メインメニューを開く

2012年世界フィギュアスケート国別対抗戦

フィギュアスケート競技会

2012年世界フィギュアスケート国別対抗戦 (英語: ISU World Team Trophy 2012) は、2012年日本で開催されたフィギュアスケートの国際競技会。他の大会と異なり、個人ではなく参加国の総合順位を競うことを主目的とした大会である。国別の団体戦は、2014年ソチオリンピックよりオリンピックの正式種目となることが決定している。

2012年世界フィギュアスケート国別対抗戦
2012 ISU World Team Trophy - podium.jpg
表彰式
大会種: 世界フィギュアスケート国別対抗戦
シーズン: 2011 - 2012
日程: 4月19日 - 4月22日
開催地: 日本の旗 東京
会場: 国立代々木競技場 第一体育館
賞金総額: 975,000米ドル[注 1]
優勝チーム
日本の旗 日本
髙橋大輔
小塚崇彦
鈴木明子
村上佳菜子
高橋成美/マーヴィン・トラン
キャシー・リード/クリス・リード
優勝者
男子シングル:
日本の旗 髙橋大輔
女子シングル:
日本の旗 鈴木明子
ペア:
ロシアの旗 ベラ・バザロワ
ロシアの旗 ユーリ・ラリオノフ
アイスダンス:
アメリカ合衆国の旗 メリル・デイヴィス
アメリカ合衆国の旗 チャーリー・ホワイト
大会情報
前回大会:
2009年世界フィギュアスケート国別対抗戦
次回大会:
2013年世界フィギュアスケート国別対抗戦

概要編集

2011-2012年シーズンに開催された第2回世界フィギュアスケート国別対抗戦。2012年4月19日から22日にかけて、東京都国立代々木競技場で行われた。各国所属選手の当該シーズンの成績により6ヶ国(開催国の日本を含む)が選出され、男女シングルは2名ずつ、ペアアイスダンスは1組ずつ選手が参加した。

日本選手は男子シングルに髙橋大輔小塚崇彦、女子シングルに鈴木明子村上佳菜子、ペアに高橋成美/マーヴィン・トラン組、アイスダンスにキャシー・リード/クリス・リード組が出場し、髙橋大輔がチームのキャプテンを務めた[1]。シーズン成績や世界ランキングで小塚を上回る羽生結弦は、右足首捻挫のため外れた[2]

第2回大会は当初2011年4月に横浜市横浜アリーナで開催される予定だったが[3]3月11日に発生した東日本大震災東北地方太平洋沖地震及び東京電力福島第一原子力発電所事故)の影響を受けて中止となり[4]、新たに日程が組まれた。

出場国選考結果編集

2011/2012 ISUグランプリシリーズ2011/2012 ISUグランプリファイナル2012年四大陸フィギュアスケート選手権2012年世界フィギュアスケート選手権等の主要大会で各国の選手が獲得したポイントを合計し、上位6ヶ国が代表となった。

選出順位 選出得点
1 7,891   日本
2 6,943   カナダ
3 6,807   ロシア
4 6,399   アメリカ合衆国
5 5,412   イタリア
6 5,214   フランス
以下本大会に進めず
7 4,692   中国
8 3,754   ドイツ
以下略

出場選手一覧編集

出場選手は、各国のフィギュアスケート統括団体が2012年世界選手権の成績や世界ランキング等を考慮し、以下の通り決定した[5]

男子シングル 女子シングル ペア アイスダンス
  日本 髙橋大輔
小塚崇彦
鈴木明子
村上佳菜子
高橋成美 /
マーヴィン・トラン
キャシー・リード /
クリス・リード
  カナダ パトリック・チャン
ケヴィン・レイノルズ
シンシア・ファヌフ
アメリー・ラコステ
メーガン・デュハメル /
エリック・ラドフォード
テッサ・ヴァーチュ /
スコット・モイア
  ロシア ジャン・ブシュ
マキシム・コフトゥン
アリョーナ・レオノワ
アデリナ・ソトニコワ
ベラ・バザロワ /
ユーリ・ラリオノフ
エレーナ・イリニフ /
ニキータ・カツァラポフ
  アメリカ合衆国 ジェレミー・アボット
アダム・リッポン
アシュリー・ワグナー
グレイシー・ゴールド
ケイディー・デニー /
ジョン・コフリン
メリル・デイヴィス /
チャーリー・ホワイト
  イタリア サミュエル・コンテスティ
パオロ・バッキーニ
カロリーナ・コストナー
ヴァレンティーナ・マルケイ
ステファニア・ベルトン /
オンドレイ・ホタレック
アンナ・カッペリーニ /
ルカ・ラノッテ
  フランス フローラン・アモディオ
ブライアン・ジュベール
マエ=ベレニス・メイテ
イレタ・シレテ
ダリア・ポポワ /
ブリュノ・マッソ
ナタリー・ペシャラ /
ファビアン・ブルザ

上記の他、エキシビションにのみ以下の選手が出演した[6]国際スケート連盟は、グランプリシリーズ世界選手権で最も良い成績を収めながら、所属国に出場資格がない選手を最大4名(組)招待するとしていた。

国際スケート連盟招待枠

開催国招待枠

大会結果編集

順位 国・地域 得点 男子シングル 女子シングル ペア アイスダンス
1   日本 55 12 7 12 7 10 7
2   アメリカ合衆国 53 8 6 10 8 9 12
3   カナダ 42 11 5 3 1 11 11
4   フランス 42 10 9 4 2 7 10
5   ロシア 39 3 1 9 6 12 8
6   イタリア 39 4 2 11 5 8 9

種目別結果編集

男子シングル編集

順位 名前 国・地域 合計点 SP FS 順位点
順位
順位
1 高橋大輔   日本 276.72 1 94.00 1 182.72 12
2 パトリック・チャン   カナダ 260.46 2 89.81 2 170.65 11
3 ブライアン・ジュベール   フランス 239.64 4 84.69 4 154.95 10
4 フローラン・アモディオ   フランス 238.33 5 86.98 3 156.49 9
5 ジェレミー・アボット   アメリカ合衆国 234.37 3 86.98 7 147.39 8
6 小塚崇彦   日本 225.30 8 73.61 5 151.69 7
7 アダム・リッポン   アメリカ合衆国 222.73 7 74.93 6 147.80 6
8 ケヴィン・レイノルズ   カナダ 221.31 6 78.82 8 142.49 5
9 サミュエル・コンテスティ   イタリア 210.00 9 73.38 9 136.62 4
10 ジャン・ブシュ   ロシア 178.26 12 58.67 10 119.59 3
11 パオロ・バッキーニ   イタリア 173.85 10 62.26 11 111.59 2
12 マキシム・コフトゥン   ロシア 172.46 11 60.93 12 111.53 1
  • SP - 4月19日
  • FS - 4月20日

女子シングル編集

順位 名前 国・地域 合計点 SP FS 順位点
順位
順位
1 鈴木明子   日本 187.79 2 67.51 2 120.28 12
2 カロリーナ・コストナー   イタリア 185.72 1 69.48 3 116.24 11
3 アシュリー・ワグナー   アメリカ合衆国 179.81 5 57.52 1 122.29 10
4 アデリナ・ソトニコワ   ロシア 169.69 6 56.12 4 113.57 9
5 グレイシー・ゴールド   アメリカ合衆国 169.65 4 59.07 5 110.58 8
6 村上佳菜子   日本 159.62 3 63.78 8 95.84 7
7 アリョーナ・レオノワ   ロシア 153.71 9 50.92 6 102.79 6
8 ヴァレンティーナ・マルケイ   イタリア 152.59 8 53.52 7 99.07 5
9 マエ・ベレニス・メイテ   フランス 144.15 11 48.57 9 95.58 4
10 アメリー・ラコステ   カナダ 143.88 10 48.61 10 95.27 3
11 イレタ・シレテ   フランス 138.63 7 54.83 11 83.80 2
12 シンシア・ファヌフ   カナダ 126.95 12 45.99 12 80.96 1
  • SP - 4月19日
  • FS - 4月21日

ペア編集

順位 名前 国・地域 合計点 SP FS 順位点
順位
順位
1 ベラ・バザロワ
and ユーリ・ラリオノフ
  ロシア 180.70 2 62.02 1 118.68 12
2 メーガン・デュハメル
and エリック・ラドフォード
  カナダ 177.62 4 59.27 2 118.35 11
3 高橋成美
and マーヴィン・トラン
  日本 177.56 1 64.92 4 112.64 10
4 ケイディー・デニー
and ジョン・コフリン
  アメリカ合衆国 175.98 5 58.93 3 117.05 9
5 ステファニア・ベルトン
and オンドレイ・ホタレック
  イタリア 158.74 3 59.28 5 99.46 8
6 ダリア・ポポワ
and ブリュノ・マッソ
  フランス 119.10 6 42.07 5 77.03 7
  • SP - 4月20日
  • FS - 4月21日

アイスダンス編集

順位 名前 国・地域 合計点 SD FD 順位点
順位
順位
1 メリル・デイヴィス
and チャーリー・ホワイト
  アメリカ合衆国 183.36 1 72.18 1 111.18 12
2 テッサ・ヴァーチュ
and スコット・モイア
  カナダ 177.76 2 69.93 2 107.83 11
3 ナタリー・ペシャラ
and ファビアン・ブルザ
  フランス 167.83 3 66.57 3 101.26 10
4 アンナ・カッペリーニ
and ルカ・ラノッテ
  イタリア 162.00 4 63.70 4 98.30 9
5 エレーナ・イリニフ
and ニキータ・カツァラポフ
  ロシア 146.84 5 60.44 5 86.40 8
6 キャシー・リード
and クリス・リード
  日本 119.55 6 49.47 6 70.08 7
  • SD - 4月19日
  • FD - 4月20日

賞金編集

各チームには団体成績に応じ以下の賞金が与えられた。このうちシングル選手には1名につき15%、ペア及びアイスダンス選手には1組につき20%の金額が割り当てられる。エキシビションに参加しなかった場合は、シングル選手は10,000米ドル、ペア及びアイスダンス選手は15,000米ドルが差し引かれる。

団体順位 賞金 内訳
シングル ペア/アイスダンス
1位 200,000米ドル 30,000米ドル 40,000米ドル
2位 170,000米ドル 25,500米ドル 34,000米ドル
3位 160,000米ドル 24,000米ドル 32,000米ドル
4位 150,000米ドル 22,500米ドル 30,000米ドル
5位 140,000米ドル 21,000米ドル 28,000米ドル
6位 130,000米ドル 19,500米ドル 26,000米ドル

なお、エキシビションにのみ招待され、競技には参加していない選手には以下の出演料が与えられた。(開催国招待枠の選手は除く)

  • シングル - 1名につき10,000米ドル
  • ペア - 1組につき15,000米ドル

注釈編集

  1. ^ エキシビションにのみ出演する選手への出演料を含む。

参考文献編集

外部リンク編集