メインメニューを開く
1950年のFIAフォーミュラ1
世界選手権
前年: 1949 翌年: 1951
一覧: 開催国 | 開催レース

1950年のF1世界選手権は、FIAフォーミュラ1世界選手権の第1回大会である。1950年5月13日にイギリスで開幕し、9月3日にイタリアで開催される最終戦まで、全7戦で争われた。

シーズン概要編集

FIAF1世界選手権規定を新設[1]インディ500も選手権レースに認定し年間のレースで入賞に応じてポイントが与えられ[1]、その総合得点で競う世界選手権が開始された。アルファロメオ[1]が圧倒的[1]な戦闘力を発揮し、ジュゼッペ・ファリーナ[1]が最初のF1世界選手権チャンピオン[1]となる。

レギュレーション編集

FIAがF1世界選手権規定を新設した。選手権のポイントシステムについてはF1世界選手権ポイントシステムを参照のこと。

エンジン
非過給4.5リットル、あるいは過給機つき1.5リットル
車体重量
制限なし
レース距離
300kmを超えた最初のラップ、あるいは3時間を超えた最初のラップ
インディ500
インディ500規定に従う
乗換
この年から1957年まではレース途中でもマシンの乗換が認められていた

特記記事編集

F1世界選手権開始
F1規定を統一し、年間のレースで入賞に応じてポイントが与えられ、その総合得点で競う世界選手権が開始された。
アルファロメオ全勝
アルファロメオが全てのF1規定レースにおいて勝利した。この車両、ティーポ158[1]は1938年[1]にデビューしたもので、マイナーチェンジが続けられていたものの13年目の車両である。エンジンは1.5リットルスーパーチャージャー付きエンジン。
モナコGPで多重事故
10台がリタイヤする多重事故が発生。
有効得点差で順位に影響
年間7戦のうち、ベスト結果4戦の合計得点で競う有効得点システムが採用されたが、ルイジ・ファジオーリが2位4回・3位1回で28ポイントを稼ぐも有効得点24点に留まり、1位3回FL3回で獲得した27ポイント全てが有効得点となったファン・マヌエル・ファンジオより下のシリーズ3位となった。

開催地及び勝者編集

ラウンド レース サーキット 開催日 ポールポジション ファステストラップ 優勝者 コンストラクター タイヤ レポート
1   イギリスグランプリ シルバーストン 5月13日   ジュゼッペ・ファリーナ   ジュゼッペ・ファリーナ   ジュゼッペ・ファリーナ   アルファロメオ P 詳細
2   モナコグランプリ モナコ 5月21日   ファン・マヌエル・ファンジオ   ファン・マヌエル・ファンジオ   ファン・マヌエル・ファンジオ   アルファロメオ P 詳細
3   インディ500 インディアナポリス 5月30日   ウォルト・フォークナー   ジョニー・パーソンズ   ジョニー・パーソンズ   カーティス・クラフト-オッフェンハウザー F 詳細
4   スイスグランプリ ブレムガルテン 6月4日   ファン・マヌエル・ファンジオ   ジュゼッペ・ファリーナ   ジュゼッペ・ファリーナ   アルファロメオ P 詳細
5   ベルギーグランプリ スパ・フランコルシャン 6月18日   ジュゼッペ・ファリーナ   ジュゼッペ・ファリーナ   ファン・マヌエル・ファンジオ   アルファロメオ P 詳細
6   フランスグランプリ ランス・グー 7月2日   ファン・マヌエル・ファンジオ   ファン・マヌエル・ファンジオ   ファン・マヌエル・ファンジオ   アルファロメオ P 詳細
7   イタリアグランプリ モンツァ 9月3日   ファン・マヌエル・ファンジオ   ファン・マヌエル・ファンジオ   ジュゼッペ・ファリーナ   アルファロメオ P 詳細

エントリーリスト編集

チーム コンストラクター シャシー エンジン タイヤ ドライバー 出場ラウンド
  SAアルファロメオ アルファロメオ 158/50 アルファロメオ・158 1.5 L8s P   ファン・マヌエル・ファンジオ 1-2, 4-7
  ジュゼッペ・ファリーナ 1-2, 4-7
  ルイジ・ファジオーリ 1-2, 4-7
  レグ・パーネル 1
  コンサルボ・サネージ 7
  ピエロ・タルッフィ 7
  スクーデリア・アンブロジアーナ マセラティ 4CLT/48 マセラティ 4CLT 1.5 L4s D   デヴィッド・マレー 1, 7
  デヴィッド・ハンプシャー 1, 6
  レグ・パーネル 6
  ERA Ltd ERA E ERA 1.5 L6s D   レスリー・ジョンソン 1
  ピーター・ウォーカー ERA E ERA 1.5 L6s D   ピーター・ウォーカー 1
  トニー・ロルト ERA E ERA 1.5 L6s D   トニー・ロルト 1
  ジョー・フライ マセラティ 4CL マセラティ 4CLT 1.5 L4s D   ジョー・フライ 1
  ブライアン・ショウ・テイラー マセラティ 4CL マセラティ 4CLT 1.5 L4s D   ブライアン・ショウ・テイラー 1
  カス・ハリソン ERA C ERA 1.5 L6s D   カス・ハリソン 1-2, 7
  ボブ・ジェラード ERA B
A
ERA 1.5 L6s D   ボブ・ジェラード 1-2
  オートモビルズ・タルボ=ダラック SA タルボ・ラーゴ T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D   イブ・ジロー・カバントゥ 1, 4-6
  ユージェン・マルタン 1, 4
  ルイ・ロジェ 4-6
  フィリップ・エタンセラン 5
  レイモンド・ソマー 6
  エキュリー・ロジェ タルボ・ラーゴ T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D   ルイ・ロジェ 1-2, 7
  アンリ・ルーボー 7
  フィリップ・エタンセラン タルボ・ラーゴ T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D   フィリップ・エタンセラン 1-2, 4, 6-7
  ユージェン・シャブー 6
  エキュリー・ベルゲ タルボ・ラーゴ T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D   ジョニー・クレエ 1-2, 4-7
  オフィシーネ・アルフィエリ・マセラティ マセラティ 4CLT/48 マセラティ 4CLT 1.5 L4s P   ルイ・シロン 1-2, 4, 6-7
  フランコ・ロル 2, 6-7
  エンリコ・プラーテ マセラティ 4CLT/48 マセラティ 4CLT 1.5 L4s P   エマヌエル・ド・グラッフェンリード 1-2, 4, 7
  プリンス・ビラ 1-2, 4, 7
  スクーデリア・ミラノ マセラティ 4CLT/50 Milano マセラティ 4CLT 1.5 L4s P   フェリーチェ・ボネット 1, 4, 6-7
  フランコ・コモッティ 7
  ジョー・ケリー アルタ GP アルタ1.5 L4s D   ジョー・ケリー 1
  ジェフリー・クロズリー アルタ GP アルタ1.5 L4s D   ジェフ・クロズリー 1, 5
  レイモンド・メイズ ERA D ERA 1.5 L6s D   レイモンド・メイズ 1
  スクーデリア・アキッレ・バルツィ マセラティ 4CLT/48 マセラティ 4CLT 1.5 L4s P   フロイラン・ゴンザレス 2, 6
  ネッロ・パガーニ 4
  ホーシェル・レーシング・コーポレーション クーパー T12 JAP 1.1 V2 D   ハリー・シェル 2
  エキップ・ゴルディーニ シムカ・ゴルディーニ 15 ゴルディーニ 15C 1.5 L4s E   ロベール・マンヅォン 2, 6-7
  モーリス・トランティニアン 2, 7
  ピエール・ルヴェー タルボ・ラーゴ T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D   ピエール・ルヴェー 2, 5-7
  ピーター・ホワイトヘッド フェラーリ 125 フェラーリ 125 1.5 V12s D   ピーター・ホワイトヘッド 2, 6-7
  スクーデリア・フェラーリ フェラーリ 125
275
375
フェラーリ 125 1.5 V12s
フェラーリ 125 1.5 V12
P   ルイジ・ヴィッロレージ 2, 4-6
  アルベルト・アスカリ 2, 4-7
  レイモンド・ソマー 2, 4
  ドリノ・セラフィーニ 7
  エキュリー・エスパドン SVA - フィアット L4s P   ルディ・フィッシャー 4
  トニ・ブランカ マセラティ 4CL マセラティ 4CLT 1.5 L4s P   トニ・ブランカ 4-5
  エキュリー・ブルーエ タルボ・ラーゴ T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D   ハリー・シェル 4
  レイモンド・ソマー タルボ・ラーゴ T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D   レイモンド・ソマー 5, 7
  エキュリー・ルテティア タルボ・ラーゴ T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D   ユージェン・シャブー 5
  シャルル・ポジ タルボ・ラーゴ T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D   シャルル・ポジ 6
  ルイ・ロジェ 6
  クレメント・ビオンデッティ フェラーリ 166S ジャガー XK 3.4 L6 -   クレメント・ビオンデッティ 7
  パウル・ピーチ マセラティ 4CLT/48 マセラティ 4CLT 1.5 L4s P   パウル・ピーチ 7
  ギ・メレッス タルボ・ラーゴ T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D   ギ・メレッス 7

1950年のドライバーズランキング編集

順位 ドライバー GBR
 
MON
 
500
 
SUI
 
BEL
 
FRA
 
ITA
 
ポイント
1   ジュゼッペ・ファリーナ[1] 1 Ret 1 4 7 1 30
2   ファン・マヌエル・ファンジオ[1] Ret 1 Ret 1 1 Ret / Ret† 27
3   ルイジ・ファジオーリ[1] 2 Ret 2 2 2 3 24 (28)
4   ルイ・ロジェ[1] 5 Ret 3 3 6† 4 13
5   アルベルト・アスカリ[1] 2 Ret 5 2† 11
6   ジョニー・パーソンズ 1 9
7   ビル・ホランド 2 6
8   プリンス・ビラ Ret 5 4 Ret 5
9   ピーター・ホワイトヘッド[1] DNS 3 7 4
10   ルイ・シロン Ret 3 9 Ret Ret 4
11   レグ・パーネル 3 Ret 4
12   マウリ・ローズ 3 4
13   ドリノ・セラフィーニ[1] 2† 3
14   イブ・ジロー・カバントゥ 4 Ret Ret 8 3
15   レイモンド・ソマー 4 Ret Ret Ret Ret 3
16   ロベール・マンヅォン Ret 4 Ret 3
17   セシル・グリーン 4 3
18   フィリップ・エタンセラン 8 Ret Ret Ret 5† 5 3
19   フェリーチェ・ボネット 5 Ret Ret 2
20   ユージェン・シャブー Ret 5† 1
21   ジョーイー・キットウッド 5† 1
22   トニー・ベッテンハウゼン 5† 1
-   エマヌエル・ド・グラッフェンリード Ret Ret 6 6 0
-   ボブ・ジェラード 6 6 0
-   ルイジ・ヴィッロレージ Ret Ret 6 0
-   リー・ウォラード 6 0
-   シャルル・ポジ 6† 0
-   ジョニー・クレエ 11 7 10 8 Ret Ret 0
-   カス・ハリソン 7 Ret Ret 0
-   ピエール・ルヴェー 7 Ret Ret 0
-   ウォルト・フォークナー 7 0
-   ネッロ・パガーニ 7 0
-   ハリー・シェル Ret 8 0
-   ジョージ・コナー 8 0
-   ジェフ・クロズリー NC 9 0
-   デヴィッド・ハンプシャー 9 Ret 0
-   ポール・ルッソ 9 0
-   トニ・ブランカ 11 10 0
-   パット・フラハティ 10 0
-   ブライアン・ショウ・テイラー 10† 0
-   ジョー・フライ 10† 0
-   マイロン・フォアー 11 0
-   デュアン・カーター 12 0
-   マック・ヘリングス 13 0
-   ジャック・マクグラース 14 0
-   トロイ・ラットマン 15 0
-   ジーン・ハートレイ 16 0
-   ジミー・ディヴィス 17 0
-   ジョニー・マクドウェル 18 0
-   ウォルト・ブラウン 19 0
-   スパイダー・ウェッブ 20 0
-   ジェリー・ホイト 21 0
-   ウォルト・エイダー 22 0
-   ジャッキー・ホルムズ 23 0
-   ジム・ラスマン 24 0
-   ジョー・ケリー NC 0
-   フランコ・ロル Ret Ret Ret 0
-   ユージェン・マルタン Ret Ret 0
-   フロイラン・ゴンザレス Ret Ret 0
-   デヴィッド・マレー Ret Ret 0
-   モーリス・トランティニアン Ret Ret 0
-   レスリー・ジョンソン Ret 0
-   ピーター・ウォーカー Ret† 0
-   トニー・ロルト Ret† 0
-   ヘンリー・バンクス Ret 0
-   ビル・シンドラー Ret 0
-   フレッド・アガバシアン Ret 0
-   ジミー・ジャクソン Ret 0
-   サム・ハンクス Ret 0
-   ディック・ラスマン Ret 0
-   デューク・ディンスモア Ret 0
-   ベイリス・レヴレット Ret† 0
-   ビル・カントレル Ret† 0
-   ギ・メレッス Ret 0
-   パウル・ピーチ Ret 0
-   クレメント・ビオンデッティ Ret 0
-   アンリ・ルーボー Ret 0
-   フランコ・コモッティ Ret 0
-   コンサルボ・サネージ Ret 0
-   ピエロ・タルッフィ Ret† 0
順位 ドライバー GBR
 
MON
 
500
 
SUI
 
BEL
 
FRA
 
ITA
 
ポイント
結果
金色 勝者
銀色 2位
銅色 3位
ポイント獲得
完走
規定周回数不足(NC)
リタイア(Ret)
予選不通過(DNQ)
予備予選不通過(DNPQ)
失格(DSQ)
スタートせず(DNS)
レース中止(C)
水色 プラクティスのみ(PO)
金曜日テストドライバー(TD)
2003年以降
空欄 プラクティス出走せず(DNP)
除外 (EX)
到着せず (DNA)
撤退 (WD)
  • 斜体:ファステストラップ (1ポイントが与えられた)
  • 太字ポールポジション
  • † 順位は同じ車両を使用したドライバーに配分された
  • ベスト4戦のみがポイントランキングに数えられた。ポイントは有効ポイント、括弧内は総獲得ポイント。

ノンタイトル戦結果編集

レース サーキット 開催日 優勝者 コンストラクター レポート
  XI ポーグランプリ ポー 4月10日   ファン・マヌエル・ファンジオ   マセラティ 詳細
  II リッチモンド・トロフィー グッドウッド 4月10日   レグ・パーネル   マセラティ 詳細
  V サンレーモグランプリ サンレーモ 4月16日   ファン・マヌエル・ファンジオ   アルファロメオ 詳細
  IV グランプリ・ド・パリ モンレリー 4月30日   ジョルジュ・グリニャール   タルボ・ラーゴ 詳細
  XII ブリティッシュ・エンパイア・トロフィー ダグラス 6月15日   ボブ・ジェラード   ERA 詳細
  IV グラン・プリモ・ディ・パーリ バーリ 7月9日   ジュゼッペ・ファリーナ   アルファロメオ 詳細
  IV J.C.C. ジャージー・ロードレース ジャージー 7月13日   ピーター・ホワイトヘッド   フェラーリ 詳細
  XII シルクィート・デ・アルビジョア アルビ 7月16日   ルイ・ロジェ   タルボ・ラーゴ 詳細
  I グローテ・プリース・ヴァン・ネダーラント ザントフォールト 7月23日   ルイ・ロジェ   タルボ・ラーゴ 詳細
  III グラン・プリ・デス・ネイションズ ジュネーヴ 7月30日   ファン・マヌエル・ファンジオ   アルファロメオ 詳細
  I ノッティンガム・トロフィー ガムストン 8月7日   デヴィッド・ハンプシャー   マセラティ 詳細
  IV アルスター・トロフィー ダンドロッド 8月12日   ピーター・ホワイトヘッド   フェラーリ 詳細
  XIX コパ・アチェルボ ペスカーラ 8月15日   ファン・マヌエル・ファンジオ   アルファロメオ 詳細
  I シェフィールド・テレグラフ・トロフィー ガムストン 8月19日   カス・ハリソン   ERA 詳細
  II BRDC インターナショナル・トロフィー シルバーストン 8月26日   ジュゼッペ・ファリーナ   アルファロメオ 詳細
  III グッドウッド・トロフィー グッドウッド 9月30日   レグ・パーネル   BRM 詳細
  X グラン・プリモ・デ・ペンヤ・リン ペドラルベス 10月29日   アルベルト・アスカリ   フェラーリ 詳細

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 『F・1 サーカスのヒーローたち』p.124。

参考文献編集

外部リンク編集