メインメニューを開く

2015年エリック・ボンパール杯

フィギュアスケート競技会

2015年エリック・ボンパール杯フランス語: Trophée Eric Bompard 2015)は2015年にフランスで開催されたフィギュアスケートの国際競技会。国際スケート連盟による2015/2016 ISUグランプリシリーズの第4戦である。

2015年エリック・ボンパール杯
大会種: ISUグランプリシリーズ
シーズン: 2015 - 2016
日程: 11月13日 - 11月15日
開催地: フランスの旗 ボルドー
会場: メリアデックアイスリンク
賞金総額: 180,000ドル
優勝者
男子シングル:
日本の旗 宇野昌磨
女子シングル:
アメリカ合衆国の旗 グレイシー・ゴールド
ペア:
ロシアの旗 タチアナ・ボロソジャル
ロシアの旗 マキシム・トランコフ
アイスダンス:
アメリカ合衆国の旗 マディソン・ハベル
アメリカ合衆国の旗 ザカリー・ダナヒュー
大会情報
前回大会:
2014年エリック・ボンパール杯
次回大会:
2016年フランス杯
前戦:
2015年中国杯
次戦:
2015年ロステレコム杯

概要編集

2015年エリック・ボンパール杯は、2015-2016年シーズンに開催されるエリック・ボンパール杯。2015年11月13日から15日にかけて、シニアクラスの男女シングルペアアイスダンス競技が ボルドーのメリアデックアイスリンクで行われた。13日にパリで発生した同時多発テロ事件の影響で、各フリー種目の演技は中止された[1]

主催したフランス氷上競技連盟によると、今回のテロにより、「フランス国民に服喪してもらうために、開催の中止・延期をする必要がある」[2]として、フリー演技の開催中止・延期について説明している[3]

11月23日、国際スケート連盟よりショート種目の順位を最終結果として扱うことが正式発表された[4]

またこの時の冠スポンサーであるエリック・ボンパール社フランス語版は、キャンセルに伴うスポンサー費用の返還が行われなかったこと、その後のフランス氷上競技連盟の対応を理由として、今大会限りで2004年から11年間(ラリック杯での準筆頭スポンサーを含めると16年間)続けてきたスポンサーから降板している[5]

選手招待編集

今大会開催国の統括団体であるフランス氷上競技連盟に対しては、各種目で最大3人(組)の出場枠が用意された。

男子シングル 女子シングル ペア アイスダンス
  パトリック・チャン   ブルックリー・ハン   ミリアム・ツィーグラー
and セヴェリン・キーファー
  パイパー・ギレス
and ポール・ポワリエ
  王一   ガブリエル・デールマン   ジュリアン・セガン
and シャルリ・ビロドー
  ロランス・フルニエ・ボードリー
and ニゴライ・サアアンスン
  シャフィク・ベセギエ   ロリーヌ・ルカヴァリエ   彭程
and 張昊
  ペニー・クームズ
and ニコラス・バックランド
  ロマン・ポンサール   マエ=ベレニス・メイテ   ヴァネッサ・ジェームス
and モルガン・シプレ
  アレクサンドラ・ステパノワ
and イワン・ブキン
  村上大介   ロベルタ・ロデギエーロ   ニコーレ・デラ・モニカ
and マッテオ・グアリーゼ
  アレクサンドラ・ステパノワ
and イワン・ブキン
  宇野昌磨   今井遥   エフゲーニヤ・タラソワ
and ウラジミール・モロゾフ
  アリサ・アガフォノヴァ
and アルペル・ウチャル
  デニス・テン   村上佳菜子   タチアナ・ボロソジャル
and マキシム・トランコフ
  マディソン・ハベル
and ザカリー・ダナヒュー
  キム・ジンソ   アンゲリーナ・クチヴァルスカ   マリッサ・キャステリ
and マーヴィン・トラン
-
  マキシム・コフトゥン   ユリア・リプニツカヤ - -
  アレクサンドル・ペトロフ   エリザベータ・トゥクタミシェワ - -
  マックス・アーロン   グレイシー・ゴールド - -
-   アンジェラ・ワン - -

出場辞退・追加招待編集

男子シングル編集

9月15日、シャフィク・ベセギエが追加招待された。10月7日、ミーシャ・ジーがフランスのビザが取得できないために出場を辞退した[6]。10月15日、キム・ジンソが追加招待された。11月6日、フローラン・アモディオが足首の炎症のために出場を辞退した[7]

女子シングル編集

8月17日、キーラ・コルピが引退のために出場を辞退した[8]。8月21日、ロベルタ・ロデギエーロが追加招待された。9月23日、ブルックリー・ハンが追加招待された。

アイスダンス編集

9月23日、サラ・ウルタド/アドリア・ディアス組とアリサ・アガフォノヴァ/アルペル・ウチャル組が追加招待された。10月16日、サラ・ウルタド/アドリア・ディアス組が解散したために出場を辞退した。10月26日、ロランス・フルニエ・ボードリー/ニゴライ・サアアンスン組が追加招待された。11月12日、ガブリエラ・パパダキス/ギヨーム・シゼロン組が、パパダキスの脳震盪のために出場を辞退した[9]

競技結果編集

男子シングル編集

  • ショートプログラム - 11月13日
  • フリースケーティング - 11月14日
順位 名前 ショートプログラム
合計 技術 構成 減点 滑走順
1   宇野昌磨 89.56 48.71 40.85 0.00 #9
2   マキシム・コフトゥン 86.82 45.64 41.18 0.00 #11
3   村上大介 80.24 40.39 39.85 0.00 #6
4   デニス・テン 80.10 39.24 41.86 1.00 #10
5   パトリック・チャン 76.10 31.70 44.40 0.00 #5
6   アレクサンドル・ペトロフ 74.64 39.28 35.36 0.00 #7
7   マックス・アーロン 72.91 36.12 37.79 1.00 #8
8   王一 72.08 38.93 33.15 0.00 #2
9   キム・ジンソ 71.24 38.42 33.82 1.00 #3
10   シャフィク・ベセギエ 68.36 35.28 33.08 0.00 #4
11   ロマン・ポンサール 62.86 31.18 32.68 1.00 #1

女子シングル編集

  • ショートプログラム - 11月13日
  • フリースケーティング - 11月14日
順位 名前 ショートプログラム
合計 技術 構成 減点 滑走順
1   グレイシー・ゴールド 73.32 39.30 34.02 0.00 #11
2   ユリア・リプニツカヤ 65.63 35.06 30.57 0.00 #10
3   ロベルタ・ロデギエーロ 58.81 32.77 26.04 0.00 #5
4   村上佳菜子 58.30 29.53 28.77 0.00 #9
5   エリザベータ・トゥクタミシェワ 56.21 26.55 30.66 1.00 #12
6   ガブリエル・デールマン 55.35 27.54 27.81 0.00 #8
7   アンゲリーナ・クチヴァルスカ 53.68 28.02 25.66 0.00 #7
8   アンジェラ・ワン 53.60 28.36 25.24 0.00 #1
9   今井遥 47.87 24.76 25.11 2.00 #6
10   ブルックリー・ハン 47.65 24.47 23.18 0.00 #3
11   マエ=ベレニス・メイテ 46.82 23.76 23.06 0.00 #4
12   ロリーヌ・ルカヴァリエ 46.53 24.07 24.46 2.00 #2

ペア編集

  • ショートプログラム - 11月13日
  • フリースケーティング - 11月14日
順位 名前 ショートプログラム
合計 技術 構成 減点 滑走順
1   タチアナ・ボロソジャル
and マキシム・トランコフ
74.50 39.38 35.12 0.00 #4
2   ヴァネッサ・ジェームス
and モルガン・シプレ
65.75 36.40 29.35 0.00 #5
3   ジュリアン・セガン
and シャルリ・ビロドー
64.95 36.00 28.95 0.00 #2
4   彭程
and 張昊
64.10 34.07 31.03 1.00 #8
5   ニコーレ・デラ・モニカ
and マッテオ・グアリーゼ
64.08 35.43 28.65 0.00 #6
6   マリッサ・キャステリ
and マーヴィン・トラン
62.63 62.63 27.66 0.00 #1
7   エフゲーニヤ・タラソワ
and ウラジミール・モロゾフ
62.32 33.12 30.20 1.00 #7
8   ミリアム・ツィーグラー
and セヴェリン・キーファー
50.56 26.93 23.63 0.00 #3

アイスダンス編集

  • ショートダンス - 11月13日
    • パターンダンスパート : ラベンスバーガーワルツ
    • クリエイティブパート : ワルツとフォックストロット、マーチ、ポルカの中から選択
  • フリーダンス - 11月14日
順位 名前 ショートダンス
合計 技術 構成 減点 滑走順
1   マディソン・ハベル
and ザカリー・ダナヒュー
64.45 32.62 31.83 0.00 #6
2   パイパー・ギレス
and ポール・ポワリエ
63.94 31.91 32.03 0.00 #7
3   アレクサンドラ・ステパノワ
and イワン・ブキン
60.64 30.50 30.14 0.00 #2
4   ペニー・クームズ
and ニコラス・バックランド
58.34 27.66 30.68 0.00 #5
5   ロランス・フルニエ・ボードリー
and ニゴライ・サアアンスン
54.72 27.67 27.05 0.00 #3
6   アンナ・ヤノフスカヤ
and セルゲイ・モズゴフ
52.88 25.65 27.23 0.00 #4
7   アリサ・アガフォノヴァ
and アルペル・ウチャル
47.64 21.92 25.72 0.00 #1

賞金編集

各競技の上位成績者には、2015/2016 ISUグランプリシリーズの他大会と同様に以下の賞金が与えられた。

順位 賞金
1位 18,000米ドル
2位 13,000米ドル
3位 9,000米ドル
4位 3,000米ドル
5位 2,000米ドル

競技後のエキシビション出演を断った場合は賞金から3,000米ドルを差し引かれるとされていたが、エキシビションが中止となったため、対象外となった。競技賞金がなかった選手のエキシビション出演には、シングルで200米ドル、ペア・アイスダンスで一組に付き300米ドル支払われるとされた。

脚注編集

外部リンク編集