類家 大地(るいけ だいち、12月25日[2] - )は、日本の男性お笑い芸人お笑いコンビGroovy Rubbish」のメンバー。元子役俳優東京都出身。プロダクション人力舎所属。

類家 大地るいけ だいち
別名義 類家ドラマティック
生年月日 12月25日
国籍 日本
出身地 東京都の旗東京都
血液型 O型[1]
身長 169cm[1]
最終学歴 二松学舎大学[1]
出身 スクールJCA19期生
コンビ名 モダンボーイズ(2011年 - 2017年)
Groovy Rubbish(2017年 - )
相方 真野5.1ch
長岡大喜(モダンボーイズ時代)
芸風 コント、歌ネタ
立ち位置
事務所 プロダクション人力舎
活動時期 2011年 -
同期 じぐざぐ
おぎぬまX
こじま観光
フカミドリ
天野舞(根菜キャバレー)など
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

来歴編集

幼少期から『スウィート・ホーム』、『若葉のころ』など、子役として様々なドラマ・映画に出演。しかし、中学一年生の時に一度芸能界を引退する。

大学へ進学後、高校の同級生だった長岡大喜(現在はピン芸人「シフォン大喜」として活動)とお笑いコンビモダンボーイズ』を結成。大学を卒業後、2010年に芸人養成所であるスクールJCAへ19期生として入学。卒業後はプロダクション人力舎に所属し、多くの場所でお笑いライブを行う[3]

2017年1月28日、所属事務所よりモダンボーイズの解散が発表される[4]。同年6月、養成所の同期生である元フライアウトワンマンの真野5.1chとお笑いコンビ『Groovy Rubbish』を結成し、芸名を「類家ドラマティック」に改名。2018年キングオブコントで準決勝へ進出した[5]

人物・エピソード編集

  • 趣味はドラマ鑑賞、ラーメン屋巡り[1]
  • 特技は服を素早く綺麗にたたむ、野球、ドラマを15秒観ればどの局か識別できる[1]
  • 元子役の類家拓也は実兄であり、子役時代は兄と共にスペースクラフトに所属していた。
  • 子役を辞めたきっかけは、中学1年の時に映画『ぼくの選択』で主演をさせてもらったものの、完成後に総指揮者に製作費を持ち逃げされ、すべてが頓挫したことで何となく芸能界が嫌になったためとのこと。尚、この映画の上映は結果的に沖縄の2館のみに留まった[6]
  • 元相方・長岡大喜とは高校2, 3年次に同じクラスであり、2人ともお笑いが好きで仲が良かった[6]
  • 大学入学後は国語の教師を目指していたが、芸人への夢を諦めきれず、教育実習を学校に申し込む寸前で長岡に声をかけた。これに対し、長岡は即決でOKを出したという[6]

出演作品編集

テレビドラマ[7]編集

映画編集

テレビ番組編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e JINRIKISHA OFFICIAL WEBSITE プロダクション人力舎オフィシャルウェブサイト”. www.p-jinriki.com. 2020年1月22日閲覧。
  2. ^ 2020年7月現在、生年を非公表としている。
  3. ^ モダンボーイズ” (日本語). プロダクション人力舎 公式プロフィール. 2020年5月9日閲覧。
  4. ^ Inc, Natasha. “モダンボーイズが解散、類家と長岡共に芸人続ける「まだまだこれから」” (日本語). お笑いナタリー. 2020年1月22日閲覧。
  5. ^ 準決勝進出者速報!” (日本語). キングオブコント2018 公式サイト. 2020年5月7日閲覧。
  6. ^ a b c INC, SANKEI DIGITAL (2016年12月5日). “元子役と普通に育った同級生の仲良しコンビ、モダンボーイズ:イザ!” (日本語). イザ!. 2020年1月22日閲覧。
  7. ^ 類家 大地 - テレビドラマ人名録” (日本語). テレビドラマデータベース. 2020年1月22日閲覧。

外部リンク編集