avex dream 2000(エイベックス ドリーム にせん)は、エイベックス1999年に開催したオーディションである。グランプリは松室麻衣長谷部優橘佳奈。準グランプリには倖田來未が選ばれた。グランプリの3名はdreamとして2000年1月1日にデビューした。

企画運営制作プロデューサーはエイベックス株式会社の大塚賢二。「avex audition 2002」以降のオーディションについても記述する。

内容編集

1999年6月から1次選考が始まり、全国47都市(47都道府県県庁所在地)50会場で開催された。応募総数は11万9424人。

1999年8月10日六本木ヴェルファーレで公開イベント形式の最終選考が行われた。24人(女性23人、男性1人)が進出。当初グランプリは1人を予定していたが実力が拮抗していたため、松室、長谷部、橘の3名(後のdream)がグランプリに、倖田が準グランプリに選ばれた。グランプリ発表のプレゼンテーターはEvery Little Thing持田香織が務め、グランプリが3人であることは結果発表の直前に持田から伝えられた。

グランプリ獲得者に与えられた権利は「2000年1月1日デビュー」、準グランプリは「レッスンの無償受講と専属契約」だった。後に倖田はじっくり育てたかったという旨のコメントが発表されている。

後にハロー!プロジェクトのメンバーとなった藤本美貴も最終選考に進出[1]。落選者の中からも、HΛLHΛLNA)、BALANCeNAO)、キーヤキッスなどがエイベックス・グループで活動した。

テレビ放送編集

1次選考からのオーディションの様子が、その後のdreamの活動と合わせて、エイベックス提供のテレビ番組『Channel-a』と『スキヤキ!!ロンドンブーツ大作戦』で放送された。『スキヤキ!!ロンドンブーツ大作戦』では、オーディション後もdreamやキーヤキッスのレギュラーコーナーがあった。

最終選考進出者とその後の活動編集

番号はオーディションナンバー。名前、年齢、出身地は最終選考時の公式発表。

※:エイベックス・グループでの活動

  1. 浜田春菜(はまだ はるな、19歳 神奈川県) - HΛLNAとしてHΛLに加入 ※
  2. 河本奈津子(かわもと なつこ、20歳 大阪府) - 奈津子としてソロCDデビュー (女優の奈津子とは別人)
  3. 浅見優子(あさみ ゆうこ、17歳 埼玉県) - ユウコとしてYeLLOW Generationを結成
  4. 降矢智美(ふるや ともみ、19歳 山梨県) - TOMOMIとしてキーヤキッスを結成 ※
  5. 中尾友香(なかお ゆか、17歳 広島県
  6. 津崎雪江(つざき ゆきみ、18歳 鹿児島県) - YUKIMIとしてキーヤキッスを結成 ※
  7. 曽根千春(そね ちはる、16歳 広島県)
  8. 西田美奈子(にしだ みなこ、21歳 福岡県
  9. 鳥山純子(とりやま じゅんこ、21歳 大阪府)
  10. 神田來未子(こうだ くみこ、16歳 京都府、準グランプリ) - 倖田來未としてソロCDデビュー ※
  11. 三宅尚子(みやけ なおこ、18歳 大阪府) - NAOとしてBALANCeを結成、その後NaoとしてソロCDデビュー ※
  12. 佐藤奈穂美(さとう なほみ、19歳 神奈川県) - NAHOMIとしてキーヤキッスを結成 ※
  13. 渡辺奏子(わたなべ かなこ、19歳 東京都) - 星野奏子としてBEMANIシリーズでソロ歌手活動
  14. 藤本美貴(ふじもと みき、14歳 北海道) - ハロー!プロジェクトからソロCDデビュー
  15. 西舘沙央理(にしたて さおり、13歳 宮城県) - 第25回ホリプロタレントスカウトキャラバン決戦大会進出、ファッションモデル
  16. 畠山紗香(はたけやま さやか、17歳 秋田県) - 『ASAYAN』出演(「超歌姫」最終選考進出)、第3回全日本アニソングランプリ優勝、2010年1月にアニメソング歌手佐咲紗花としてデビュー
  17. 松室麻衣(まつむろ まい、16歳 大分県、グランプリ) - dreamを結成 ※
  18. 橘佳奈(たちばな かな、13歳 大阪府、グランプリ) - dreamを結成 ※
  19. 石井剣(いしい つるぎ、16歳 福岡県) - 唯一の男性ファイナリスト
  20. 長谷部優(はせべ ゆう、13歳 岐阜県、グランプリ) - dreamを結成 ※
  21. 塩野絢子(しおの あやこ、21歳 東京都) - ソロ歌手活動
  22. 上裕恵(かみ ひろえ、18歳 千葉県
  23. 岡本礼衣(おかもと れい、21歳 静岡県) - ソロCDデビュー
  24. 原田梢(はらだ こずえ、18歳 大阪府) - PASSION2000のメインボーカルを担当、その後タレント活動をした ※

avex audition 2002以降編集

「avex dream 2000」同様の大規模な全国オーディションが、2002年から2年に1度開催されている。ただし、「dream」の語は外され、「avex audition 2002」などと称している。また、「avex dream 2000」が実際には1999年に開催されたのとは異なり、数字はオーディションの実際の開催年となっている。

企画・制作・運営・審査などのオーディション統括責任者はエイベックス株式会社で新人開発を担当していた大塚賢二。avex dream2000, avex auditon2002, avex audition2004, avex audition2006, avex audition project 俳優・タレント・モデルオーディションまでの開発育成統括責任者を務めた。

avex audition 2002編集

15人が合格。オーディションCMには当時エイベックスのレッスン生だった阿部絵里恵(後にDream)が出演。

avex audition 2004編集

11人が合格。

avex audition 2006編集

58人が合格。オーディションCMには細田羅夢や海老沢神菜などが出演。

avex audition project 俳優・タレント・モデルオーディション編集

27人が合格。

avex WORLD AUDITION 2008編集

31人が合格。

avex アイドルオーディション2010編集

溝手るか、田中美麗を含む12人が合格。iDOL Streetの1期生となる。

avex アイドルオーディション2012編集

武田舞彩、森岡悠を含む29人が合格。iDOL Streetの3期生となる。

avex audition MAX 2013編集

3名がグランプリを受賞。

  • ダイアンケルフーンがDianeとしてFAKYに加入。
  • 手島章斗がSOLIDEMOに加入。
  • 佐藤友祐がlolに加入。

avex アイドルオーディション2013編集

22名が合格。iDOL Streetの4期生となる。

TOKYO GIRLS AUDITION 2014編集

アーティスト部門から1名がグランプリ、2名が準グランプリを受賞。モデル部門から5人がファッション誌専属モデルの交渉権を獲得。

  • 加治ひとみが歌手デビュー。
  • Nikiがモデルデビュー。
  • 纐纈響がlolに加入
  • 又来綾がJammyに加入。

脚注編集

  1. ^ 倖田は後に「ミキティも出ていた」と述べた。

外部リンク編集