アレクサンドラ・ステパノワ

ロシアのアイスダンス選手

アレクサンドラ・ニコラエヴナ・ステパノワロシア語: Алекса́ндра Никола́евна Степа́новаロシア語ラテン翻字: Alexandra Nikolayevna Stepanova1995年8月19日 - )は、ロシア出身の女性フィギュアスケート(アイスダンス)選手。パートナーはイワン・ブキン

アレクサンドラ・ステパノワ
Alexandra STEPANOVA
Russian figure skater pictogram 2.png
Alexandra Stepanova and Ivan Bukin - 2019 Skate America - Awarding ceremony (cropped).jpg
選手情報
生年月日 (1995-08-19) 1995年8月19日(25歳)
代表国 ロシアの旗 ロシア
出生地 ロシア サンクトペテルブルク
身長 170 cm
趣味 演劇映画読書
パートナー イワン・ブキン
コーチ アレクサンドル・スヴィニン
イリーナ・ジュク
振付師 アリオナ・サマルスカヤ
元振付師 イリーナ・ジュク
ピーター・チェルニシェフ
イゴール・ピヴォロヴィッチ
所属クラブ UOR No 4 モスクワ
練習拠点 モスクワ
週間練習時間 29~20
開始 1998
世界ランキング 4 (2018–19)
シーズンランク 4 (2018–19)
シーズンベスト 4 (2018–19,2019–20)
ISUサイト バイオグラフィ
プログラム使用曲
リズムダンス Sparkling Diamonds ムーラン・ルージュ
Your Song (僕の歌は君の歌 ) ムーラン・ルージュ
フリーダンス Primavera 作曲:ルドヴィコ・エイナウディ
Cry Me a River 歌:ジャスティン・ティンバーレイク
ISU パーソナルベストスコア
合計スコア 208.81 2019 GP NHK杯
リズムダンス 84.07 2019 GP NHK杯
フリーダンス 125.42 2019 世界選手権
 
大会成績
国際スケート連盟主催大会 1 2 3
欧州選手権 0 1 2
世界ジュニア選手権 1 1 0
ジュニアグランプリファイナル 1 0 2
合計数 2 2 4
国内大会 1 2 3
ロシア選手権 0 3 2
フィギュアスケート
欧州選手権
2015 ストックホルム アイスダンス
2018 モスクワ アイスダンス
2019 ミンスク アイスダンス
世界ジュニア選手権
2012 ミンスク アイスダンス
2013 ミラノ アイスダンス
ジュニアグランプリファイナル
2010 北京 アイスダンス
2011 ケベック・シティー アイスダンス
2012 ソチ アイスダンス
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

2013年世界ジュニア選手権優勝。2019年欧州選手権銀メダル。2015年2018年同選手権銅メダル。

経歴編集

1999年にシングルスケーターとしてフィギュアスケートを始めたが、長い脚がジャンプの妨げになっていて苦労していた。コーチの勧めもありアイスダンスに転向。2006年にイワン・ブキンとカップルを組む。[1]

2010-2011シーズンにジュニアグランプリシリーズにデビューし、クールシュヴェル大会、SBC杯でそれぞれ優勝し、ジュニアグランプリファイナルでは3位だった。しかし、ロシアジュニア選手権では4位になり、世界ジュニア選手権の代表には選ばれなかった。

2011-2012シーズンもジュニアグランプリシリーズでは連勝、ジュニアグランプリファイナルは3位。ロシアジュニア選手権では2位に入り、世界ジュニア選手権の代表に選ばれ銀メダルを獲得した。

2012-2013シーズンもジュニアグランプリシリーズでは連勝、ジュニアグランプリファイナルでは初優勝。世界ジュニア選手権でも優勝し、このシーズンの大会はSD、FDを通じて全て1位の完全優勝を果たした。

2013-2014シーズン、グランプリシリーズに参戦。スケートカナダでは8位。ロシア選手権では5位。ロシアジュニア選手権では初優勝し、世界ジュニア選手権にエントリーされたが病気のために欠場した。

2014-2015シーズン、スケートアメリカエカテリーナ・ボブロワ/ドミトリー・ソロビエフ組が欠場し、追加招待を受け出場し3位。グランプリシリーズで初めてメダルを獲得した。ロシア選手権でも初めてのメダルの銅メダルを獲得。欧州選手権には初出場で、ロシアの3組で最上位となる銅メダルを獲得。初出場カップルのメダル獲得は、1993年大会のアンジェリカ・クリロワ/オレグ・オフシアンニコフ組以来22年ぶりのことであった。同じく初出場の世界選手権では9位となった。

2015-2016シーズン、エリック・ボンパール杯はFDの前に開催が中止となったが、SD3位が最終順位となり銅メダルを獲得した。ロシア選手権では2年連続で銅メダルを獲得した。

主な戦績編集

大会/年 2009
-10
2010
-11
2011
-12
2012
-13
2013
-14
2014
-15
2015
-16
2016
-17
2017
-18
2018
-19
2019
-20
世界選手権 9 11 10 7 4
欧州選手権 3 5 5 3 2
ロシア選手権 6 3 3 2 2 2
GPファイナル 4 4
GP NHK杯 4 2
GPロステレコム杯 5 3 1
GP中国杯 3
GPエリック杯 3[2] 3
GPスケートカナダ 8 5
GPスケートアメリカ 3 2
GPヘルシンキ 1
CSフィンランディア杯 1 1 2 1
ユニバーシアード 5
世界Jr.選手権 2 1
ロシアJr.選手権 7 4[3] 2 1
JGPファイナル 3 3 1
JGPボスポラス 1
JGP B.シュベルター杯 1
JGPブラショフ杯 1
JGP W.ロンバルディア杯 1
JGPクールシュヴェル 1
JGP SBC杯 1
ババリアンオープン 棄権
ロマン記念 1 J
NRW杯 2 J
  • J - ジュニアクラス

詳細編集

2019-2020 シーズン
開催日 大会名 RD FD 結果
2019年12月5日-8日 2019/2020 ISUグランプリファイナルトリノ 5
81.14
5
123.74
4
204.88
2019年11月22日-24日 ISUグランプリシリーズ NHK杯札幌 2
84.07
2
124.74
2
208.81
2019年10月18日-20日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカラスベガス 2
81.91
1
124.66
2
206.57
2018-2019 シーズン
開催日 大会名 RD FD 結果
2019年3月20日-24日 2019年世界フィギュアスケート選手権さいたま 3
83.10
4
125.42
4
208.52
2019年1月21日-27日 2019年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ミンスク 2
81.37
2
125.04
2
206.41
2018年12月19日-23日 ロシアフィギュアスケート選手権サランスク 2
81.95
2
126.54
2
208.49
2018年12月5日-9日 2018/2019 ISUグランプリファイナルバンクーバー 4
77.20
4
119.52
4
196.72
2018年11月16日-18日 ISUグランプリシリーズ 2018年ロステレコム杯モスクワ 1
74.49
1
124.94
1
199.43
2018年11月2日-4日 ISUグランプリシリーズ 2018年ヘルシンキ大会ヘルシンキ 1
78.18
1
121.91
1
200.09
2018年10月5日-7日 CSフィンランディア杯エスポー 1
79.16
1
121.62
1
200.78
2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2018年3月21日-25日 2018年世界フィギュアスケート選手権ミラノ 7
74.50
7
109.51
7
184.01
2018年1月17日-20日 2018年ヨーロッパフィギュアスケート選手権モスクワ 2
75.38
3
109.48
3
184.86
2017年10月20日-22日 ISUグランプリシリーズロステレコム杯モスクワ 3
71.32
3
108.03
3
179.35
2017年10月6日-8日 ISUチャレンジャーシリーズフィンランディア杯エスポー 2
70.27
2
96.61
2
166.88
2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2017年3月27日-4月2日 2017年世界フィギュアスケート選手権ヘルシンキ 10
69.07
9
105.63
10
174.70
2017年1月25日-29日 2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権オストラヴァ 6
68.17
5
98.76
5
166.93
2016年12月20日-25日 ロシアフィギュアスケート選手権チェリャビンスク 2
76.47
2
113.07
2
189.54
2016年11月18日-20日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 3
72.09
3
105.32
3
177.41
2016年10月27日-30日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダミシサガ 5
68.12
5
99.98
5
168.10
2016年10月6日-9日 ISUチャレンジャーシリーズ フィンランディア杯エスポー 1
69.63
1
103.20
1
172.83
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2016年3月26日-4月3日 2016年世界フィギュアスケート選手権ボストン 11
63.84
11
99.46
11
163.30
2016年1月25日-31日 2016年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブラチスラヴァ 5
66.65
5
98.90
5
165.55
2015年12月23日-27日 ロシアフィギュアスケート選手権エカテリンブルク 3
68.56
4
101.70
3
170.26
2015年11月27日-29日 ISUグランプリシリーズ NHK杯長野 4
61.96
4
98.68
4
160.64
2015年11月13日-15日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯ボルドー 3
60.64
中止 3
2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2015年3月23日-29日 2015年世界フィギュアスケート選手権上海 14
59.62
7
97.33
9
156.95
2015年1月26日-2月1日 2015年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ストックホルム 4
64.95
3
96.00
3
160.95
2014年12月24日-28日 ロシアフィギュアスケート選手権ソチ 2
66.37
3
99.82
3
166.19
2014年11月14日-16日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 5
56.90
5
86.61
5
143.51
2014年10月24日-26日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカシカゴ 3
56.37
3
87.50
3
143.87
2014年10月9日-12日 ISUチャレンジャーシリーズ フィンランディア杯エスポー 1
59.46
1
93.36
1
152.82
2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2014年1月29日-2月2日 2014年ババリアンオープン ジュニアクラス(オーベルストドルフ 1
59.05
- 棄権
2014年1月22日-25日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サランスク 1
69.12
1
95.19
1
164.31
2013年12月22日-27日 ロシアフィギュアスケート選手権ソチ 6
58.71
5
93.09
6
151.80
2013年12月9日-15日 ユニバーシアード冬季競技大会トレンティーノ 6
51.04
3
88.24
5
139.28
2013年10月25日-27日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダセントジョン 6
55.63
8
77.49
8
133.12
2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2013年2月25日-3月3日 2013年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ミラノ 1
64.65
1
85.52
1
150.17
2012年12月6日-9日 2012/2013 ISUジュニアグランプリファイナルソチ 1
61.18
1
88.39
1
149.57
2012年10月10日-14日 ISUジュニアグランプリ ブラエオン・シュベルター杯ケムニッツ 1
60.28
1
86.82
1
147.10
2012年9月19日-23日 ISUジュニアグランプリ ボスポラスイスタンブール 1
59.32
1
88.41
1
147.73
2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2012年2月27日-3月4日 2012年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ミンスク 2
62.68
2
85.06
2
147.74
2012年2月5日-7日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(ヒムキ 2
64.48
2
91.24
2
155.72
2011年12月8日-11日 2011/2012 ISUジュニアグランプリファイナルケベック・シティー 4
52.48
2
82.69
3
135.17
2011年10月5日-9日 ISUジュニアグランプリ ワルテル・ロンバルディ杯ミラノ 1
62.86
1
87.12
1
149.98
2011年9月21日-25日 ISUジュニアグランプリ ブラショフ杯ブラショフ 1
57.15
1
77.14
1
134.29
2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2011年2月2日-4日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(カザン 4
57.69
5
81.88
4
139.57
2010年12月9日-12日 2010/2011 ISUジュニアグランプリファイナル北京 3
53.59
3
76.35
3
129.94
2010年11月19日-21日 パベルロマンメモリアル ジュニアクラス(オロモウツ 1
57.60
1
82.71
1
140.31
2010年9月23日-26日 ISUジュニアグランプリ SBC杯軽井沢 2
53.28
1
76.80
1
130.08
2010年8月27日-28日 ISUジュニアグランプリ クールシュヴェルクールシュヴェル 1
47.98
1
69.62
1
117.6
2009-2010 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2010年2月3日-6日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サランスク 8
30.18
7
47.36
9
72.38
7
149.92
2009年11月6日-8日 NRW杯 ジュニアクラス (ドルトムント 2
30.18
2
47.18
2
72.56
2
149.92

プログラム使用曲編集

シーズン RD FD EX
2019-2020 映画『ムーラン・ルージュ 』サウンドトラックより
クイックステップ:Sparkling Diamonds
歌:ニコール・キッドマン
ブルースYour Song (僕の歌は君の歌 )
歌:ユアン・マクレガー
Primavera
作曲:ルドヴィコ・エイナウディ
/ Cry Me a River
歌:ジャスティン・ティンバーレイク
2018-2019 パソドブレ:マラゲーニャ
演奏:Blast
タンゴ:タンゴ組曲 パート3
演奏:アル・ディ・メオラ
作曲:アストル・ピアソラ

タンゴ:カルメン・ストーリー
歌:エディット・ピアフ
Am I The One
曲:ベス・ハート
2U
演奏:デヴィッド・ゲッタ
ft. ジャスティン・ビーバー
振付:ミーシャ・ジー

The Candle Was Burning
(Свеча горела на столе…)
歌:アーラ・プガチョワ

シーズン SD FD EX
2017-2018[4] ルンバ:Espérame en el Cielo
歌:マイテ・マルティン
サンバ: L'Ombelico Del Mondo
曲:ジョヴァノッティ
ルンバ:Chandelier (Dj Maksy Rumba Remix)
歌:シーア
サンバ:Samba Do Brasil
歌:ベッリーニ
ある愛の詩
Love's Dream
歌:リック・ウェイクマン
愛の夢 第3番
作曲:フランツ・リスト
演奏:マーティン・ジョーンズ
2016-2017[5] Something's Got a Hold On Me
曲:ベス・ハート
ブルース:At Last
ボーカル:ルー・ロウルズダイアン・リーヴス
ヒップホップ:Bills
曲:ランチマネー・ルイス
振付:イリーナ・ジュク
リベルタンゴ
作曲:アストル・ピアソラ
編曲:エッカート・ルンゲ、ジャック・アモン

ブエノスアイレスの夏
ブエノスアイレスの春
リベルタンゴ
作曲:アストル・ピアソラ
振付:ピーター・チェルニシェフ
Trouble Maker
ボーカル:トラブルメーカー
All Alone
ボーカル:ゲイル・ロニング
Cinco Salsa(交響曲第5番)
作曲:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
編曲:Hovedøen Social Club
2015-2016[6] ワルツ、フォックストロット:映画『スタントマン』より
作曲:ドミニク・フロンティア
Rachmaninov's Revenge
ボーカル:フレディ・マーキュリーモンセラート・カバリェ
All Alone
ボーカル:ゲイル・ロニング
2014-2015[7] パソドブレ:エスパーニャ・カーニ
指揮:エリック・カンゼル
エリナー・リグビー
作曲:ジョン・レノンポール・マッカートニー
演奏:ジョシュア・ベル、フランキー・モレノ
I Surrender
ボーカル:セリーヌ・ディオン
2013-2014 クイックステップ:I Can't Touch It
フォックストロット:Sixteen Tons
クイックステップ:Big and Bad
映画『ヘンゼル & グレーテル』サウンドトラックより
作曲:アトリ・オーヴァーソン
2012-2013 ブルース
スウィング
ボレロ ニューアレンジ
作曲:モーリス・ラヴェル
2011-2012 チャチャ:Caramelio
サンバ:La Collegiala
死ぬのは奴らだ
作曲:ポール・マッカートニー
映画『ピンク・パンサー』サウンドトラックより
作曲:ヘンリー・マンシーニ
2010-2011 ワルツ:ファウスト交響曲
作曲:フランツ・リスト
タンゲーラ
演奏:セステート・マジョール
映画『ピンク・パンサー』サウンドトラックより
作曲:ヘンリー・マンシーニ

脚注編集

参考文献編集

外部リンク編集