がんばれ!兄ちゃん』(がんばれ にいちゃん)は、1973年6月10日から9月30日までTBS系列で放送されたテレビドラマ。全16話。放送時間は毎週日曜 19:30 - 20:00。

概要編集

クリーニング屋を舞台に、何をやっても駄目な高校生・白川太郎、秀才でスポーツ万能の中学生・白川次郎、お茶目な末っ子・チコの三兄弟が繰り広げるドラマ[1]

同局で放送中の『ケンちゃんシリーズ』で人気を上げた進士晴久を主演とした作品。弟役には、『超人バロム・1』(よみうりテレビ制作・日本テレビ系列ほか)に主演した高野浩幸が出演。高野と妹役の瀬島充貴は、本作と同年に放送されたテレビドラマ『ゆびきり』でも兄妹役で共演している[1]

キャスト編集

※白川家は、5年前に父が死去した設定になっている。

スタッフ編集

  • プロデューサー:忠隈昌、杉山茂隆
  • 脚本:大石隆一
  • 監督:曾根義隆

放送日程編集

データ参考:“ラジオ・テレビ欄(1973年6月10日 - 同年9月30日付)”. 福島民報 (福島民報社) 

放送日 サブタイトル ゲスト
1 6月10日 子犬とナゾナゾ
2 6月17日 柔道珍作戦 坂本新兵(坂田先生)
3 6月24日 りっぱな0点
4 7月1日 浜辺でアタック
5 7月8日 小さなガールフレンド 5代目三遊亭圓楽(山口和彦)
細川美恵(その娘・メグミ)
6 7月15日 友情のつばめ返し
7 7月29日 秘密の約束 青沼三郎(住職)
8 8月5日 車に乗った音楽隊
9 8月12日 ラブレター騒動
10 8月19日 ウルトラマンタロウになったぞ
11 8月26日 ボクは超能力者だ
12 9月2日 ハッスルのど自慢
13 9月9日 モンキー兄弟 やーい!
14 9月16日 シンデレラの靴
15 9月23日 SLど根性 ケーシー高峰(峰吉)
佐久田修(その息子・五郎)
16 9月30日 泣くな妹よ

放送局編集

補足編集

番組の冒頭、主題歌が流れる前に「がんばれ!兄ちゃん!」と出演者複数の声が入る。

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 1967年東京都出身。2歳で劇団いろはに入団。花王 愛の劇場乳房よ永遠に』と『ゆびきり』ではともに長山藍子の娘役を演じた[2]
  2. ^ 1954年東京都出身。『お笑い頭の体操』(TBS)のアシスタントを経て、本作が女優デビュー作となる[3]。本作以降は『3時にあいましょう』(TBS)などでレポーターを務めた[4]

出典編集

  1. ^ a b 福島民報』1973年5月23日付夕刊、4面。
  2. ^ 『福島民報』1973年6月17日付朝刊、8面。
  3. ^ 河北新報』1973年7月12日付朝刊、8面。
  4. ^ 福島民友』1974年2月18日付夕刊、2面。
  5. ^ 『河北新報』1973年7月1日 - 8月26日付朝刊、テレビ欄。
  6. ^ 『河北新報』1973年7月1日 - 9月30日付朝刊、テレビ欄。
  7. ^ a b 『福島民報』1973年7月3日 - 8月28日付朝刊、テレビ欄。
  8. ^ a b 『福島民報』1973年6月10日 - 9月30日付朝刊、テレビ欄。
  9. ^ a b 北國新聞』1973年9月30日付朝刊、テレビ欄。
  10. ^ 北日本新聞』1973年9月30日付朝刊、テレビ欄。
TBS 日曜19時台後半枠
前番組 番組名 次番組
がんばれ!兄ちゃん