1951年のF1世界選手権

1951年のFIAフォーミュラ1
世界選手権
前年: 1950 翌年: 1952
一覧: 開催国 | 開催レース

1951年のF1世界選手権(1951ねんのエフワンせかいせんしゅけん)は、FIAフォーミュラ1世界選手権の第2回大会である[1]1951年5月27日にスイスで開幕し、10月28日にスペインで開催される最終戦まで、全8戦で争われた。タイトルはアルファロメオ[2]ファン・マヌエル・ファンジオ[2]が獲得した。

1951年のF1世界選手権

シーズン概要編集

前年1950年シーズンから無敗だったアルファロメオイギリスグランプリにて初めて敗北した。フェラーリは新型4.5リットル自然吸気エンジンを搭載した車両でアルファロメオに挑戦した。アルファロメオは開発の可能性の限界に達しつつあり、シーズン4勝を挙げたものの、一方のフェラーリも3勝を挙げた。BRMV型16気筒エンジンを搭載した車両で唯一シルバーストン戦にのみ参加した、また、旧式化し速度も遅いタルボはライバル達と勝負にならなかった。

ポイントは1位から5位まで8, 6, 4, 3, 2が与えられた。また、ファステストラップにも1ポイントが与えられた。全8戦の内ベスト4戦がカウントされた。同一車両を複数のドライバーがドライブした場合、ポイントはラップ数の多寡に関わらず平等に分割された。

レギュレーション編集

 
1951年シーズン、アルファロメオは全8戦のうち4勝を挙げた。

前年からの大きな変更はなく、4.5リットル非過給または1.5リットル過給のエンジンを使用する。

特記記事編集

  • アルファロメオ初敗北
前述の通り、イギリスグランプリにてアルファロメオが初めて敗北し、フェラーリが初優勝。
  • アルファロメオ撤退
シーズン終了後、アルファロメオがF1から撤退。
  • 最高齢優勝
ルイジ・ファジオーリが、ファンジオとの乗り継ぎがあったもののフランスグランプリにて優勝。53歳での優勝は最高齢記録。

開催地及び勝者編集

ラウンド レース サーキット 開催日 ポールポジション ファステストラップ 優勝者 コンストラクター タイヤ レポート
1   スイスグランプリ ブレムガルテン 5月27日   ファン・マヌエル・ファンジオ   ファン・マヌエル・ファンジオ   ファン・マヌエル・ファンジオ   アルファロメオ P 詳細
2   インディ500 インディアナポリス 5月30日   デューク・ネイロン   リー・ウォラード   リー・ウォラード   カーティス・クラフト-オッフェンハウザー F 詳細
3   ベルギーグランプリ スパ・フランコルシャン 6月17日   ファン・マヌエル・ファンジオ   ファン・マヌエル・ファンジオ   ジュゼッペ・ファリーナ   アルファロメオ P 詳細
4   フランスグランプリ ランス・グー 7月1日   ファン・マヌエル・ファンジオ   ファン・マヌエル・ファンジオ   ファン・マヌエル・ファンジオ
  ルイジ・ファジオーリ
  アルファロメオ P 詳細
5   イギリスグランプリ シルバーストン 7月14日   フロイラン・ゴンザレス   ジュゼッペ・ファリーナ   フロイラン・ゴンザレス   フェラーリ P 詳細
6   ドイツグランプリ ニュルブルクリンク 7月29日   アルベルト・アスカリ   ファン・マヌエル・ファンジオ   アルベルト・アスカリ   フェラーリ P 詳細
7   イタリアグランプリ モンツァ 9月16日   ファン・マヌエル・ファンジオ   ジュゼッペ・ファリーナ   アルベルト・アスカリ   フェラーリ P 詳細
8   スペイングランプリ ペドラルベス 10月28日   アルベルト・アスカリ   ファン・マヌエル・ファンジオ   ファン・マヌエル・ファンジオ   アルファロメオ P 詳細

エントリーリスト編集

 
アルゼンチン人ドライバーのファン・マヌエル・ファンジオが1951年シーズンのタイトルを獲得した。
チーム コンストラクター シャシー エンジン タイヤ ドライバー 出場ラウンド
  エキュリー・ベルゲ タルボ・ラーゴ T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D   ジョニー・クレエ 1, 3-8
  フィリップ・エタンセラン タルボ・ラーゴ T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D   フィリップ・エタンセラン 1, 3-6, 8
  イブ・ジロー・カバントゥ タルボ・ラーゴ T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D   イブ・ジロー・カバントゥ 1, 3-4, 6-8
  エキュリー・ロジェ タルボ・ラーゴ T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D   ルイ・ロジェ 1, 3-8
  アンリ・ルーボー 1
  ルイ・シロン 3-8
  HW モータース HWM 51 アルタ2.0 L4s D   ジョージ・アベカシス 1
  スターリング・モス 1
  ピーター・ホワイトヘッド フェラーリ 125 フェラーリ 125 1.5 V12s D   ピーター・ホワイトヘッド 1, 4, 7-8
  スクーデリア・フェラーリ フェラーリ 375 フェラーリ 375 4.5 V12 P   ルイジ・ヴィッロレージ 1, 3-8
  アルベルト・アスカリ 1, 3-8
  ピエロ・タルッフィ 1, 3-4, 6-8
  フロイラン・ゴンザレス 4-8
  ジャンニ・マルゾット 7
  アルファロメオ アルファロメオ 159 アルファロメオ 158 1.5 L8s P   ジュゼッペ・ファリーナ 1, 3-8
  ファン・マヌエル・ファンジオ 1, 3-8
  エマヌエル・ド・グラッフェンリード 1, 7-8
  コンサルボ・サネージ 1, 3-5, 7
  ルイジ・ファジオーリ 4
  フェリーチェ・ボネット 5-8
  パウル・ピーチ 6
  エンリコ・プラーテ マセラティ 4CLT/48 マセラティ 4CLT 1.5 L4s P   ルイ・シロン 1
  ハリー・シェル 1, 4
  フロイラン・ゴンザレス 3
  エマヌエル・ド・グラッフェンリード 4, 6
  エキュリー・エスパドン フェラーリ
ヴェリタス
212
166
メテオール
フェラーリ 375 2.5 V12
ヴェリタス 2.0 L6
P   ルディ・フィッシャー 1, 6-7
  ペーター・シュテーヘリン 1
  ペーター・ヒルト 1
  エキュリー・ベルジーク タルボ・ラーゴ T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D   ギ・メレッス 1, 4
  アンドレ・ピレット 3
  ジャック・スウォーターズ 6-7
  フロイラン・ゴンザレス タルボ・ラーゴ T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D   フロイラン・ゴンザレス 1
  フランシス・ロシャ シムカ・ゴルディーニ T11 ゴルディーニ 16 1.5 L4 E   フランシス・ロシャ 1
  エキップ・ゴルディーニ シムカ・ゴルディーニ 15
11
ゴルディーニ 15C 1.5 L4s E   ロベール・マンヅォン 1, 4-8
  モーリス・トランティニアン 1, 4-6, 8
  アンドレ・シモン 1, 4-8
  アルド・ゴルディーニ 4
  ジャン・ベーラ 7
  ピエール・ルヴェー タルボ・ラーゴ T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D   ピエール・ルヴェー 3, 6-7
  エキュリー・シャム マセラティ 4CLT/48 オスカ 4500 4.5 V12 P   プリンス・ビラ 3-4, 6, 8
  GA ヴァンダーヴェル フェラーリ 375 tw フェラーリ 375 4.5 V12 P   レグ・パーネル 3-4
  ブライアン・ショウ・テイラー 4
  ピーター・ホワイトヘッド 5
  ユージェン・シャブー タルボ・ラーゴ T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D   ユージェン・シャブー 4
  スクーデリア・ミラノ マセラティ 4CLT/50ミラノ
4CLT/48
マセラティ 4CLT 1.5 L4s P   オノフレ・マリモン 4
  パコ・ゴディア 8
  ファン・ホーバー 8
  ジョー・ケリー アルタ GP アルタ1.5 L4s D   ジョー・ケリー 5
  BRM BRM P15 BRM P15 1.5 V16s D   レグ・パーネル 5, 7-8
  ピーター・ウォーカー 5
  ケン・リチャードソン 7
  ハンス・スタック 7
  ボブ・ジェラード ERA B ERA 1.5 L6s D   ボブ・ジェラード 5
  ブライアン・ショウ・テイラー ERA B ERA 1.5 L6s D   ブライアン・ショウ・テイラー 5
  スクーデリア・アンブロジアーナ マセラティ 4CLT/48 マセラティ 4CLT 1.5 L4s D   デヴィッド・マレー 5-6
  ジョン・ジェームズ マセラティ 4CLT/48 マセラティ 4CLT 1.5 L4s D   ジョン・ジェームズ 5
  フィリップ・フォゼリンガム=パーカー マセラティ 4CL マセラティ 4CLT 1.5 L4s D   フィリップ・フォゼリンガム=パーカー 5
  ダンカン・ハミルトン タルボ・ラーゴ T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D   ダンカン・ハミルトン 5-6
  トニ・ブランカ マセラティ 4CLT/48 マセラティ 4CLT 1.5 L4s P   トニ・ブランカ 6, 8
  エリック・ラングレン EL スペシャル フォード V8 -   エリック・ラングレン 6
  エスクデリア・バンデランテス マセラティ 4CLT/48 マセラティ 4CLT 1.5 L4s P   チコ・ランディ 6, 8
  チコ・ランディ フェラーリ 375 フェラーリ 375 4.5 V12 P   チコ・ランディ 7
  オスカ・オートモビリ オスカ 4500G オスカ 4500 4.5 V12 P   フランコ・ロル 7
  ジョルジュ・グリニャール タルボ・ラーゴ T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D   ジョルジュ・グリニャール 8
  ホアキン・パラシオ マセラティ 4CLT/48 マセラティ 4CLT 1.5 L4s P   ホアキン・パラシオ 8

1951年のドライバーズランキング編集

順位 ドライバー SUI
 
500
 
BEL
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
ITA
 
ESP
 
ポイント
1   ファン・マヌエル・ファンジオ[2] 1 9 1† / 11† 2 2 Ret 1 31 (37)
2   アルベルト・アスカリ[2] 6 2 2† Ret 1 1 4 25 (28)
3   フロイラン・ゴンザレス[2] Ret 2† 1 3 2 2 24 (27)
4   ジュゼッペ・ファリーナ[2] 3 1 5 Ret Ret 3† / Ret 3 19 (22)
5   ルイジ・ヴィッロレージ[2] Ret 3 3 3 4 4 Ret 15 (18)
6   ピエロ・タルッフィ[2] 2 Ret 5 5 Ret 10
7   リー・ウォラード 1 9
8   フェリーチェ・ボネット[2] 4 Ret 3† 5 7
9   マイク・ナザルク 2 6
10   レグ・パーネル 4 5 DNS 5
11   ルイジ・ファジオーリ[2] 1† / 11† 4
12   コンサルボ・サネージ 4 Ret 10 6 3
13   ルイ・ロジェ 9 4 Ret 10 8 7 7 3
14   アンディ・リンデン 4 3
15   マニー・アユロ 3† 2
16   ジャック・マクグラース 3† 2
17   エマヌエル・ド・グラッフェンリード 5 Ret Ret Ret 6 2
18   イブ・ジロー・カバントゥ Ret 5 7 Ret 8 Ret 2
19   ボビー・ボール 5 2
-   ルイ・シロン 7 Ret 6 Ret Ret Ret Ret 0
-   ルディ・フィッシャー 11 6 0
-   アンドレ・シモン Ret Ret 6 Ret 0
-   ヘンリー・バンクス 6 0
-   アンドレ・ピレット 6 0
-   ロベール・マンヅォン Ret 7 Ret 9 0
-   ジョニー・クレエ 13 7 Ret 13 11 Ret Ret 0
-   カール・フォーバーグ 7 0
-   ピーター・ウォーカー 7 0
-   ピエール・ルヴェー 8 9 Ret 0
-   フィリップ・エタンセラン 10 Ret Ret Ret 8 0
-   スターリング・モス 8 0
-   デュアン・カーター 8 0
-   ユージェン・シャブー 8 0
-   ブライアン・ショウ・テイラー 8 0
-   ギ・メレッス 14 9 0
-   ピーター・ホワイトヘッド Ret Ret 9 Ret 0
-   フランコ・ロル 9 0
-   ジャック・スウォーターズ 10 Ret 0
-   パコ・ゴディア 10 0
-   ボブ・ジェラード 11 0
-   ハリー・シェル 12 Ret 0
-   ダンカン・ハミルトン 12 Ret 0
-   モーリス・トランティニアン Ret Ret Ret Ret 0
-   アンリ・ルーボー Ret 0
-   ジョージ・アベカシス Ret 0
-   ペーター・ヒルト Ret 0
-   トニー・ベッテンハウゼン Ret 0
-   デューク・ネイロン Ret 0
-   ジーン・フォース Ret 0
-   サム・ハンクス Ret 0
-   ビル・シンドラー Ret 0
-   マウリ・ローズ Ret 0
-   ウォルト・フォークナー Ret 0
-   ジミー・ディヴィス Ret 0
-   フレッド・アガバシアン Ret 0
-   カール・スカボロー Ret 0
-   ビル・マッケイ Ret 0
-   チャック・スティーブンソン Ret 0
-   ジョニー・パーソンズ Ret 0
-   セシル・グリーン Ret 0
-   トロイ・ラットマン Ret 0
-   デューク・ディンスモア Ret 0
-   チェット・ミラー Ret 0
-   ウォルト・ブラウン Ret 0
-   ロジャー・ワード Ret 0
-   クリフ・グリフィス Ret 0
-   ビル・ブコビッチ Ret 0
-   ジョージ・コナー Ret 0
-   マック・ヘリングス Ret 0
-   ジョー・ジェームズ Ret 0
-   ジョニー・マクドウェル Ret 0
-   アルド・ゴルディーニ Ret 0
-   オノフレ・マリモン Ret 0
-   ジョー・ケリー Ret 0
-   フィリップ・フォゼリンガム=パーカー Ret 0
-   デヴィッド・マレー Ret 0
-   ジョン・ジェームズ Ret 0
-   パウル・ピーチ Ret 0
-   トニ・ブランカ Ret 0
-   チコ・ランディ Ret 0
-   ジョルジュ・グリニャール Ret 0
-   プリンス・ビラ Ret 0
-   ケン・リチャードソン DNS 0
順位 ドライバー SUI
 
MON
 
BEL
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
ITA
 
ESP
 
ポイント
結果
金色 勝者
銀色 2位
銅色 3位
ポイント獲得
完走
完走扱い(全周回数の90%以上走行)
規定周回数不足(NC)
リタイア(Ret)
予選不通過(DNQ)
予備予選不通過(DNPQ)
失格(DSQ)
スタートせず(DNS)
レース中止(C)
水色 プラクティスのみ(PO)
金曜日テストドライバー(TD)
2003年以降
空欄 プラクティス出走せず(DNP)
除外 (EX)
到着せず (DNA)
欠場 (WD)
  • 斜体:ファステストラップ (1ポイントが与えられた)
  • 太字ポールポジション
  • † 順位は2名以上の同じ車両を使用したドライバーに配分された。
  • ベスト4戦のみがポイントランキングに数えられた。ポイントは有効ポイント、括弧内は総獲得ポイント。

ノンタイトル戦結果編集

レース サーキット 開催日 優勝者 コンストラクター レポート
  I グラン・プリモ・ディ・シラクサ シラクサ 3月11日   ルイジ・ヴィッロレージ   フェラーリ 詳細
  XII ポーグランプリ ポー 3月26日   ルイジ・ヴィッロレージ   フェラーリ 詳細
  III リッチモンド・トロフィー グッドウッド 3月26日   プリンス・ビラ   マセラティ 詳細
  VI グラン・プリモ・ディ・サンレモ オスペダレッティ 4月22日   アルベルト・アスカリ   フェラーリ 詳細
  I グランプリ・デ・ボルドー ボルドー 4月29日   ルイ・ロジェ   タルボ・ラーゴ 詳細
  III BRDC インターナショナル・トロフィー シルバーストン 5月5日   レグ・パーネル   フェラーリ 詳細
  V グランプリ・ド・パリ ブローニュ 5月20日   ジュゼッペ・ファリーナ   マセラティ 詳細
  V アルスター・トロフィー ダンドロッド 6月2日   ジュゼッペ・ファリーナ   アルファロメオ 詳細
  I スコティッシュグランプリ ウィンフィールド 7月21日   フィリップ・フォゼリンガム=パーカー   マセラティ 詳細
  II グローテ・プリース・ヴァン・ネダーラント ザントフォールト 7月22日   ルイ・ロジェ   タルボ・ラーゴ 詳細
  XIII グランプリ・デ・ラ・アルビジョワ アルビ 8月5日   モーリス・トランティニアン   シムカ-ゴルディーニ 詳細
  XX シルクィート・ディ・ペスカーラ ペスカーラ 8月15日   フロイラン・ゴンザレス   フェラーリ 詳細
  V グラン・プリモ・ディ・パーリ バーリ 9月2日   ファン・マヌエル・ファンジオ   アルファロメオ 詳細
  IV グッドウッド・トロフィー グッドウッド 9月29日   ジュゼッペ・ファリーナ   アルファロメオ 詳細

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 1974 FIA Yearbook, Grey section, page 118
  2. ^ a b c d e f g h i j 『F・1 サーカスのヒーローたち』p.124。

参考文献編集

  • ジョー・ホンダ『F・1 サーカスのヒーローたち』グランプリ出版 ISBN 4-906189-94-6

外部リンク編集