収となった。

ミニオンズ フィーバー(2021年)編集

2017年1月25日、『ミニオンズ』の続編にあたる『ミニオンズ フィーバー』(Minions: The Rise of Gru)の製作が発表され、同年7月19日に製作が開始された[11]。2021年7月2日、全米公開予定。

短編映画編集

ミニオンズ:アルバイト大作戦(2016年)編集

ミニオンズ:アルバイト大作戦
Mower Minions
監督 グレン・マッコイ
原案 セルジオ・パブロス英語版
製作会社 イルミネーション・エンターテインメント
配給  ユニバーサル・ピクチャーズ
 東宝東和
公開  2016年7月8日
 2016年8月11日
上映時間 4分
製作国   アメリカ合衆国
言語 英語
前作 ミニオンズ
次作 怪盗グルーのミニオン大脱走
テンプレートを表示

ペット』の同時上映作品として2016年7月8日に全米公開された。グレン・マッコイが監督を務めた。最高のあるものを手に入れるため、お小遣い稼ぎに奮闘するミニオンズの姿が描かれている[12]

カイルの秘密の生活(2018年)編集

怪盗グルーのミニオン大脱走』のDVDとBlu-rayに特別映像として収録。2018年07月04日に発売された。

ミニオンのミニミニ脱走(2018年)編集

ミニオンのミニミニ脱走
Yellow is the New Black
監督 クリス・メレダンドリ
製作 クリス・メレダンドリ英語版[13]
ブレット・ホフマン
製作総指揮 クリス・ルノー
出演者 ピエール・コフィン[13]
音楽 ジェイク・モナコ英語版[14]
製作会社 イルミネーション・エンターテインメント
配給  ユニバーサル・ピクチャーズ
 東宝東和
公開  2018年11月9日
 2018年12月14日
上映時間 4分
製作国   アメリカ合衆国
言語 英語
前作 怪盗グルーのミニオン大脱走
テンプレートを表示

グリンチ』の同時上映作品として2018年11月9日に全米公開された[15]。2017年に公開された『怪盗グルーのミニオン大脱走』に登場した囚人服のミニオンたちが、刑務所からの脱走を目指して奔走する姿を描く[16]

ミニオンのクリスマス大騒動(2019年)編集

グリンチ』のDVDとBlu-rayに特別映像として収録[17]。2019年4月24日に発売された。

ミニオンのキャンプで爆笑大バトル(2019年)編集

ミニオンのキャンプで爆笑大バトル
Minion Scouts
製作会社 イルミネーション・エンターテインメント
配給  東宝東和
公開  2019年7月26日
上映時間 4分
製作国   アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ペット2』の同時上映作品。世界で唯一日本だけ2019年6月7日に独占上映された[18]。グルーと一緒に暮らす3姉妹のマーゴ、イディス、アグネスが持っているガールスカウトバッチに憧れを抱いた3人のミニオンたちが、一人前の“ミニオンスカウト”になるべくサマーキャンプに参加し、そこで巻き起こる爆笑の騒動を描く[19]

登場人物編集

グルー
メインシリーズの主人公。マーゴ、エディス、アグネスの養父であり、ミニオンズのボス。メインシリーズ2作目の『怪盗グルーのミニオン危機一発』では、ルーシー・ワイルドと結婚する。3作目の『怪盗グルーのミニオン大脱走』では、グルーにドルーという生き別れになっていた双子の兄弟がいることが判明する。
ミニオンズ
スピンオフシリーズの主人公。1つまたは2つの目を持つグルーの子分。彼らは地球上の生命の始まりから存在しており、最も恐ろしい悪役に仕えたいと願っている。バナナを一番の好物としている。ケビン、スチュアート、ボブが目立って登場している。
ネファリオ博士
グルーの仲間の科学者。高齢のため耳が遠く、聞き間違いでトンチンカンな発明品を生み出すこともある。1968年の大悪党大会の展示ブースで冷凍光線銃を携えて出展していた。
マーゴ
グルーが引き取った三姉妹の長女。しっかり者で、三姉妹の中で保護者的存在。グルーと出会ってから彼に不信感を抱いていたが、信頼するようになる。
イディス
グルーが引き取った三姉妹の次女。おてんばな性格で、口が悪いところがある。グルーの家に来た際、彼の発明品を弄って遊んでいた。
アグネス
グルーが引き取った三姉妹の末っ子。三姉妹の中で1番にグルーのことを信頼した。ユニコーンのぬいぐるみを常に持ち歩いている。
ルーシー・ワイルド
反悪党同盟の美人捜査官。デートの末、グルーと結婚し、三姉妹の母親となった。
ドルー
グルーの生き別れになっていた双子の兄弟。フリードニアという国に住んでいる。グルーとは対照的にブロンドの髪を持ち、白い服装をしている。
マレーナ・グルー
グルーとドルーの母親。グルーに対して彼が幼少期の頃から冷たく当たっている。

キャスト編集

役名 キャスト
メインシリーズ スピンオフシリーズ
怪盗グルーの月泥棒 怪盗グルーのミニオン危機一発 怪盗グルーのミニオン大脱走 ミニオンズ ミニオンズ フィーバー
グルー スティーヴ・カレル
笑福亭鶴瓶
ルーシー・ワイルド クリステン・ウィグ
中島美嘉
マーゴ ミランダ・コスグローヴ
須藤祐実
イディス デイナ・ゲイアー
矢島晶子
アグネス エルシー・フィッシャー ネヴ・シャレル
芦田愛菜
ネファリオ博士 ラッセル・ブランド ラッセル・ブランド
伊井篤史
マレーナ・グルー ジュリー・アンドリュース ジュリー・アンドリュース ジュリー・アンドリュース
京田尚子 京田尚子
ミニオンズ ピエール・コフィン

(ケビン、スチュアート、ボブ、ティム、マーク、フィル)

クリス・ルノー

(デイブ)

ジェマイン・クレメント

(ジェリー)

ピエール・コフィン
不明 多田野曜平(ケビン)

青山穣(スチュアート)

佐藤せつじ(トム)

桜井敏治(デイブ)

不明 多田野曜平(ケビン)

青山穣(スチュアート)

佐藤せつじ(ボブ)

ベクター ジェイソン・シーゲル
山寺宏一
パーキンス氏 ウィル・アーネット
内海賢二
ハッティーさん クリステン・ウィグ
安達忍
エドアルド・ペレス / 怪盗エル・マッチョ ベンジャミン・ブラット
中井貴一
アントニオ・ペレス モイセス・アリアス
宮野真守
サイラス・ラムズボトム スティーヴ・クーガン
坂口芳貞
ドルー スティーヴ・カレル
生瀬勝久
バルタザール・ブラット トレイ・パーカー
松山ケンイチ
ヴァレリー ジェニー・スレイト
いとうあさこ
フリッツ スティーヴ・クーガン
山寺宏一
クライヴ アンディ・ナイマン
宮野真守
スカーレット・オーバーキル サンドラ・ブロック
天海祐希
ハーブ・オーバーキル ジョン・ハム
宮野真守
ウォルター・ネルソン マイケル・キートン
設楽統バナナマン
マージ・ネルソン アリソン・ジャネイ
LiSA
ウォルターJr.・ネルソン マイケル・ビーティ
日村勇紀(バナナマン)
エリザベス女王 ジェニファー・ソーンダース
雨蘭咲木子
ベル・ボトム タラジ・P・ヘンソン
マスター・チョウ ミシェル・ヨー
ジャン・クロード ジャン=クロード・ヴァン・ダム
サヴェンジェンス ドルフ・ラングレン
ストロングホールド ダニー・トレホ
ナンチャック ルーシー・ローレス
ワイルドナックルズ アラン・アーキン
未定 RZA

スタッフ編集

役割 スタッフ
メインシリーズ スピンオフシリーズ
怪盗グルーの月泥棒 怪盗グルーのミニオン危機一発 怪盗グルーのミニオン大脱走 ミニオンズ ミニオンズ フィーバー
監督 ピエール・コフィンクリス・ルノー カイル・バルダピエール・コフィン カイル・バルダ
脚本 シンコ・ポール、ケン・ダウリオ 不明 ブライアン・リンチ 不明
原案 セルジオ・パブロス 不明 セルジオ・パブロス 不明
製作 クリストファー・メレダンドリジャネット・ヒーリージョン・コーエン クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー クリス・メレダンドリ クリス・メレダンドリ クリス・メレダンドリジャネット・ヒーリークリス・ルノー
製作総指揮 ニーナ・ローワン、セルジオ・パブロス 不明
音楽 ハンス・ジマーヘイター・ペレイラファレル・ウィリアムス ヘイター・ペレイラファレル・ウィリアムス ヘイター・ペレイラ
編集 不明 グレゴリー・パーラー 不明 クレア・ドジソン

興行収入編集

作品名 全米公開日 興行収入 製作費
北米 その他の地域 全世界 日本
怪盗グルーの月泥棒 2010年7月9日 $251,513,985 $291,600,000 $543,113,985 12.0億円 $69,000,000
怪盗グルーのミニオン危機一発 2013年7月3日 $368,065,385 $602,700,620 $970,761,885 25.0憶円 $76,000,000
怪盗グルーのミニオン大脱走 2017年6月30日 $264,624,300 $770,175,109 $1,034,799,409 73.1億円 $80,000,000
ミニオンズ 2015年7月10日 $336,045,770 $823,352,627 $1,159,398,397 52.1億円 $74,000,000

ユニバーサル・スタジオにおける怪盗グルーシリーズ編集

エリア編集

「ミニオン・パーク」 (Minion Park)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに2017年4月21日オープンした。2021年オープン予定のユニバーサル・スタジオ・北京にも導入予定。

アトラクション編集

「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」 (Despicable Me: Minion Mayhem)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンには、「ミニオン・パーク」と同時にオープンした。その他にもユニバーサル・スタジオ・フロリダユニバーサル・オーランド・リゾート)とユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに同アトラクションが存在する。
怪盗グル―の邸宅兼研究室を舞台にグル―が発明した特別なビークルに乗り込み、研究室をめまぐるしく駆け巡るアトラクション。
「ミニオン・ハチャメチャ・アイス」 (Freeze Ray Sliders)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに2018年6月30日「ミニオン・パーク」にオープンしたライド・アトラクション[20]
真夏の暑さに耐えかねたミニオンたちがミニオン・パークのプールを乗っ取り、グルーのラボから持ち出した「巨大凍らせ銃」で“レイトウコウセン”を発射し、プールを凍らせたミニオンたちの氷上レースにゲストが巻き込まれる。

レストラン編集

「デリシャス・ミー! ザ・クッキー・キッチン」 (Delicious Me! The Cookie Kitchen)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに「ミニオン・パーク」と同時にオープンした、世紀の発明品「クッキー製造マシン」で、最高のクッキー・サンドを作ってくれる、クッキー・ファクトリー[21]
「ポパ・ナーナ」 (POP-A-NANA)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに「ミニオン・パーク」と同時にオープンした、バナナ味のポップコーンを販売するカート[22]

ショップ編集

「ファン・ストア」 (Fun Store)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに「ミニオン・パーク」と同時にオープンした、ミニオンたちの、おもちゃへの愛と情熱が詰まったストア[23]
「ミニオンズ・ポップ・ショップ」 (Minions Pop Shop)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに「ミニオン・パーク」と同時にオープンした、モードに敏感なミニオンたちが提案する最新ファッション・アイテムを販売するショップ[24]
「スウィート・サレンダー」 (Sweet Surrender)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに「ミニオン・パーク」と同時にオープンした、甘いものに目がないミニオンたちが手掛けるストア。巨大ガムボール・マシンや、メガサイズのキャンディの装飾が施されている[25]
「バナナ・カバナ」 (Banana Cabana) / 「スペース・キラー」 (Space Killer)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに「ミニオン・パーク」と同時にオープンしたゲーム。バナナをヤシの実に入れたり、バズーカで缶を倒す。

脚注編集

  1. ^ 日本映画製作者連盟 2010年全国映画概況
  2. ^ Chris Meledandri's Illumination Game Plan Includes 'Despicable Me' Sequel, 'Minion' Spinoffs, Dr. Seuss, The Addams Family”. Deadline.com. 2010年10月23日閲覧。
  3. ^ Universal Dates Savages, Despicable Me 2 and Oblivion”. ComingSoon.net (2011年6月16日). 2011年6月18日閲覧。
  4. ^ Radish, Christina (2012年2月7日). “Producer Chris Meledandri Talks Dr. Seuss Biopic and DESPICABLE ME 2; Confirms Biopic Will Probably Be Live-Action with Animated Seuss Characters”. Collider.com. http://collider.com/chris-meledandri-dr-seuss-biopic-despicable-me-2-interview/143631/ 2012年5月2日閲覧。 
  5. ^ 2013年(平成25年) 興行収入10億円以上番組”. 一般社団法人 日本映画製作者連盟. 2020年3月2日閲覧。
  6. ^ 怪盗グルーのミニオン大脱走」『Wikipedia』2019年10月7日。
  7. ^ INC, SANKEI DIGITAL. “洋画の活躍目立った1年 2017年の映画興収ランキング” (日本語). 産経ニュース. 2020年3月1日閲覧。
  8. ^ ミニオンズ」『Wikipedia』2020年2月25日。
  9. ^ Minions - Box Office Mojo(英語) 2016年2月6日回覧
  10. ^ 年間映画興行ランキング『1位はジュラシック・ワールド…シーンにみられたふたつの特徴』”. オリコン. 2016年1月4日閲覧。
  11. ^ Busch, Anita (2017年1月26日). “Universal Dates ‘Sing 2’ & ‘Minions 2,’ Moves ‘Secret Life of Pets 2’ Back A Year” (英語). Deadline. 2020年3月2日閲覧。
  12. ^ ミニオンズ アルバイト大作戦 : 作品情報” (日本語). 映画.com. 2020年3月2日閲覧。
  13. ^ a b Yellow Is the New Black (2018) • Reviews, film + cast • Letterboxd
  14. ^ Yellow Is The New Black - Jake Monaco
  15. ^ ミニオン新作短編『グリンチ』と同時上映!『ミニオンのミニミニ脱走』”. シネマトゥデイ. 2018年12月28日閲覧。
  16. ^ ミニオンのミニミニ脱走 : 作品情報” (日本語). 映画.com. 2020年3月2日閲覧。
  17. ^ 『グリンチ』Blu-ray&DVD、2019年4月24日発売&レンタル ─ 特典にミニオン初公開映像、大泉洋&ベネディクト・カンバーバッチ” (日本語). THE RIVER (2019年2月19日). 2020年3月2日閲覧。
  18. ^ J・デュジャルダン×M・ロランのコメディセンス炸裂!「英雄は嘘がお好き」予告編 : 映画ニュース” (日本語). 映画.com. 2020年3月2日閲覧。
  19. ^ ミニオンのキャンプで爆笑大バトル : 作品情報” (日本語). 映画.com. 2020年3月2日閲覧。
  20. ^ 新ライド「ミニオン・ハチャメチャ・アイス」の登場でUSJのミニオン・パークが遂に完成! |ウォーカープラス” (日本語). ウォーカープラス(Walkerplus). 2020年3月2日閲覧。
  21. ^ デリシャス・ミー! ザ・クッキー・キッチン|フード&レストラン|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン|USJ” (日本語). USJ. 2020年3月2日閲覧。
  22. ^ ポパ・ナーナ|フード&レストラン|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン|USJ” (日本語). USJ. 2020年3月2日閲覧。
  23. ^ ファン・ストア|グッズ&ショップ|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン|USJ” (日本語). USJ. 2020年3月2日閲覧。
  24. ^ ミニオンズ・ポップ・ショップ|グッズ&ショップ|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン|USJ” (日本語). USJ. 2020年3月2日閲覧。
  25. ^ スウィート・サレンダー|グッズ&ショップ|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン|USJ” (日本語). USJ. 2020年3月2日閲覧。