メインメニューを開く

いわき市医療センター(いわきしいりょうせんたー)は、福島県いわき市医療機関。いわき市病院事業の設置等に関する条例(昭和44年3月28日いわき市条例第65号)により設置された市立の病院である。地域医療支援病院の承認、福島県災害拠点病院(地域災害医療センター)、救命救急センター地域周産期母子医療センター等の指定を受ける。平成30年12月25日より、前身の「いわき市立総合磐城共立病院」から名称が変更された。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg いわき市医療センター
情報
英語名称 Iwaki City Medical Center
前身 いわき市立総合磐城共立病院
標榜診療科 内科 呼吸器内科、
循環器内科、消化器内科、
脳神経内科、心療内科、
緩和ケア内科、外科、
呼吸器外科、心臓血管外科、
小児外科、整形外科、
脳神経外科、形成外科、
精神科、小児科、皮膚科、
泌尿器科、産婦人科、眼科、
耳鼻咽喉科、
リハビリテーション科、
放射線診断科、
放射線治療科、病理診断科、
救急科、麻酔科、
歯科口腔外科
許可病床数

700床
一般病床:679床


感染症病床:6床


結核病床:15床
開設者 いわき市
管理者 新谷史明(病院長)
地方公営企業法 全部適用
開設年月日 1950年11月
所在地
973-8555
福島県いわき市内郷御厩町
久世原16番地
位置 北緯37度2分33秒 東経140度52分11秒 / 北緯37.04250度 東経140.86972度 / 37.04250; 140.86972
二次医療圏 いわき
PJ 医療機関
テンプレートを表示

沿革[1]編集

  • 1950年11月 - 1市29村の一部事務組合立病院として開設(磐城共立病院)。
  • 1966年10月1日 - 市制施行に伴い、いわき市立の病院となる(いわき市立総合磐城共立病院)。
  • 1968年4月 - 磐城共立高等看護学院(現:いわき市医療センター看護専門学校)開校。
  • 1980年4月 - 救命救急センターに認定。
  • 1981年4月 - 研修指定病院に指定。
  • 1986年2月 - 許可病床数1,082床。
  • 1999年4月 - 許可病床数1,034床。
  • 2002年12月 - 許可病床数1,030床。
  • 2003年8月 - 許可病床数893床。
  • 2005年4月 - 許可病床数889床。
  • 2007年4月 - 地方公営企業法の全部適用を受ける。
  • 2009年9月 - 許可病床数880床。
  • 2009年9月8日 - 地域医療支援病院の承認を受ける。
  • 2010年4月 - 市立常磐病院と統合。許可病床数828床。
  • 2010年5月 - 専門高度診療センター開設。
  • 2014年9月 - 許可病床数761床。
  • 2014年12月 - 当センター駐車場は新病院建設工事事業の為、一部利用不可となる。当センター玄関前の駐車場はおもいやり駐車場を所持している者などのみが利用でき、それ以外の一般患者や付添人(一般外来受診・面会)はいわき市総合保健福祉センター西側の臨時駐車場よりシャトルバスで往来することとなる。
  • 2018年12月 - いわき市医療センターに改称。
  • 2018年12月 - 患者サポートセンター開設。
  この節は医療機関に関して執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めていますPJ医療機関)。

診療科[2]編集

専門高度治療センター編集

  • 地域周産期母子医療センター
  • 低侵襲心臓血管治療センター
  • 心血管カテーテル治療センター
  • 人工関節センター
  • 炎症性腸疾患センター
  • がん集学的治療センター治療センター

医療機関の指定等編集

付属施設編集

いわき市医療センター看護専門学校

※平成31年4月より、磐城共立高等看護学院から学校名が変更された。

  • 所在地:〒973-8402 福島県いわき市内郷御厩町三丁目91番地の1

周辺の施設編集

交通アクセス編集

脚注編集

  1. ^ いわき市医療センター発行「Hospital Guide」(2019)より抜粋
  2. ^ いわき市病院事業の設置等に関する条例

外部リンク編集