香港ヴァーズホンコンヴァーズ; 中: 香港瓶/英: Hong Kong Vase)とは毎年12月中旬に香港にある沙田競馬場2400メートル (m)で行われる3歳以上の競馬競走である。

香港ヴァーズ
Hong Kong Vase
競馬場 沙田競馬場
創設 1994年12月11日
距離 芝2400m
格付け G1
賞金 1着賞金1140万香港ドル
賞金総額2000万香港ドル
出走条件 サラブレッド3歳以上
負担重量 3歳123ポンド(約56 kg)、
4歳以上126ポンド(約57 kg)、牝馬4ポンド (約2 kg)減
テンプレートを表示

香港国際賽事(香港国際競走)として、香港カップ (芝2000 m)・香港スプリント (芝1200 m)・香港マイル (芝1600 m) といった国際G1(グループワン)と同日に開催されている。

香港競馬年度シーズンの最初の中長距離路線のG1競走であるが香港では2000 m以上の競走があまり日程に組み込まれていないため[独自研究?]など他地区の競走馬が地元勢を圧倒する事が多い。

歴史編集

  • 1994年 「香港国際ヴァーズ」として創設、競走グループは国際リステッド
    • フランスのレッドビショップが香港ヴァーズレコードの2分25秒1で優勝。現在も同レースのレコードになっている。
  • 1996年 国際G2に昇格
  • 1997年 イギリス調教馬のルソー (Luso) が史上初の連覇
  • 1998年 地元香港のインディジェナスが地元勢で初優勝。
  • 2000年
    • 「香港ヴァーズ」に改称
    • 国際G1に昇格
  • 2001年 日本ステイゴールドが優勝し、同馬は引退レースでG1初優勝を遂げた。当時7歳での優勝は同レース最高齢優勝記録になった。
  • 2006年 イギリスのコリアーヒルが同レース最高齢優勝(8歳)を記録。
  • 2008年 計時が10ミリ秒 (ms)単位となる。フランスのドクターディーノが史上2頭目の連覇。
  • 2013年 地元香港のドミナントが地元勢として15年振りの優勝。

主なステップレース編集

※特に表記しない限り、下記のレースの格付けは全て国際グレードである。

歴代優勝馬編集

回数 施行日 調教国・優勝馬 (欧文名) 日本語読み
(カタカナ名)
性齢 勝時計 優勝騎手 管理調教師
第1回 1994年12月11日  紅主教 (Red Bishop) レッドビショップ 牡6 2:25.1 C.アスムッセン J.ハモンド
第2回 1995年12月10日  派得好 (Partipral) パルティプラル 牡6 2:25.7 O.ペリエ E.ルルーシュ
第3回 1996年12月8日  牢騷 (Luso) ルソー 牡4 2:26.1 L.デットーリ C.ブリテン
第4回 1997年12月14日  牢騷 (Luso) ルソー 牡5 2:26.3 M.キネーン C.ブリテン
第5回 1998年12月13日  原居民 (Indigenous) インディジェナス 騸5 2:27.4 D.ホワイト I.アラン
第6回 1999年12月12日  博爾吉亞 (Borgia) ボルジア 牝5 2:30.1 O.ペリエ A.ファーブル
第7回 2000年12月17日  大利多 (Daliapour) ダリアプール 牡4 2:28.2 J.ムルタ M.スタウト
第8回 2001年12月16日  黄金旅程 (Stay Gold) ステイゴールド 牡7 2:27.8 武豊 池江泰郎
第9回 2002年12月15日  嘉比奧 (Ange Gabriel) アンジュガブリエル 牡4 2:28.4 T.ジャルネ E.リボー
第10回 2003年12月14日  逍遙谷 (Vallee Enchantee) ヴァレーアンシャンテ 牝3 2:28.2 D.ブフ E.ルルーシュ
第11回 2004年12月12日  鳳凰烈焰 (Phoenix Reach) フェニックスリーチ 牡4 2:29.8 M.ドワイヤー A.ボールディング
第12回 2005年12月11日  占卜 (Ouija Board) ウィジャボード 牝4 2:28.9 K.ファロン E.ダンロップ
第13回 2006年12月10日  煤礦山 (Collier Hill) コリアーヒル 牡8 2:27.1 D.マッキューン G.A.スウィンバンク
第14回 2007年12月9日  迪諾醫生 (Doctor Dino) ドクターディーノ 牡5 2:28.2 O.ペリエ R.ギブソン
第15回 2008年12月14日  迪諾醫生 (Doctor Dino) ドクターディーノ 牡6 2:29.14 O.ペリエ R.ギブソン
第16回 2009年12月13日  大利來 (Daryakana) ダリヤカナ 牝3 2:27.51 G.モッセ A.ド・ロワイエ=デュプレ
第17回 2010年12月12日  技藝精湛 (Mastery) マスタリー 牡4 2:27.69 L.デットーリ S.ビン・スルール
第18回 2011年12月11日  多利得 (Dunaden) ドゥーナデン 牡5 2:27.50 C.ウィリアムズ M.デルザングル
第19回 2012年12月9日  紅色禮物 (Red Cadeaux) レッドカドー 騸6 2:28.73 G.モッセ E.ダンロップ
第20回 2013年12月8日  多名利 (Dominant) ドミナント 牡5 2:27.29 Z.パートン J.ムーア
第21回 2014年12月14日  富林特郡 (Flintshire) フリントシャー 牡4 2:29.83 M.ギュイヨン A.ファーブル
第22回 2015年12月13日  高地之舞 (Highland Reel) ハイランドリール 牡3 2:28.43 R.ムーア A.オブライエン
第23回 2016年12月11日  里見皇冠 (Satono Crown) サトノクラウン 牡4 2:26.22 J.モレイラ 堀宣行
第24回[4] 2017年12月10日  高地之舞 (Highland Reel) ハイランドリール 牡5 2:26.23 R.ムーア A.オブライエン
第25回[5] 2018年12月9日  時時精綵 (Exultant) エグザルタント 騸4 2:26.56 Z.パートン A.クルーズ
第26回[6] 2019年12月8日  耀滿瓶 (Glory Vase) グローリーヴェイズ 牡4 2:24.77 J.モレイラ 尾関知人
第27回 2020年12月13日  業界巨頭 (Mogul) モーグル 牡3 2:27.21 R.ムーア A.オブライエン
第28回[7] 2021年12月12日   耀滿瓶 (Glory Vase) グローリーヴェイズ 牡6 2:27.07 J.モレイラ 尾関知人

日本調教馬の成績編集

脚注編集

  1. ^ a b 騸馬を除く
  2. ^ a b メートル法で2,414 m
  3. ^ メートル法で2,313 m
  4. ^ 2017年香港ヴァーズの結果日本中央競馬会、2017年12月10日閲覧
  5. ^ 2018年香港ヴァーズの結果”. 日本中央競馬会 (2018年12月9日). 2018年12月9日閲覧。
  6. ^ 2019年香港ヴァーズの結果”. 日本中央競馬会 (2019年12月8日). 2019年12月8日閲覧。
  7. ^ 2021年香港ヴァーズの結果日本中央競馬会 (JRA)、2021年12月13日閲覧

外部リンク編集